第6回ハセツネ30K制限時間は秒読みのギリギリで第3関門通過した。
Sponsored Link

第6回ハセツネ30K制限時間は秒読みのギリギリで第3関門通過した。

ハセツネ30K最終関門へのカウントダウン!走る余力は残ってない。 ハセツネCUP(50Km超)
Sponsored Link

今日はUTMF・STYが開催される日である。 私が参戦するにはあと2~3年かかる。(ウルトラトレイル・マウントフジ) 走る距離も開催当初は160km程度だったが、今や170kmに近い。これ以上距離伸びないよな(^_^;) まずはフルマラソンをゴールまで走る力を養成せねば。

Sponsored Link

ハセツネ30K制限時間内にゴールできるか。

第3関門を通過して2分ほど休憩した。(関門閉鎖の30秒前に通過した) この時、タイムアウトで計測チップを外されるランナーの姿があった。自分自身が関門でタイムアウトになる事はあった。

だが、自分が通過した関門でチップを外されるランナーを見るのは初めてだ。なにせ平坦な舗装路でもストックの力を借りる始末だったからな。 膝と心肺機能のダメージが大きくいつリタイアしてもおかしくない状態だったが、ここまでこれた。 ここがゴールでも良いのに(笑)

思い返せば第2関門までのロード区間が一番きつかった。

大阪マラソンへの応募と東京マラソン2016への走行距離を検証した女性ランナー達。

そもそも私は自分の意思でリタイアする事はありえない。 ソードアートオンラインのように一度スタートしたらゴール(クリア)するまで「ログアウト」する事はない。

完走が無理でもドクターかスタッフに止められるまでゴールを目指す(・ω<) と言う事で、制限時間内にゴールできる可能性は低いが先に進む。 これでゲームを続行できる(^^♪ しかも計測チップを外される事は無い。

全てのコースを走破して次回への対策を練る。

ワードプレスのブログが403Forbiddenでログインできなくて悲しむ少女。

少なくともハセツネ30kの全コースを歩く(見る)権利を得たのだ(^^) コース途中で関門閉鎖になるとその先のコースが気になるが、全コース見ておけば次回戦う時に完走する確率が飛躍的に上がる。

進んだ分はトレーニングになるのだ(^^) さてレースだが、私の前後にはほんの2~3名のランナーしかいない。 この後どうなったのだろうか!?「第6回ハセツネ30K制限時間内にゴールできるか?完走証の行方」に続く。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました