Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

中級者なら挑戦すべき50Km以上のトレイルランニング大会一覧。

中級者なら挑戦すべき50Km以上のトレイルランニング大会一覧。

トレイルランを続けていて実力が付いたら挑戦したい大会がある。40Kmから80Kmクラスのトレイルランニング大会を完走して更に上を目指すのだ。真のトレイルランナーならUTMFやUTMBを完走したいと思う。その為にも中距離のトレイルランニング大会を完走しておきたい。

読めば完璧!トレイルランニングのブログ記事10選(攻略対策情報)
トレイルランニングと言えば背中に背負うザック(バックパック)である。これからトレイルランニングを始める人達はどれを買えば良いのかわからないと思う。トレイルランニ...

では中級者とはどれ位の走力を言うのか?それはハセツネCUP完走レベルである。ハセツネCUPは72Kmの長丁場だが、制限時間が24時間あって登山家も参加する大会。つまり、制限時間が長いから走力がなくても多少のトレイルラン経験と知識で完走できるのだ。完走するよりエントリーする方が難しい大会だが、ハセツネCUPを完走したら初心者卒業だ。

Sponser Link

制限時間が長いFunTrails50K。

奥宮俊祐選手のトレイルランニング大会FunTrails100KのFT50体験記。

奥宮俊祐選手が主催するFunTrails(ファントレイルズ)50K。この大会は制限時間が15時間ある。15時間もあれば歩いたり、休憩しながらでも完走できる。エイドステーションも充実してるので、あまり食料を持たずに走れるのが嬉しい。

石垣島オーシャンビュートレイルラン&ウォーク。

空に向かって叫ぶ若い女性

2月に開催される60Kmの大会が「石垣島オーシャンビュートレイルラン&ウォーク」(全日本ジュニアトレイルプレ大会)山を走るトレイルランニングなのに海を見ながら走れる珍しい大会。沖縄県石垣市で開催され、60Kmの制限時間は9時間30分である。

制限時間が短い群馬県のスパトレイル。

旅館で浴衣姿で微笑むトレイルランナーの少女。

ファントレイルズとは逆に制限時間が短いのが6月開催のスパトレイル。四万温泉と草津温泉を舞台のスピードレース。距離はハセツネCUPと同じだが、制限時間が13時間と短い。なので、歩いて休む事ができない。スタートからゴールまで走り続けてこそ時間内に完走できる。

美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ。

ポニーテールの若い女性が道の両脇に咲くコスモスを鑑賞している。

美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ」は7月開催の大会。長野県長和町・ブランシュたかやまスキーリゾートが会場で朝4時にスタートする。80Kmで制限時間が16時間だからスパトレイル並に時間が厳しい大会。大会協力金(宿泊費の一部)3000円がエントリー費用に含まれる。

北海道の大雪山ウルトラトレイル。

イタリア・トルデジアン330KmグレートレースNHK絶景アルプス山脈の風景。

大雪山ウルトラトレイルは定員数が250人と少ない大会。80Kmで制限時間は15時間。80Kmのコースにしては参加料金が13000円と破格の安さ。UTMBのポイントも得られるから北海道のトレイルランナーなら参加したい大会だ。

あなたは完走できるか?100Km以上のトレイルランニング大会一覧。
長らく日本のトレイルランニング大会で長距離と言えばハセツネCUPの72Kmだった。最近は新しい大会が続々と新設されている。それらの中でも国内最高峰のレースがUT...

その他にも完走率が低かった広島恐羅漢トレイル in 安芸太田(広島県)を始め、奥三河パワートレイル(愛知県)新庄・蒜山 スーパートレイル・奥四万十ウルトラトレイルレース(高知県)房総横断トレイル&アウトドアクエスト(千葉県)と言った中距離レースがあるが、詳細はまたの機会に書くとする。