ハセツネCUPのエントリーは3分で終了!攻略マップで71.5Kmの対策。

仙台国際ハーフマラソンのパンフレット入手してエントリー完了。 51Km以上の大会
この記事は約7分で読めます。

OSJ奥久慈トレイルレース開催の数日前からハセツネCUP日本山岳耐久レースエントリーが気になっていた。 トレイルランナーになって初めて先着順のエントリーバトルに参加したのがこのハセツネカップなのだ。

この時は先着順エントリーの極意を身に付けてなかったので惨敗(^_^;)しかし、エントリーできなくて良かった。なぜなら当時の私が大会に出てもコースの3分の1も走れないから(走力不足)

スポンサーリンク

ハセツネカップのエントリーは3分で終了(日本山岳耐久レース)

独自ドメイン取得後ワードプレスブログにログインできない女性。

私はトレーニングで強くなると言うよりも大会に沢山参加して強くなるタイプなので、格上の大会でも参戦する事が多々ある。

顕著なのが蔵王トレイルラン外秩父トレイルランどちらも過酷なレースで半分走っただけでタイムアウト。 今考えるとハーフマラソンを2時間30分で走る走力では無謀な挑戦だ(笑)

だが、太ももなどこれまで筋肉痛になった事がない部位を筋肉痛にする事ができて、たとえDNFであっても力になると実感した。

日本山岳耐久レースに参加する極意。

大阪マラソン2016に当選したので抽選履歴と遠征費用を考えた少女。

話はトレイルランとマラソン大会のエントリー合戦(先着順)に戻る。このハセツネカップのエントリーに失敗してからは極意(当たり前の事をするだけ)を習得したので、100%の確率でエントリーに成功している。

成功した大会はハセツネ30Kを2回富士登山競走湘南国際マラソン。 対して抽選はとことん当たらず、東京マラソン3回・大阪マラソン・ウルトラトレイル・マウントフジに落選している。 当選したのは確率50%の千葉アクアラインマラソンだけ。

ハセツネCUPは完走よりエントリーが大変。

夏風邪と体調不良で出走断念のトレニックワールド飯能・越生50Km

9時55分から前日開催された奥久慈トレイルレース筋肉痛をほぐすストレッチをしつつ時間を待つ。そして10時。なんと驚き!エントリー画面に入る前に秒読み画面が表示された。さすがハセツネカップそれだけアクセス数がある訳だな。

ハセツネ30kで入力内容はある程度わかってるのでスムーズに入力。湘南国際マラソンの時の失敗も糧となった(^^) 思うに入力画面から3分以内に申込完了させるのが理想だ。

日本山岳耐久レースのエントリーは3分内に完了。

ツールド東北でボランティア!石巻大学に宿泊して南三陸コースへ。

それ以上時間が経過すると入力中に締め切られる可能性が高くなる。 湘南国際マラソンの時は入力に手間取り、4分38秒かかったので途中で終了になるかと思った。

今回のハセツネカップ申込は5分39秒で締め切られたようだ。さて大会当日ブラックダイヤモンド(ストック)持ってくかな(^^♪ハセツネCUPの参加案内と攻略マップ到着71.5Kmの対策」に続く。

スポンサーリンク

ハセツネCUPの参加案内と攻略マップ到着。

東京マラソン2016参加案内到着ポカリスエットランナーで走る色白の美女。

ハセツネカップの攻略マップと参加案内が届いた。国内屈指の大会にトレイルランナーとして挑戦できる時が来た。

ハセツネカップに向けて9月白石蔵王高原マラソン仙台泉ヶ岳トレイルラン・10月ツールド猪苗代湖と調整してきたが膝が痛くてしょうがない。※動かなくても痛い

それでも必ず完走するさ完走証と完走Tシャツを持って帰るのだ。いつもは会場へ高速バスで往復するが、今回は奮発して新幹線で往復だ。(相変わらず駅ネットお先に得だ値は取れなかったが、得だ値15で対処)

当日は相当疲れているだろうから身体をいたわると共に早期回復して欲しいからな。ハセツネカップが終わっても神戸マラソン湘南国際マラソン東京マラソンと大会が控えている。これらは大の苦手であるロードレースだから心してかからねばならない。

第23回日本山岳耐久レースの参加案内の内容

ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)の装備一式(ノースフェイス)マーティンウィング16

郵送されてきた封筒は30Kmの時よりも重い。参加案内(パンフレット)のページ数が多いからだ。内容は長谷川恒男氏が登山してきた道のりや「ゴール7時間切り達成者は現れるのか」と言った事が書かれている。

