トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

仙台泉ヶ岳トレイルラン17kmコース試走してきた。

仙台泉ヶ岳トレイルラン トレイルランニング
Sponsored Link

ツールド東北の記事もトレニックワールドIN越生の記事も途中だが、数日後に開催される仙台泉ヶ岳トレイルラン2014の試走をしてきた。

(このブログは気ままなブログ&適当ブログなので何を書くかは気分次第(・ω<) いつもロードの大会もトレイルランの大会もぶっつけ本番なので今回初の試みだ。

Sponsored Link

エントリーしてるのはロングコースの30kmで制限時間は7時間

フルマラソンを4時間30分以内に走れるかがエントリーの基準となってるが、私なら6時間前後かかるだろう。 そもそも私の場合、ロードでの走力は3分の1程度に減少する。

つまりトレイルランでこそ真価を発揮できるのだ! これまでも約43kmのトレイルランを2度完走してるので問題なし(^^)v

仙台泉ヶ岳トレイルラン黒森と大倉山(30kmコース前半)
今日~人類が初めてー木星についたよ~(さよなら人類) 今日は皆既月食でこの記事を書いてる時には既に半分ほど月は見えなくなっている。書き終わる頃には完全に見えなくなっているだろう。 宇宙と言えばはやぶさ1の物語には感動した(・∀・) はや...

さて試走してきたのは17kmのコースだが、30kmとある程度コースは同じである。

早朝、会場となるスプリングバレースキー場に到着。

・・・。

初めて来たので何処に向かえばいいのかわからない(笑) 少し後に来た師匠(と勝手に呼んでいる)に付いて行き、黒森・大倉山・北泉ヶ岳とコースを走る。

なんでもトレッキングコースや登山コースではないので地図には載ってないとの事。 道中に泥地帯や極端に狭い場所、横たわっている木の下をくぐり抜ける場所等様々だ。

例のごとく画像は無いが、それ程過酷なコースではないようだ。 参加者が200名程度なので、80位から120位でゴールできれば上出来。 そして仙台泉ヶ岳トレイルラン2014のホームページを見ると大会記念ドライTシャツと書いてある。

デザインはイマイチだが、色がライトグリーンと言うだけで購入予定。 そういえばツールド東北のボランティアスタッフもライトグリーンのTシャツだった。 あとは大会当日に向けて調子を整えるのみ(^^)

コメント