Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第1回山形まるごとマラソンは序盤は抑えて後半勝負!結果は?

山形まるごとマラソンの景色

世の中3連休のまっただ中だが、最近は秋の季節も感じるようになってきた。 来月10月は山形まるごとマラソンと松島ハーフマラソンの連戦がある。トレイルランナーなので、舗装路を走る練習は全くしていない。

だから自分がどれだけの距離をどの位のスピードで走れるのかもわからん^^; 舗装路を走ると足に激痛が走るので、練習はトレイルのみである。トレイルランナーは舗装路が苦手。最近では街を走る一般のランナーをよく見かけるが、私はコンクリートやアスファルトの上を走る事ができない。

もし走るとしても最小限に留める必要があるので、大会でぶっつけ本番である。今年から開催されている海の幸トレイルランニング(晩秋のホタテトレイルラン)にも興味あったが、松島ハーフマラソンと同日開催なので今回は見送り。 まぁ年2日回開催だし、参加料金も高いので次回でも良いだろう。

もし来年参加するなら35kmを選択するぞ! 来年と言えば<東京トレイルランシリーズ第1戦>第16回青梅高水山トレイルラン30km上級クラスかハセツネ30Kのどちらかに参戦したい☆

Sponser Link

第1回山形まるごとマラソンへの挑戦。

第1回山形まるごとマラソン走ってきた! 一般の道路を走るのは5月の仙台国際ハーフマラソンと6月の東根さくらんぼマラソンに続いて今年3回目。 いつもながらアスファルトの上を走るのは恐怖心がある(山以外を走ると足に激痛)だが、今回の山形まるごとマラソンは第1回の大会。なんとしても完走証をゲットせねば(^^)

この大会、アクセスについては山形駅からシャトルバスが出ているし、市役所前など数カ所停車するので問題無い。開始時間は9時だが、受付もないので気が楽だ。 初めて足につけるタイプの計測タグ。ゼッケンに付けるタイプより調子いい♪

今回のレースは完走する事だけを目標としたので、レース中の画像はありません。 ストレッチをして会場を見渡しているとスタートの時間となる。最初の1~5kmまでは久しぶりの舗装路走で調子がいまいち。 足が宙に浮いてるようだ。やがて霞城公園に到達。この先どうなるか全く不明^^;

6~9km地点を通過。折り返してくる上位ランナーは速いが、逆に後からすれ違う後方ランナーは既に息が上がっている。 この大会は1kmごとに距離表示があるので助かる。そして10km地点に到着。 足に痛みもないし、調子が上がってきた。