トレイルランニング装備はこちら

2015-11

Sponsored Link
フルマラソン

神戸マラソン2015肌年齢とヘモグロビン計測とアミノ酸補給。

前回「感謝と友情ゾーン」について書いたので、今回はスポンサーゾーン(神戸国際展示場2号館)から記載。入り口には「はばタン」がいて、すぐ後ろがメインスポンサーのシスメックスブース。シスメックス鉄分・第一生命の肌年齢・明治アミノ酸シスメックスで...
フルマラソン

神戸マラソンEXPO2015で受付(感謝と友情の向日葵)

フルマラソンを走るのは今年2回目。3月の古河花桃マラソン以来だ。2015年のトレイルラン・マラソン大会の抽選結果はウルトラトレイル・マウントフジ(STY)落選・大阪マラソン落選・神戸マラソン当選・東京マラソン当選。2016年に応募する大会は...
ハセツネCUP・UTMF

日本山岳耐久レース登山家とトレイルランナーハセツネCUP。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)の参加体験記はエントリーした記事から数えて11話目。日本山岳耐久レースだけにブログに書いた記事数と文字数も耐久レース級だ。年10月31日土曜日に開催された第23回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)このハ...
ハセツネCUP・UTMF

日本山岳耐久レース完走褒美はアシックスGT2000NEW YORK4。

第23回日本山岳耐久レース松井一葉(マツイカズハ)選手が57歳にして女子5位でゴール。松井一葉さんは2011年に初めてのハセツネCUPで3位。続く2012年も4位に。2013年、2014年は総合表彰は逃したものの、今回は5位で表彰台に登り、...
ハセツネCUP・UTMF

日本山岳耐久レース2015空腹で夜の山道を歩くハセツネCUP。

第23回日本山岳耐久レース女子3位の高村貴子さんは22歳の現役女子大生。今回の日本山岳耐久レースでも途中まで女子先頭を走っていた。2013年の夏からトレイルランニングの大会に出場している。これがまた凄い成績。【高村貴子選手2015年の成績】...
ハセツネCUP・UTMF

日本山岳耐久レース避難小屋リタイアと水分補給後の食欲不振

水切れとは言え浅間峠を出た時は元気そのもので、ストックも使用して足運びが大分楽になった。登りが続くが緩やかで進みやすい。日原峠・土俵岳・小榴峠・丸山・笛吹峠・数馬峠・西原峠と笹尾根を歩く。20Km地点から水を飲んでないので、身体に異変が起き...
ハセツネCUP・UTMF

ハセツネCUP水切れ脱水症状で月夜見のポカリスエットを目指す。

水がなくても前進あるのみ。三国峠を抜けて熊倉山を通過する頃には辺が暗くなってきた。夜の山は初めてだ。お楽しみのヘッドライトでの夜間走行である。トレイルランナー達の点灯タイミングはバラバラで(笑)足元が暗くなってきた時点で点灯する選手がいれば...
ハセツネCUP・UTMF

日本山岳耐久レース脱水症状とハンガーノックハセツネCUP。

日本山岳耐久レースのスタートゲートをくぐる時は気持ちが高ぶり、この大会に参加して良かったと思った。周囲からの応援を受けながら舗装路を進む。ハセツネカップのドキュメントDVDやユーチューブで見た映像そのものだ。8Kgの荷物を背をっている割には...
ハセツネCUP・UTMF

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。

第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールするとはなんて超人的能力の持ち主なんだ( ゚д゚)ポカーン大会当日、東京駅から中央...
ハセツネCUP・UTMF

日本山岳耐久レースに初挑戦!装備が重い長谷川恒男CUP。

日本山岳耐久レース(71.5Km)通称ハセツネカップ。6月のエントリーは5分で終了するほど人気大会。ハセツネ攻略マップが届いてから大会当日までの2週間、トレイルランやマラソン大会で緊張した事はないにも関わらず緊張していた。装備と食料を準備す...
Sponsored Link