トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

第37回松島ハーフマラソン・起伏のあるコースに苦戦する。

松島ハーフマラソンでシャボン玉を吹く少女。 ハーフマラソン
Sponsored Link

松島ハーフマラソン前回の続き。 やがて出走時間が来てスタート地点に並ぶ。 作戦通りに完走予想2時間10分以降のなるべく前に並ぶ。 そしてスタート!

Sponsored Link

少し走ると道路右側に千葉真子さんがいた。

ポラールM400HR心拍センサー付GPSランニングウォッチを付けたランナーの女性。

距離があったので、ハイタッチ叶わず。 集団で走るのはせいぜい5kmくらいまでと思っていたら。 急な坂道を超えた8km地点まで人口密度の高い状態だった。 狭くて走りづらい。

松島ハーフマラソンを完走する為の対策!日本三景を見ながら走る。
先週10月6日に山形まるごとマラソン走ったが、今週は第37回松島ハーフマラソンだ。 名前は聞いてるがどんな大会なのだろうか。 この大会は荷物預けるのに500円徴収されるのできついが、ハーフマラソンのコースもきつい。 前回までは...

下りは重力に任せてそのままスピードに乗って進む。 狭すぎて前の走者を抜くのも一苦労。 思っていたほど周辺に応援の人々はいない。 距離表示もどうなってるのか、滅多に発見しなかった。 ただひたすら15kmの関門がゴールのつもりで走る。

ザバスアクアホエイプロテイン栄養素と味飲み比べレビュー。
数年前ダンベルでトレーニングするようになってから常にホエイプロテインを摂取している。かつてタイプ1ストレングスを2.5Kgを購入して使っていた(5年くらい) しかし、マラソン大会の試供品で「アクアホエイプロテイン100」を試飲したら中...

給水所についてはいままで参加したハーフマラソンではいつもスポンジが品切れになっていたが、この松島では終盤までスポンジは出現していた。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいいな。水分がなかったから固形食も喉を通らなかった。私は水がないと物を食べられないの...

折り返し地点で後方のランナーとすれ違う。 もう既に走れないのでは!?と思うほど疲労している人もいる。 私もトレイルランのトレーニングを積んで更に松島ハーフマラソンのコースはどんなものか(ネットで)情報を得ていなかったら撃沈しただろう。

腸脛靭帯炎の痛みも以前よりはやわらいだ。

神戸マラソン2015でランナー達が履いているアシックスのランニングシューズ。

日本三景松島と言っても全然観光で見るような景色は見れない。 まあ景色が良くても見る余裕は無いが。 同じような景色ばかりなので、距離が長く感じる。

松島ハーフマラソン2013筋疲労で足が痛くてもゴールに向かう。
松島ハーフマラソン前回記事の続き。 第一関門を突破して第二関門を目指す! このあたりから風が強くなってきた。 だが、普段から強風吹き荒れる地域に住む私にはほとんど影響なし。 距離表示が少ないので、何処を走ってるのかわからない。 時間も

最初の関門はまだか!と走っているとテントが張ってあり、大型バスが並んでいた。 ここが第一関門か(約11km地点) とりあえず突破したが、関門はもう一つある。

松島ハーフマラソン次回記事に続く。 フェイスブックで「いいね!」100件目指してるので「いいね!」募集中(^^)

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link