トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

鏑木毅の激走100マイル世界一過酷なトレイルランの本を読んだ。

ウルトラトレイル・デュ・モンブラン 読書・その他
Sponsored Link

昨日ツタヤに行ったらなんと「金髪の外国人(女性)」がレジで対応しているではないか!! 胸元には研修中と書いてあったが、表情が微笑んでおり、他の日本人従業員より輝いて見えたのであった☆ 更に本を読んだ。 「夢をかなえる思いを実現させるための64のアプローチ !」これは読みやすくて内容も良かった。

Sponsored Link

直伝澤穂希も既に読書済み。

他に楽天の成功のコンセプトや「お客様の幸せ」のためにディズニーはまず「おそうじ」を考えたに続いてディズニー掃除の神様が教えてくれた事も読書中。 アップル社スティーブの本を図書館に予約しているが、借りれるのは2012年8月~10月頃になりそうだ。

さてトレーニングだが、最近バーベルスクワットの重さを37.5Kgにする事ができた。 今まではベンチプレスの時より軽い30Kg程度でやってたから少しは進化したのだろう。

話は変わるが、元K1選手だった正道会館所属の佐竹雅昭選手。 入場曲名が不明だったが、今日判明した。 怪獣大戦争マーチ(Invasion of Astro-Monster)と言う曲名で戦いをTV観戦するとき気になっていた曲だ。

それともう一つ数年前に放送されていた驚きももの木20世紀の奇跡のチャンプ和島功一の放送時に流れていた音楽名(歌ではない)を知りたいのだがネットでも調べようがないようだ。

激走100マイル世界一過酷なトレイルランを読んだ! この本には筆者以外にも重要な人物が登場する。 「マルコ・オルモ」(Marco Olmo)と言う人物(イタリア人) 知ってる人と、知らない人で反応が大きく異るだろう。

UTMBウルトラトレイル・デュ・モンブラン2016年募集開始。
ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)2016年大会の募集が始まった。UTMB2016のエントリー期間は2015年12月16日(水)から1月5日(火)までの抽選となり、抽選結果は2016年1月13日(水)午前10時(現地時間)に発表...

時を止めた男と呼ばれ、60歳以上になった現在でも世界屈指のトレイルランナーとして活躍し、現にUTMBの2連覇という偉業を成し遂げている。 トレイルランに年齢は関係無いとさえ思えてくる。

ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)

今は未熟だが私もUTMBを完走してフィニッシャーベストを着るぞ!そして完走のご褒美にモンブランを食べるんだ(・∀・)

フランスのシャモニーを出発し1周してシャモニーに戻る。 約100マイル(168キロ)累積標高差9400メートル(通常なら一週間ほどかかる)を一周するのが『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)』である。

UTMB抽選結果発表CCC・TDS・OCC2016日本人当選者数。
NHKグレートレースでトルデジアンの放送を見てからなんて果てしない330Kmの距離なんだと思うと共に参加してみたい気分になった。かなり過酷なレースなので、気軽に参加できないが人生で1度は完走したい。 トルデジアンの前にはUTM...

その他CCC・TDS・PTLと言ったコースもある。(鏑木毅著 極限のトレイルランは下記楽天市場バナーから購入可能)

コメント