トレイルランニング装備はこちら

2016-12

Sponsored Link
読書・その他

田部井淳子エベレスト女子初登頂「人生山あり谷あり」登山家の本。

2016年は登山家に関する大きなニュースがあった。5月23日に南谷真鈴さんがエベレスト日本最年少登頂を果たす。その後、エベレスト女子初登頂の田部井淳子さんが死去。世界(女性)で1番早くエベレストの山頂に登ったんだから凄い人だ。 ...
トレイルラン用品レビュー

石川弘樹のグレゴリールーファス8と山本健一ザイゴス2.0評価。

石川弘樹のグレゴリールーファス8と山本健一ザイゴス2.0は何処にも売ってない。と言うか生産数が少な過ぎて希少な存在になっている。そもそもグレゴリールーファス8と山本健一ザイゴス2.0はある程度トレイルランニングの知識がないとその存在すら知ら...
NO IMAGE 読書・その他

藍井エイルと茅原実里のアルバム入手!トレーニング中に聴いた。

外でのランニング時にはお気に入りの曲を聴くわけだが、同じ曲を聴いてると飽きてくる。なので、新曲を導入する事にした。良さそうなCDを探してたら藍井エイルBESTのAとEを発見!これまでアルバムのAUBEとD'AZURを聴いてたので藍井エイルの...
Sponsored Link
トレイルラン用品レビュー

鏑木毅のエプソンMZ-500と奥宮俊祐ガーミンfenix3J Sapphire比較。

初めて購入したGPS時計はポラールのM400HRだったが、電池が6時間しかもたないのが残念。あと、心拍センサーを胸に巻くのが冷たくて嫌だった。更に心拍センサーはマラソン大会中に外れやすくて走る事に集中できない。それでも心拍数を測ってのトレー...
トレイルラン用品レビュー

スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ。

いつも愛用しているサロモントレイルランニングシューズ(スピードクロス3)グリップ力が抜群で浸水しても水捌けが良いのが特徴。そのスピードクロス3に最新モデルが発売されたので興味はあった。それでも既にトレイルランニングシューズは3足所持している...
NO IMAGE トレイルラン用品レビュー

奥宮俊祐のガーミンfenix3J Sapphire HRと鴨井夕子235J比較。

RUN+TRAIL Vol.21 2016年12月号 (ランプラストレイル)を読んだらUTMF2位鴨井夕子選手の「ForeAthlete 235J」が書かれていた。ロードランナーはガーミン愛用者が多いようだが、トレイルランナーはどうなんだろ...
トレイルラン用品レビュー

FunTrails50K完走時のトレイルランニング装備を一挙公開!FTR100

FunTrails50Kを無事完走したので使用したトレイルランニング装備を公開する。このFT50は雨の中でのスタートとなり、道中も濡れた路面と泥道に苦労した。トレイルランニング歴4年目にして初めて転倒した。 トレイルランニング...
NO IMAGE トレイルラン用品レビュー

ワコールCW-XジェネレーターやバハダをFunTrails100Kで使った感想。

FunTrails100KのFT50に参加したが、とても楽しい12時間だった。制限時間が15時と緩い大会だから時間を気にしなくていいのだ。スタート時に降り続いた雨は13頃には止んだ。トレイルランニングに限らないが、晴れと雨では難易度が全然違...
トレイルランニング

ファントレイルズ100Kジェントスヘッドライトを頼りにFT50を完走。

飯盛峠のエイドステーションを通過して飯盛峠も突破。ツツジ山や狩場坂峠を進んでる時にこれまでより霧が濃くなって風が吹き荒れるようになった。視界は限られるし風で寒さを感じる。身体が冷えない内に県民の森のエイドステーションに着かないとまずい事にな...
NO IMAGE トレイルランニング

完走者0のトレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国。

2016年に初開催となった「トレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国」のパンフレットが届いた。この大会は完走者0人の珍しい大会なのだ。完走者がいなかったのは主催のトレニックワールドがコースや関門、制限時間の設定に失敗したん...
トレイルランニング

ファントレイルズFT50レインウェア姿で顔振峠から県民の森へ。

27Kmの顔振峠で水分補給後、県民の森を目指す。顔振峠のエイドステーションは簡素だから座って休む事はできない。(到着時刻13時)ここから2Km下るのは簡単だが、それは嵐の前の静けさ。このファントレイルズ50Kは29Km地点からが本番。 ...
NO IMAGE トレイルランニング

ファントレイルズFT50完走後の筋肉疲労・筋肉痛はプロテインで回復。

FunTrails100K(以下ファントレイルズ)のFT50を走ってきたので、前回の大阪マラソンに続いて回復期間を調査。11月19日に開催されたファントレイルズ50K。制限時間15時間の大会を12時間弱でゴールした。 ファントレイルズ50K...
トレイルランニング

ファントレイルズFT50ノベルティーベンチャージャケットで走る。

多峯主山を通過した頃にレインウェア内に着ていた長袖シャツを脱いだら涼しくなった。これで存分に走れる。とは言え脱いでる間に最後尾になってしまった。単独で走るとコースを見失う確率が格段に上がるから要注意だ。 雨具ノベルティーベンチャージャケッ...
NO IMAGE トレイルラン用品レビュー

ノースフェイス製レインウェア雨具とワコールCW-Xタイツの修理方法。

2016年11月19日開催のFunTrails100K(以下ファントレイルズ)この大会は105KmのFTR100と52Kmを走るFT50の2種類がある。今回は雨の中、FT50に出場した。どれだけ雨が降ろうと泥だらけになろうと完走する事に変わ...
トレイルランニング

ファントレイルズFT50を奥宮俊祐選手にハイタッチして走った。

FT50は飯能中央公園をスタートした。雨が降り続いて履いているモントレイル・バハダは既に浸水している。レインウェアの中に長袖シャツを着ているので、寒さは感じない。街中を走るので、普通に信号機で止まる事もある。完走目的なので、小休止に丁度良い...
Sponsored Link