トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ハセツネ30Kの装備はウルトラマウンテンとクロスマックス。

ハセツネ30kの準備・装備 ハセツネCUP・UTMF
Sponsored Link

最近、英語でコメント来たな。 このブログもいよいよインターナショナルか!?(笑) ちなみに内容はグーグルやヤフーで翻訳しても日本語として意味不明(笑)

さて間もなくハセツネ30Kだが、レース時に欠かせない「チョコとお菓子」を購入。 まるで遠足(^_^;)

Sponsored Link

主力はノースフェイスとサロモン製品。

マーティンウィング10とブラックダイヤモンドのウルトラマウンテン・サロモンXRクロスマックス(ニュートラル)が主な装備。

購入時に消費税8%の洗礼を受ける(^_^;) 大会当日までに全部食べないように気を付けないと(笑)

諸事情によりコースを試走に行けないので、ハセツネ30Kについてネット上で情報収集。 毎年渋滞がある事と第3関門でタイムアウトになっても歩けばゴールに間に合う事がわかった。

そもそも30km以上走る力は無いので、渋滞中に回復させたい。

前半は長いロード区間のようなので、ここをいかにやり過ごすか。 後半は足へのダメージが大きいだろうが、死力を尽くして第3関門を突破する。

第3関門を突破すればとりあえず安泰。 エイドがないとの事だが、食料は少なめにして水分は2Lで挑む! メダリストもいいかもね(^^) ハセツネ30k長距離遠征編に続く。

コメント