世界文化遺産中尊寺と毛越寺へロードバイクで138kmランドネ。
Sponsored Link

世界文化遺産中尊寺と毛越寺へロードバイクで138kmランドネ。

中尊寺とロードバイク ロードバイク
Sponsored Link

「ロードバイクで世界文化遺産平泉へ138kmロングライド。」の続き。 国道をひた走っていると岩手県一関市まであと60kmの標識。サイクルコンピューターは現在60kmと表示している。 まだ半分来ただけか(・_・;)

一関市まで60kmなら平泉町まであと70kmだな。到着予定時間は17時頃になりそうだ。 国宝「中尊寺」を目指しつつ、暗くなってきたら一ノ関駅かその手前の有壁駅で輪行(帰宅)すると決める。

Sponsored Link

宮城県一関市から岩手県平泉へ。

日向涼子と竹谷賢二が教える坂バカ式ロードバイクの作法入門銀輪女。

全然疲れてないが、同じような景色が続くので面白みがない。それでもトレーニングがメインなので問題無い。一関市まであと20km。山の景色が多くなってきた。坂道がいくつかあるが、いづれも緩やかなので息は上がらない。

やがて有壁駅付近に到着。この時点で17時なので有壁駅から電車で帰るか一関や平泉に向けて進むか考えた。あまりあてにしてないスマホのナビアプリを使用すると目的地である平泉町まで10km弱で到着できそうだ。

世界文化遺産の毛越寺に到着。

毛越寺とロードバイク

たとえ到着しても夕方なので観光する時間は短いが、行くだけ行って暗くなったら平泉駅から電車で帰れば良い。一応の目標は平泉に到着して世界文化遺産である中尊寺や毛越寺等を見る事だが、1番の目標は無事に帰る事である。

ロードバイクでひたすら進んでやっと岩手県内に入った(^^)vサイコンの表示は130kmを超えている。平泉町に来た印象は普通の街中といった感じ。想像していた自然あふれる世界とは異なる(^_^;)

中尊寺金色堂を見たい。

中尊寺とロードバイク

しかし毛越寺付近に到着すると旅行のパンフレットに載っているような自然の多い景色に変化。ゴールデンウィーク中とはいえ、既に17時30分を過ぎているからか観光客はほとんどいない。毛越寺周辺を写真撮影をして足早に中尊寺に向かう。

なんでも中尊寺には3000以上の国宝と重要文化財があるようだ。 途中、観自在王院跡があったので庭園を鑑賞。子供達が遊んでいてまるで公園のようだ。ようやく念願の中尊寺に到着。

帰りは平泉駅からロードバイク輪行。

輪行袋でロードバイクを持ち運び!電車移動に必要なサイクリング用品。

入口からは登りになっていたのでここからは歩いて進む。 思いのほか歩ったが中尊寺本堂にたどり着いた(^O^)これで目標達成!本当は金色堂も見たかったが場所がよくわからないのとだいぶ暗くなってきたのとで撤退開始。

次に来る時は金色堂・無量光院跡・金鶏山・達谷の窟・平泉文化遺産センターを見てみたい。平泉駅に到着。周囲が暗くなると輪行袋にロードバイクを入れづらくなるので素早く収納。スマホで電車時間を調べるとなんとか今日中に帰れると判明。

ここで本日の自転車旅最大の発見!

UTMB2016抽選結果発表を受けてUTMBに出場するフランス人女性。

もう少し駅に着くのが遅かったら宿泊先を探すハメになった(・ω<)~。ロードバイクでの走行距離138km。遠路はるばるよく来たものだ。でもほとんど疲れてないんだよな。平泉駅内に入ったらなんだか鳥の鳴き声がする。

鳥の声を再生してるのかなと思ったら衝撃!!目の前に2羽のツバメ出現(^O^)/このツバメ達が鳴き声を発しながら駅内を元気に飛び回ってる。この駅に住んでるのだろうか!?猫駅長ってのは聴いた事あるが、燕駅長なんて聴いた事ないぞ。

お陰で和やかに帰宅する事ができた(^^)今後は筋肉痛にする為にもっと過酷なミッションをせねばならんな(・∀・)

ロードバイク
Sponsored Link
この記事を友達とシェアしよう!
星野希望をフォローしよう!
Sponsored Link
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました