Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

女性達がロードバイクで100Km走行したRapha Women’s。

ポニーテールの若い女性が道の両脇に咲くコスモスを鑑賞している。

都には東京マラソンがあるように「バイク東京2015」と言うロードバイクイベントがある。かつての「東京シティサイクリング」が今年から「バイク東京」に改名したそうだ。

距離を見ると…45Km!?ロードバイクで45Kmってあっという間に終わってしまうな。

初心者が参加したり、ロードバイク層拡大と言う意味では良いかもしれない。

Sponser Link

間もなくツールド東北が宮城県石巻市で開催される。

同じ東北地方開催のツールドさくらんぼは昨年雨で中止になったが、今年は無事に終了。

ツールド東北もツールドさくらんぼもボランティアをする事で翌年の優先出走権を取得できる。

昨年ロードバイクに乗ってボランティアしたが、序盤でシフトワイヤーが切れて驚いた(・・;)

ツールド東北2014ボランティアで走行管理クルーしてきた。
BSチャリダーで「那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン」を放送していた。 景色が良さそうだし、来年参加してみたくなった。 さて、...

更に秋田県には「GREAT EARTH 第1回男鹿半島なまはげライド」眺望礼賛。温泉・なまはげ・海の幸!と言う大会が今年はじめて開催された。

ヘラを使ってバラの花のようにコーンに盛り付ける「ババヘラ・アイス」と言うアイスクリームが出たそうだ。きりたんぽは出なかったのだろうか。

3大会ともロングコースは100Km以上なので走りごたえ十分だ。

自然の中でのトレーニングでアンチエイジング?

研究によるとアンチエイジングには室内トレーニングよりも外で自然に触れる方が良いそうだ。

近年、自然の中で過ごすことについての科学的検証がなされてきており、脳の力が回復されて創造性・幸福度・集中力が上がるといった研究が複数発表されています。

例えば自然と幸福度との関係を調べた30の研究をまとめて総合的に解析した結果、自然に接している人ほど人生の満足度が高い傾向があり、直接自然の中に身を置くことが幸福度を高める効果が最も高いことが分かりました。

アウトドアは紫外線を浴びるのが残念な点ではあるが、自然に触れる事で精神面に良い影響を及ぼしてそれが肉体的な健康にも繋がるのだろう。

http://utmf.info/%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%a7cw-x%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bchuo607%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%80%82/

トレイルランナーなら自然に触れまくりだぞ(^^)永久に若くいられそうだ(笑)

女性達がロードバイクで100Km走行するRapha Women’s

そんなアンチエイジングには敏感そうな女性達が挑むのはロードバイクで100Km走行する。「Rapha Women’s 100(ラファウィメンズハンドレッド)」だ。

世界中の女性たちが100kmの自転車ライドに挑戦する「Rapha Women’s 100(ラファ ウィメンズ ハンドレッド)」が、7月26日に世界各地で開催された。

個人、またはチームを組んで走るグローバルなイベントで、ラファが運営するルートを含め、各国で約9千人もの女性サイクリストがエントリー。

日本国内でも、ラファが「リードリーダー」と呼ぶ女性サイクリストが束ねるチームが全国17カ所で結成され、夏の炎天下を駆け抜けた。

世界同時開催ならマラソンでWINGS FOR LIFE WORLD RUNってのがあるな。

ランネットで放送していたが、開催国によって朝・夜・暑い・寒いの環境の違いがある状況で1位になるのは環境をものともしないタフな身体と精神が必要だ。

後方から追いかけられるってある意味恐怖だな。弱虫ペダルの影響でロードバイクに乗る女性が増えたが、それでもマラソンに比べれば少数派。

ロードバイクで街中を走行する女性が増えればさぞ華やかになるだろう。