トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

第3回サンスポ古賀はなももマラソンに向けて調整中。

古賀はなももマラソン フルマラソン
Sponsored Link

以前から噂されていたビッグファイトが正式に開催決定された。
それはボクシング、フロイド・メイウェザー・ジュニアVSマニー・パッキャオ戦である。

スピードのメイウェザーと野性的パワーのパッキャオ(パックマン)のどちらが勝つのか!?
ボクシングの試合を是非見たいと思ったのはラスベガスで行われた西岡利晃VSラファエル・マルケス戦以来だ。

放送するならBSのエキサイトマッチだろうか・・。有料放送は見れない(T_T)。

Sponsored Link

さて先日、久しぶりに25kmほど走った。

10km以上走るのは去年10月の千葉アクアラインマラソン以来。

起伏の激しいコースでランニングクラブのメンバーについていくのがやっとの状態(^_^;)
何しろビアンキのロードバイク購入後、ロードバイクにすっかりはまって自分の足で走る事がなくなった。

ロードバイクはランニングと違って足に負担を掛けずにトレーニングできるのが素晴らしい(^O^)
特に舗装路を大の苦手とする私なら尚更だ。

古賀はなももマラソンのナンバーカード引換券と参加案内が届いた。

最近の大会は直接ゼッケンと計測チップが送付される事が多いがこの大会は当日までに引き換え必要。

現地まで新幹線での移動を考えていたが今年は遠征が多いので少しでも交通費を浮かせる為、初めて「青春18切符」での移動を決定。

当然、移動速度が遅いのでゴール時間が遅いと当日中に帰れないと言うおまけ付き(^_^;)

古賀はなももマラソンはハセツネ30kの前哨戦なのだが、果たして月間走行距離30km程度で勝ち抜けるだろうか!?

ハセツネ30kは比較的ロード区間が多いので少しでも走れるようにしておきたい。

古賀はなももマラソン遠征編に続く。

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link