トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

OSJ安達太良山トレイルランニング50K和尚山と船明神山の絶景。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K和尚山と船明神山の絶景を見るトレイルランナー。 トレイルランニング
Sponsored Link

9月にUTMBが開催されたが、上田瑠偉がCCC2位丹羽薫が女子8位と素晴らしい結果を残した。

UTMBはライブ中継で見てたんだが壮大なスケールで参加しているトレイルランナー達を羨ましく思う。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走とCCC上田瑠偉結果。
リオオリンピックがあっという間に終わってしまった。結局、結果だけを見て競技そのものを見る事はなかった。トライアスロンとバドミントン女子は録画してたんだが、トライアスロンは途中までしか録画されてなかった。佐藤優香選手がロードバイクで先頭集団に...

数年後に私もこのコースを走るわけだが、現時点で完走する力は無い。みっちりトレーニングを積んでUTMB完走するぞ!

Sponsored Link

OSJ安達太良山トレイルラン50Kの続き

OSJ安達太良山トレイルランニング50K和尚山と船明神山の絶景。

いつもトレイルランの練習や大会ではチョコレートを持参するんだが、最高気温25度なので今回は持って来てない。加工食品はサンドイッチのみであとはジェルとゼリーだ。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいいな。水分がなかったから固形食も喉を通らなかった。私は水がないと物を食べられないの...

ジェルをメインにして競技に挑むのは初めてだが、果たして結果はどうなるか。レース前の話では装備チェックはしないが、途中で雨が降ったりしてレインウェアが必要になった際は確認をすると話があった。

UTMF・UTMB用雨具ノースフェイスのベンチャージャケット評価。
以前コロンビア・ワバシュジャケットを購入したが、それだと登山には良いがトレイルランニングには向かない。と言うのもワバシュジャケットは厚手で雨に対して鉄壁の防御力を誇るのだが、かさばるから持ち運びが大変なのだ。なので当初から気になっていたノー...

また、第2関門を16時から16時30分までに通過する選手にはヘッドライトの点灯確認がある。13時間完走のトレイルランナーはくろがね小屋付近で使う可能性が高い。※話はレース中に戻る。

エイドステーションなのに休憩できない。

OSJ安達太良山トレイルラン50Kのエイドステーションで休むトレイルランナー。

当初エイドステーションには12時までに着く目標だったが、12時30分に到着した。全然疲れてないので、30分遅れでも十分完走できると思っていた。

上宮逸子選手と宮城県定義・作並温泉トレイルランニングを走った。
膝を痛めてから2ヶ月で8割程度回復した。走りたい時に走れるのは嬉しい限り。これで月間200Km目指してランニングできる!とは言え普段、月50Kmしか走ってない練習量を4倍にするのは再び故障に繋がる可能性がある。実質150Kmから200Kmの...

この最初のエイドが問題で蚊の巣窟なのだ。あまりに蚊が多くて長く滞在できない。でも今考えれば早々にエイドを立ち去って良かった。それはこの時点で時間的な余裕はあまりなくなっていたからだ。ちなみにエイドでは水しか提供されない。

OSJ安達太良山トレイルラン50K鉄山から箕輪スキー場。

白石蔵王高原マラソンに咲くピンク色のコスモス。

船明神山から鉄山までの3Kmは走行禁止区間で歩きのみとなる。歩きだからと言ってのんびりしていると関門閉鎖になりかねない。なので、早歩きで進んだ結果5人抜きに成功。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。外は暑いし、日焼けするのでスポーツジム内がいいかな。それでも寒い冬より暑い夏の方...

兎に角制限時間の13時間で完走する為には気を抜く場所などない。箕輪山から塩沢温泉スキー場は道が狭い上に、速いランナー達が正面から走って来るので、立ち止まって道を譲りながら進む。

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400評価。
トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブラック・ピンク・ブルーの4色展開でピンクは値段が高かったので、ブラックを選択した...

ここから第1関門を経由して一周して戻ってくるんだが、登っても登っても終りが見えないので途方に暮れる。(エプソンMZ-500 があるからある程度はわかるけど)※箕輪山→鬼面山→箕輪山

鏑木毅も使用するエプソンMZ-500 が頼りだ。OSJ安達太良山トレイルランニング50K次回記事に続く。

コメント