Sponsored Link

初フルマラソンで疲労困憊!足が痛くて走れなくなっても諦めない。

福島県湯の町飯坂茂庭っ湖マラソン大会会場に向かう景色 フルマラソン
Sponsored Link

前回の続き。25Kmからの悪戦苦闘。そして25kmで走れなくなった。 予定では「半分走って半分歩く」だったので、上出来である☆ 歩くと言っても普通に歩ったのでは制限時間内にゴールできない。 あくまで早歩きで進む。

ここからしばらくは歩って少しでも疲労回復したら走るの繰り返しである。時間的にも余裕があるので、完走証を持って帰れそうだ。27km位だろうか(距離表示がないので大体である)全く走れなくなった^^;

Sponsored Link

初フルマラソンの足の筋肉疲労。

ハセツネ30Kに挑戦したものの、練習不足と水不足で疲労困憊。

それでもここから全部早歩きで制限時間内にゴールできそうだ。もはやマラソン大会ではなく、山の紅葉や茂庭っ湖の風景を楽しんでいる。35km通過。この茂庭っ湖マラソンでは何度か橋を渡る。

橋と橋の繋ぎ目が自動車用に作られてるので、気を付けないと人の足がスッポリはまる。私自身もはまりそうなったし、実際転倒した人もいた。このレースは視覚障害の人達も数名参加していた。

茂庭っ湖マラソンもうすぐゴール。

ゲルDSトレーナーでサブ4確定?アシックスのマラソンシューズ比較。

いくら付き添いがいるとはいえ、目が見えない状態でフルマラソンを走るなんて凄い!なんだか輝いて見えるぞ☆障害が無くても挑戦しない人は挑戦しない。35~40kmの間はランナーになってからこれまでの事を考えていた。

なにせ初めて10kmを走った時は1時間40分かかった。当時、参戦したい大会(スイーツマラソン)は制限時間1時間15分だったので必死に練習したものだ。そして1年前は10km走るのもやっとだった。

ハーフマラソンからフルマラソンへ。

アシックスランニングシューズの選び方!入門からサブ4までのお勧め。

それなのにその後ハーフマラソンを3度完走して今初めてフルマラソンに参加している。フルマラソンを完走すると完走した者にしか見えない景色があると言う。それはどんなものか。私の場合はフルマラソンを完走する事が目標ではない。

あくまでUTMF(トレイルラン160km)を完走する事である。10km走った時はこの4倍がフルマラソンなんだなと思った。その40kmを4倍してウルトラトレイル・マウントフジの距離になるんだな。

初フルマラソンのゴールが見えて来た。

山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語。

まだレースは終わっていない。完走証を手にするまで気を抜かずに進む。約40kmの地点で最後のエイドとなる。これまで10回ほどエイド通過してるんだな。 ミカンを食べると僅かながらスッキリする。

最初に折り返した時は観客もランナーも沢山いたが、もはや閑散としている。観客が居る内に完走する事が次の目標でもあるな。ゴールまであと2~3km。 もうどれだけ抜かれても構わん。

順位などどうでも良い。 ただ完走証を持って帰る事を目指して進む。「湯の街飯坂茂庭っ湖マラソンゴール!初フルマラソン完走の達成感」に続く。

フルマラソン
Sponsored Link
この記事を友達とシェア(共有)
星野希望をフォローする
Sponsored Link
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました