トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ハセツネ30K制限時間内にゴールできるか?最下位でも完走証が欲しい。

トレイルランニング
Sponsored Link

【作戦】そもそも30km以上走る力は無いので、渋滞中に回復させたい。前半は長いロード区間のようなので、ここをいかにやり過ごすか。後半は足へのダメージが大きいだろうが、死力を尽くして第3関門を突破する。第3関門を突破すればとりあえず安泰。エイドがないとの事だが、食料は少なめにして水分は2Lで挑む! メダリストもいいかもね(^^)
https://utmb.utmf.info/hasetune-cup-challenge/
そしてハセツネ32kmのゴールが見えてきた。ゴールまであと1km。恐らくゴール地点に行っても誰もいないか、いたとしてもスタッフが後片付けしているだろうと思いながら進む。でも嬉しさもあった。なぜならトレイルランの世界では知る人ぞ知る「ハセツネ30K」のゴール地点に行けるのだから(^^♪

Sponsored Link

ハセツネ30Kのゴールへ!

UTMF・STY2018の参加に必要なポイント数と資格対象レース発表。
でも一体、ゴールって何処にあるんだ!?幸い、ゴールと書かれた黄色い物体は撤去されてなかった。 拍手をしてくれる人達がいた。 カメラでゴール時の撮影をしている人もいる。こんなフィニッシュを迎えると思ってなかったので、ちょっと驚いた(^_^;)
https://utmb.utmf.info/water/
ここまで走ってきて、道中いつ計測チップが外されてもおかしくない状態だったが、 なんとか関門を突破し、死守してきた。つまり、正式なルールに則ってここまできたのだ(^^)v その計測チップも役目を終え、ハセツネスタッフの元に返却。参加賞であるハセツネ30KのTシャツ・のらぼう菜もゲット(^^♪

ゴールしたものの、制限時間を過ぎていた。

完走者0のトレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国のパンフレット到着。
制限時間を超えたので完走証は入手できなかったが、悪い気はしない。それよりもこのハセツネ30Kのコースをスタートからゴールまで進んできた充実感があった。ゴールまでの道のりは苦しくて苦しくて苦しかった。あまりの急登で呼吸困難に陥り、命が危ないのでは!?と思う時もあった(^_^;)
https://utmb.utmf.info/time-limit/
でもゴールしたらそんなのは全部吹っ飛んだ。そもそもハーフマラソンを完走する走力しか持ってないのだから苦しむのは当然。それでもここまでこれたのは蔵王トレイルランと外秩父トレイルランを走っていたのが大いに役に立った。
https://utmb.utmf.info/hasetsune-cup/
今回はトレイルランナーとしても人間としても色々と勉強になった。遠路はるばるやってきた甲斐があったぜ\(^o^)/ こうして第6回ハセツネ30Kは幕を閉じた。この大会で得た知識と経験を元にパワーアップした私が2015年の同大会で完走証を手にする事は間違いない(・∀・)

コメント