スポンサーリンク

ツールド猪苗代湖90Kmコースに向けてロードバイクを輪行。

ツールド猪苗代湖90Kmコースに向けてロードバイクを輪行してスタート地点に到着。 ロードバイク
スポンサーリンク

当日は最寄り駅に行ってロードバイクを輪行袋に詰めて電車に乗るわけだが、なんと先客(輪行)が居て置き場所に困った(^^;)

後で気が付いたのだが、輪行中の失敗でフレームが傷だらけになっていた。まあロードバイクはピカピカに磨いて飾られるより傷がついてもガンガン使い込まれる方が輝くだろう。

スポンサーリンク

ツールド猪苗代湖のイベント会場に向かう。

磐梯熱海駅から自転車で5分程度の場所にある郡山スケート場が受付&スタート地点だ。ゼッケン番号順にスタートだが、必ずその時間にスタートしなくても良い。

ツールド猪苗代湖90Kmコースのスタート地点。

最終スタートまでにスタートすればいいので遠方から来るライダーにとっては大助かりだ。また、ツールド猪苗代湖は土曜日開催なので、翌日日曜日も休みでゆっくりしてられる。(日曜日開催だと翌日仕事で憂鬱になる)

トラブル続出でもなんとかなるさ。

強風が吹き荒れて肌寒い。上着として着るはずだったサイクルウェアは持ってきてなかったので、気温上昇に期待する。トラブルはウェアを持ってきてないだけでなく、輪行の影響でサイクルコンピューターの位置がずれた為、計測不能に陥った。

ならばとポラールのランニングウォッチを使用するが、電池が僅かしかない。まあいいさ単純にロードバイクに乗ってツールド猪苗代湖を楽しむのみ。

ロードバイクレースでは常識のドラフティング

F1ならスリップストリーム。風が強いので、単独走行は非常に疲れる。5人以上のグループで走りたいが、なかなかそうも行かない。コース全体として3人程度の集団で走行していた。(ウェアがないので寒いし)

ツールド猪苗代湖90Kmコースの初秋の山景色。

初秋の景色が実に良い。もっと天気が良ければ格別だっただろう。半年前に猪苗代湖一周を試みた時は会津若松駅から郡山駅に向かったが、今回はその逆を走る。郡山市の街中を5Km走行すると(中山宿駅付近)最初のエイドステーションに到着。

アクエリアスと「ゆべし」があった。何の変哲もないゆべしだと思って食べたらなんと!たい焼きの味がする(∩´∀`)∩ワーイこれは美味しかった♪ゆべし恐るべし。「ロードバイクで猪苗代湖一周に挑戦!サイクルエイドジャパン」次回に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました