スポーツブログ記事ランキング!サイクルイベントが1位に輝くか?

2015年トレイルラン・フルマラソンブログ人気記事ランキングを発表した少女。 読書・テレビ番組
この記事は約6分で読めます。

2016年を迎えたので、昨年2015年の人気記事ランキングを発表する。集計はカテゴリーを問わず全記事で読まれた回数が多い記事を上位とする。今回は2015年12月12日17時時点で集計した。

スポンサーリンク

年間人気記事ランキング発表!

武尊山70は齋藤美紀が優勝!24時間内に78Km走る横山峰弘の大会に参加。

第10位「ハセツネCUP日本山岳耐久レースでの装備と携行品を考えた。」407 views

山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語。
2013年6月1日トレイルランニング歴2年になった私はパソコンの前にいた。それはハセツネCUPにエントリーする為である。 ハセツネCUPとは別名「日本山岳耐久レース」と言って72Kmの道のりを24時間内に完走する大会。人気があり過ぎて...

第23回ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)に初挑戦するにあたり、どの装備を持って行くか試行錯誤した記事である。

この記事を公開後も大会直前まで装備に考え続けて(ザック・バックパックを)マーティンウィングからスキンプロに変えたり、水の量を多くしたり変更があった。

第9位「東京マラソン2016抽選倍率11.3倍に当選した4年間の軌跡。」418 views

東京マラソン2016抽選倍率11.3倍に当選した4年間の軌跡。
9月16日に東京マラソンの抽選結果が発表された。当日の15時頃トレーニングを終えて帰宅。 すると東京マラソンエントリーセンターから「東京マラソン2016抽選結果のご報告」と言うメールが届いていた。 メールの文章内から「落...

東京マラソンの抽選に一般応募し続けてようやく当選した物語。第10回の記念すべき大会に出られるのは嬉しい限り♪この大会で4個目の完走メダルを獲得する。

第8位「アスリートの魂パラリンピック視覚障害者ランナー道下美里。」471 views

パラリンピック銀メダル視覚障害者ランナー道下美里アスリートの魂。
テレビのドキュメンタリー番組をよく見る。アスリートの輝石・アスリートの魂・裸のアスリートと行った番組だ。登場人物もサッカー安藤梢選手・カーリング吉田知那美選手・競輪小林優香選手・ボクシング藤岡奈穂子選手と見応えのある番組だ。 次はボク...

テレビ番組アスリートの魂を視聴した感想を書いた記事。公開当時は大したアクセスはなかったが、半年後に急上昇。道下美里選手のパラリンピックでの活躍を期待する。

第7位「サイクルエイドジャパン2015郡山ツールド猪苗代湖開催。」486 views

ツールド猪苗代湖90Kmコースに向けてロードバイクを輪行。
10月に参加すべきロードバイク大会を探した。するとサイクルエイドジャパン・ツールド猪苗代湖ってのを見つけた。 10月ってハセツネカップの調整してる頃だな。 ツールド猪苗代湖に参加するかどうかは保留にしておこう。(すぐ定員に達しそうだが...

人気記事ランキングで唯一のロードバイク記事。実際に猪苗代湖を一周してきた大会記事よりもアクセス数が多いのは大会直前に情報を求める人が多かったからだろう。

ロードバイクで猪苗代湖一周に挑戦!サイクルエイドジャパンの女性選手。

第6位「東京マラソン2016の抽選結果発表!当選・落選どっちだ? 」511 views

東京マラソン落選記録更新なるか?8年連続応募の意外な抽選結果。
東京マラソンは当選しない。当選確率が10%未満なので、落選するのが当たり前。10回応募して1回当選するならいい方だ。そんな落選して当然の東京マラソン。連続落選記録を狙ったらどれだけ更新できるのか? 実際に8年連続で応募した結果...

抽選結果発表メールで【落選】の文字を探すも何処にも書いてなくて最終的に【当選】って書いてあったと言う落ち。この時期は本来別の記事を公開する予定だったが、当選したので急遽書き上げた記事である。

第5位「ハセツネカップ日本山岳耐久レース2015エントリー完了。」 519 views

ハセツネCUPは暑さで水不足に!リタイアしたら高待遇が待ってる?
日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)前回記事の続き。第1関門22Km地点で水がなくなった私は第2関門の月夜見を目指す。2015年に初参加した時は第1関門から第2関門まで水無しで到着できたのだ。今年(2017)年も同様に月夜見を目指す。 ...

ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)関連では2つ目のランクイン。ハセツネCUPのエントリー合戦は凄まじく、東京マラソンを先着順にしたらこんな感じ!?と思わせる。

6月1日の受付開始時間から3分以内にエントリーを済ませるのが理想である。今回の人気記事ランキングを書いてたら思いの他、文字数が多くなったので、4位以降は次回記事で発表する。

スポンサーリンク

2015年に最も読まれたブログ記事はこれだ!4位以降を発表。

東京マラソン2016参加案内到着ポカリスエットランナーで走る色白の美女。

ブログ人気記事ランキング前回の続き。各記事は一投入魂で全力で書いているが、公開当時に読まれなかった記事でも後日アクセスを集める事がある。今回のランキングにもそれが顕著に表れている。

第4位「PGユニコーンガンダムLEDユニット装着後塗装して完成。」537 views

2015年夏に作成したパーフェクトグレード・ユニコーンガンダムの記事。作品自体は作者自身(私)が納得できる完成度で画像や動画でブログに載せる事も考えたが、パール塗装を始めとする色合いや光沢感は直に見ないとわからないので掲載していない。※後日ガンプラ動画をユーチューブで公開した。

この記事も公開当時は大したアクセスがなかったが、バンシィ・ノルン(PG1/60Rx-0ユニコーンガンダム2号機)が発売されてから急上昇した。

更にPG1/60Rx-0-0?ユニコーンガンダム用フルアーマー(FA)拡張ユニットが一時的に再販され、PG1/60Rx-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)が発売された影響もあるだろう。

このブログの記事は「トレイルランニング」に関してはある程度グーグル検索でヒットするが、それ以外は全然引っかからない。そんな中で読まれたのは「完全塗装」に関する情報が求められたからだろう。

人気ランキング上位に選ばれた記事は!?

東北・宮城復興マラソンの完走メダル。

第3位「グレートレース「カナダ・ユーコン700km」の放送を見た。」594 views

2015年前半にテレビ放送された番組。マイナス40度にもなるカナダのユーコン川付近をランニング・スキー・マウンテンバイクで駆け抜ける。女性参加者の奮闘が印象的。

第2位「FUN Trails 100Kと鏑木毅 UTMF・STYトークショー開催。」609 views

FUN Trails 100Kが新規開催!制限時間が30時間以上だから参加しやすい。
「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン2012」と「ウルトラトレイル・マウントフジ2014」をDVDで見た。2012年のUTMBは悪天候の為、コースを大幅に変更短縮。フランス領内のシャモニー谷・モンジョエ谷の標高が2000m以下のコースのみを...

大会正式名称はFunTrails100K?Round 秩父&奥武蔵(FTR100)FunTrails50K Two lakes&Green lineである。埼玉県の羊山公園からスタートするこの大会は2015年が初開催。大会の情報を掴んですぐ公開したが、大会前後の方がアクセスを集めたようだ。

第1位「UTMFの抽選とUTMB2016年のエントリー要項発表。」1,323 views

STY完走率58%の理由を徹底調査分析!フィニッシャーベストの為に。
麓エイドに間に合わなかったSTY選手もそれなりにいた。ギリギリで通過した私は本栖湖を目指した。途中の端足峠で時間切れとなり、本栖湖の関門には間に合わなかった。2018年のSTYは60Km地点で終了した。 難所の熊森山を乗り越え...

ぶっちぎりの第1位はウルトラトレイル・マウントフジとウルトラトレイル・デュ・モンブランの募集要項や応募に必要なポイント数について書いた記事。

年間通して根強いアクセス数であったが、最も注目を集めたのはSTY・UTMF・UTMBの各大会終了後であった。早くも2016年大会についてポイント数が気になったのではないだろうか。

人気ブログ記事ランキングの結果に思う。

セントラルスポーツとコナミスポーツとグランスポールを見学した。バランスボールを使う少女。

この人気記事ランキングを見て思ったのは「PGユニコーンガンダム」の記事が上位にランクインした事。ガンプラの記事がこれだけ読まれると言う事は他の記事が読まれてないと言う事でもある。

フルマラソンに関しては東京マラソンの抽選結果についてアクセスがあったのに対して古賀はなももマラソン・神戸マラソン・湘南国際マラソンは低調。このブログに求められているのは「トレイルランニング」であると実感した。

また、ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)記事公開時が最も注目を集めたが、それ以降のアクセス数は3分の1に減少した。減少については全然気にしてない。来年以降ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)参加者の参考になれば幸いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました