Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

山形県の面白山と天童高原でトレイルランニングで使うストック練習。

山形県面白山高原でオレンジ色のコスモスが沢山咲いている。

水がないので早く面白山高原駅に戻りたい。8月のように30度は超さないが、それでも25度前後はある。 行動不能になる前に降りなければ。初めてトレッキングポールを使ったが、登りも下りもだいぶ楽になった♪

今回持って来て良かったとつくづく思う。 駅に向けて下って行くと川が流れている。この川の上を左右に行ったり来たりして道を進む。 つまり石の上に足を置いて川を渡るのである。 その石がつるつるの石だったりするので、ヘタすると水没(;_;)

滝だけでも雷神滝・戸洞滝・黒滝・あられ滝がある。9月19日に行ったのだが平日だったせいか道中、登山家に合ったのはほんの数人だけだった。やがて駅に到着。早速自動販売機に向かう。・・なんとほとんど売り切れでコーラぐらいしか無い。 まぁいいさこれで水分補給できる。コーラ350mlを2本で小休止。

その後、コスモスベルグを鑑賞。 オレンジ色のコスモスがあるのか。 続いて紅葉川渓谷トレッキング(ハイキング)コースを散策。 多少危険な場所もある上に同じような景色が続く。夕方になってきたので探検はここまでにする。

次回は天童高原故郷自然の道トレッキングコースと南面白山からコスモスベルグに至るコースを散策&トレーニングしたい。

Sponser Link

北面白山と南面白山2つの山でトレーニング。

前回から間もないが、再び面白山高原でトレラントレーニング!前は北面白山を登頂したので、今回は南面白山に挑む!(本当は南面白山があるなんて知らなかったが、南のコースを進んでいたら登りが続き、結果的に山頂に到達した)

朝10時30分に高原駅に到着。遅い出発だったので、サクッとトレーニングを済ませたいところだ。 分かれ道があって右に進むと権現様峠。どんなコースなのか確かめる為に進んでみる。やがて道幅が狭くなりもはや道があるとは言えない状態になる(;_;)

一歩間違えれば転落である。こんなコースを進む人は本当にいるのだろうか!?と思ってしまう。足場がなく、ロープを伝って進む場所もチラホラ。進むのも引き返すのも厳しい状態となる。目印となるピンクのビニールテープも少なく、どこが正規のルートなのかわからなくなる(T_T)

まさに道無き道を進む状態。やがて登りが続くようになり、徐々に急な坂道になってゆく。
途中でオオクワガタらしき物がいた。かなりの時間の登りが続くわけだが、時間は既に13時頃になっていたので、本来なら下山開始している時間だ。いつまで登りが続くのか不明だったが、やがて山頂に到着。この時点で13時30分。

南面白山は約1200mなんだな。この後は下山して面白山高原駅に向かう。道中は大きな岩が沢山転がっていて泉ヶ岳の光景を思い出す。そしてなんとか無事に下山完了!権現様峠から南面白山に登るのは命がけだったが、コスモスベルグから登るのは簡単なんだな。

ここで初めて熊注意の看板出現!!熊も居たのか。それより足を踏み外さない事に集中していた。北面白山と南面白山を登頂して各コースも歩いてみたが、トレイルランの練習には不向きと判明。登る練習は良いが、走れる所がないのではな・・。再び別の山で練習できそうな場所を捜すのであった。