写真が複数掲載されているのだが、驚いたのは大きなバックパックを背負った登山スタイルで大会に挑む選手達。なんでも食事を豪華にしたり寝袋を持ったりするからだそうだ。

ハセツネCUP20回完走でスーパーアドベンチャーグリーン。

神戸マラソン2015で完走メダルを獲得した笑顔の少女。

その他、アドベンチャーグリーン(10回完走者)とスーパーアドベンチャーグリーン(20回完走者)の名前も記載。(規定数完走者はメダルと賞状が授与される)

1回エントリーするだけでも大変なのに10回以上完走するなんて凄足の持ち主だ。ちなみに15回完走すると優先出走権を得られる。参加費1万5千円が20回だと30万円。いやいや金の問題ではない。たとえ自己満足であろうと達成感がある。

スポンサーリンク

ハセツネカップ攻略マップで71.5Kmの対策を練る

2015年トレイルラン・フルマラソンブログ人気記事ランキングを発表した少女。

地図には携帯電話の電波がOKかNGかと水場について記載されている。通常使える水場でも大会当日は使えない場所があるって事だ。

スタートからゴールまでの各区間について攻略法が書かれているがブログに書ききれないので割愛。コース断面図(高低表)を見ると36Km地点まで登りが続き、54Km地点まで登ったり下ったりが続く。

勝利の鍵は持参する水分量に掛かっている。

ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)の食料一式・アミノバイタル・カロリーメイト・ソイジョイ・一本満足バー等

ここまでいかに乗りきれるか。その後は下り基調なのでなんとかなる。15時間で完走するランナーが多いので、スタートは15時間前後に並んでおく。

以前の記事で書いた食料にパワーバー11本(チョコーレート・ベリー・バナナ味)ソイジョイ3本・アサヒ一本満足バー5本カロリーメイトドリンク2缶・サンドイッチ2個・ブラックサンダー(ハロウィンパッケージ)装備は長袖サイクルウェア・サバイバルシート追加。

サイクルウェアとサバイバルシートは(今年のハセツネカップは11月にかけて行われる為)寒さ対策として持って行く。山岳保険証も忘れたら大変だ。

スポンサーリンク

日本山岳耐久レースに初挑戦!装備が重い長谷川恒男CUP。

ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)のコースマップ。

日本山岳耐久レース(71.5Km)通称ハセツネカップ。6月のエントリーは5分で終了するほど人気大会。ハセツネ攻略マップが届いてから大会当日までの2週間、トレイルランやマラソン大会で緊張した事はないにも関わらず緊張していた。

装備と食料を準備するがどれだけの物を持って行くか、サロモンスキンプロにストックを付けれるのか?コースはどのように攻略すべきかを色々考えていた。

ザックは当初予定していたマーティンウィング16からスキンプロ14に変更した。スキンプロはストック装着が困難だが、身体への密着感がいいので荷物の重さを感じ難い。

舗装路を走ると膝が痛くなる。

UTMF44Kmに距離短縮女子2位鴨井夕子STYは雨で中止。

総重量7Kgなので、慎重に進まないと足へのダメージが著しい。しかも膝を痛めていて一般のレースなら危険してる所だ。毎回膝の同じ場所が痛くなるんだよな「また敵となるかガンダム!」(フルフロンタル)

2016年の東京マラソン以降は(原則)舗装路のマラソンには出場しないので、足を痛める事はなくなるだろう。トレイルランニングでこそ力を発揮できるのだ(・∀・)

ハセツネカップ後の神戸マラソンナンバーカード引換証が届いたが、恐らくゴールまで走れないだろう。スタートからゴールまで歩くかもしれない(^_^;)内容はどうであれ完走メダルを獲得すればそれで良い。

長谷川恒男CUPの動画を視聴して対策を練る。

炎熱のアマゾンジャングルマラソン260KmグレートレースNHKに映る女性。

大会までは「ハセツネドキュメント2012」のDVDやユーチューブでハセツネカップの動画を見て過ごした。案外、スタートから今熊神社までの5Kmが1番大変かもしれない。(舗装路は走りたくない)

週間天気予報によると大会開催期間中は晴れのようだ。存分にトレイルランを楽しみたい(^^♪

長谷川恒男CUP(日本山岳耐久レース)大会当日。

UTMF・STYに落選後、先着2次募集でエントリー完了。

大会前日は「ドキドキ」して寝られなかった。それは長谷川恒男CUPの事を考えていたからではなく、大会当日の時間内に受付を済ませられるかどうか気になっていた。

新幹線で大会に向かうのは初めてだ。東京駅から中央線の乗り換えに失敗すると時間的に受付が済ませられない可能性がある(乗り換え時間10分)武蔵五日市駅はハセツネ30Kで2度訪れているので今回で3回目。(前回は高速バス)

受付に早く到着するとメーカーブースでTシャツや試供品が貰えるようだ。ハセツネカップは初参加なので、「走る」事よりも「歩く」事を重視。可能な限り歩いてゴールを目指す。「奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました