ロードバイクの醍醐味はブルベにあった!女性も参加200Kmの完走方法。

ロードバイクの醍醐味はブルベにあった!200Kmから1000Kmの完走方法。 ロードバイク
この記事は約4分で読めます。
スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

ブルベとは自転車で長距離走行するイベントで、主にロードバイクが使われる。最低200Kmから1200Km以上の距離がある。

規定距離を走破するとその記録が認定され、完走メダルを獲得できる。これが目的で参加するライダーは多い。

200Kmから300Km・400Kmと進められるから空手や柔道の段位認定試験のようなものだ。空手も柔道も昇級・昇段すると帯の色が変わる。

同様にブルベでは認定メダルが変わるのだ。参加費用も1000円代から始められるのは嬉しい。

ロードバイクを予算内で購入!ギア数と自転車メーカーから選ぶ極意。
この記事では初めてロードバイクを購入する人向けにロードバイク本体とその他ヘルメットやサイクルウェア選びについて書いた。ロードバイクは8万円程度から売られている。 それらは有名ブランド品ではないので、最低限の機能しか持た...
スポンサーリンク

ロードバイクがあるならブルベに挑戦!

東北地方のロードバイクイベントやヒルクライムレースの大会一覧。

実際にはロードバイクでなくても参加できるが、ロードバイクでないと苦労する。一般の自転車では無理があるし、クロスバイクやマウンテンバイクは長距離走行に向かない

そんなロードバイクで100Km走れるようになったら挑戦したいのがブルベ。ブルベは超人だけが参加するイベントではない。

それなりにロードバイクに乗ってる人なら完走できるようにコースと時間が設定されている。フルマラソンで例えるなら制限時間6時間だな。

6時間あれば10Km歩いたとしても完走できる。なので、6時間でゴールするランナーは極めて少ない。ブルベも無理せず、進み続ければ時間内にゴールできる

ロードバイク入門!ヘルメットやグローブ選びとメンテナンス方法。
初めてロードバイクを買ったら嬉しくて毎日乗りたくなる。だが、ロードバイクに乗るにはそれなりの準備やメンテナンスが必要だ。 長距離遠征中ならパンク修理キットや、ロードバイク用チューブが必要。 そのチューブを入れるに...

ブルベ初挑戦!ロードバイクで200Km走行。

ロードバイク入門!ヘルメットやグローブの選び方とメンテナンス。

「スポーツエントリー」で参加申込を済ませたらイベント当日の準備だ。どうやってスタート地点に行くのか?近場なら自走で行けるが、スタート前から疲れるデメリットもある。

 

車ならロードバイクを乗せて駐車場の確保も必要。電車(輪行)は楽だが、動いてる時間が限られる。ブルベだからと言って急ぐ必要はない。

むしろゆっくりの方が良いのだ。平均速度20Km出ていれば上出来。初のブルベは完走できればそれでいいのだ。

序盤は集団走行になるから前との距離感に注意しつつ前を向いて走ろう。サイクルコンピューターやGPSに気を取られては事故の元だ。

ロードバイクに乗るならタイヤパンク時のチューブと空気入れも必要。
ツール・ド・フランス2017年は「クリス・フルーム」が優勝。世界でも屈指のチームスカイに所属して3年連続、4度目の優勝を成し遂げた。 女性版のツール・ド・フランスも2日間で開催されるステージ制になってロードバイクに乗る女性も増えている...

ブルベの休憩時間にしっかりエネルギー補給。

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。

ブルベではチェックポイントとして特定のコンビニエンスストアが定められる。コンビニエンスストアのレシートで店舗名と通過時間がわかるからだ。

折角、コンビニに着いたのだからおにぎりやパン・ドリンクで補給しよう。しっかり休憩する事も大事だ。無理なく参加できるのがブルベだが、必携品もある。

ヘッドライト・テールライト・パンク修理キット(交換用チューブ)サイクルコンピューター・レーパン等。GPSは高価だが、道迷いを防止できるので時間短縮になる。

また、ブルベ中は複数回のパンクありえるので、前もって準備が必要。アマゾンプライム会員になっておけば「お急ぎ便」を使って即日、宿泊先に送ってもらう事ができる。

ロードバイクはどこか故障しても部品を売ってる店は少ない。そんな時、アマゾンプライム会員になってれば即納してくれるからありがたい。

ロードバイクに100万円使った結果!買って良かったランキング。
これまでロードバイクに出費した費用を合計すると100万円になっていた。ロードバイク4台にキッカーコア(ダイレクトドライブ)と大金を使ってきた。 その中で、購入して良かったロードバイク用品をランキングで紹介。買って良かったのはロードバイ...
ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー。
Zwift(ズイフト)をする為にダイレクトドライブ(スマートトレーナー)を買った。タックス(FLUX2SMART)とワフー(KICKR CORE)のどちらを買うか散々迷った。 結局、タックス(FLUX2SMART)は売り切れ状態が続い...
ビンディングペダルとシューズ選び完全版!SPDとSPD-SLを徹底比較。
ロードバイクを買ってしばらくするとこう思う。最初はフラットペダルだったのが、ビンディングペダルやビンディングシューズに挑戦したくなる。実際にビンディングシューズとペダルにした方が楽になる。そんなSPDとSPD-SLのを徹底比較した。
サイクルコンピューターはGPS搭載、地図ナビゲーション付きを選べ。
ロードバイクに装着するサイクルコンピューター(略してサイコン)サイクルコンピューターがあればロードバイク走行が楽しくなる。 なんと言ってもロードバイクでの走行距離・速度・心拍数・パワー・ケイデンスの5つがわかるのが嬉しい。走行後は地図...
ホイール買うならWiggleとPBKどっち?海外通販サイト比較した結果。
ロードバイクに1年、2年と乗ってると欲しくなるのがホイール。ホイールを変えると走りも変わる。同じロードバイクとは思えない変化が起きる。 初めてホイールを買うならフルクラムレーシング5か、カンパニョーロゾンダがお勧め。そんなロードバイク...

コメント

タイトルとURLをコピーしました