トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

初めてロードバイクのスプリントレースに出場した!

ロードバイクレーススタート地点 ロードバイク
Sponsored Link

ランナーズニーで何もしなくても(常に)膝に激痛が走っている状態。 ・・だったので、レース前日まで参戦すべきか否か悩んだ。 もし、このレースに参戦して膝が悪化すれば仙台国際ハーフは絶望(T_T) しかし、ロードバイクのレースはそうあるものではない。 ・・と言う事で無謀にも参戦決定!!

Sponsored Link

パールイズミのサイクルジャージ。

女子ロードレース萩原麻由子・與那嶺恵理・金子広美・坂口聖香の活躍。

ビギナークラスを走るのだが皆気合の入ったロードバイクとサイクルウェアを着ている。

私は最低ランクのロードバイクにトレーニングウェアの上下というランニングスタイルで挑んだ!(まさにロードバイクにランナーが乗った状態)

マシンの性能が低くても専用のウェアが無くてもエンジン(人間)はトレイルランナーなので、少しは粘りを見せたい所だった。 レースは3周するのだが急な坂が2箇所(3周だから計6箇所)あり、1周目で既にエネルギーの7割を消費した。

2週目ではこの坂で足が動かず、あまりの大変さに意識が遠のく。 救急車が2台待機していたが、お世話になりたくない。 3周目の坂ではもう意気消沈。終わったらケーキを食べようとか別の事を考えてやり過ごす。

結果、レース前は「ビリにならないように!」と言う目標だったが、終わってみれば私のゴールした後に10名程ゴールしたようだ。 帰りに自動販売機でジュースを買うと「また来て下さい」と音声が流れた。 だが、この地獄の坂があるレースには参戦しまいと思うのであった。

5月5日追記。

SUGOのHPを見ていたら参戦した桜スプリントカップのリザルトが掲載されていた。 順位は後ろから数えた方が速いが、無事に完走できたのは良かった(^^) だが、マラソンのように完走証や参加証がないのが残念^^;  

さて、5月12日に仙台国際ハーフマラソンが開催されるが、依然として膝が痛く練習もできない。 昨年のこの大会をテレビで見てランナーに転身したので、是非とも完走したい。 

奇跡の回復を願っているものの、無理して再起不能にならないよな~(-_-;)とも思うのであった。

コメント