最強のストック!ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテンを準備。
Sponsored Link

最強のストック!ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテンを準備。

ハセツネ30kの準備・装備 ハセツネCUP(50Km超)
Sponsored Link

最近、英語でコメント来たな。 このブログもいよいよインターナショナルか!?(笑) ちなみに内容はグーグルやヤフーで翻訳しても日本語として意味不明(笑)さて間もなくハセツネ30Kだが、レース時に欠かせない「チョコとお菓子」を購入。 まるで遠足(^_^;)

Sponsored Link

選びに選び抜いたブラックダイヤモンドのストック。

ブラックダイヤモンドのトレイルランニング用ストック(ウルトラマウンテン)

マーティンウィング10とブラックダイヤモンドのウルトラマウンテン・サロモンXRクロスマックス(ニュートラル)が主な装備。購入時に消費税8%の洗礼を受ける(^_^;)大会当日までに「チョコとお菓子」全部食べないように気を付けないと(笑)

ブラックダイヤモンドのトレイルランニング用ストック(ウルトラマウンテン)

諸事情によりコースを試走に行けないので、ハセツネ30Kについてネット上で情報収集。 毎年渋滞がある事と第3関門でタイムアウトになっても歩けばゴールに間に合う事がわかった。

そもそも30km以上走る力は無いので、渋滞中に回復させたい。

ハセツネ30k渋滞に並ぶトレイルランナー

前半は長いロード区間のようなので、ここをいかにやり過ごすか。 後半は足へのダメージが大きいだろうが、死力を尽くして第3関門を突破する。第3関門を突破すればとりあえず安泰。

エイドがないとの事だが、食料は少なめにして水分は2Lで挑む! メダリストもいいかもね(^^)2014年春。初めてハセツネ30Kに挑戦する。ハセツネ30Kには3つの関門があるが、第3関門で引っかかる人が多いようだ。

※2015年大会では制限時間が30分延長されたので、楽になった。しかし、個人的にはそれ以上の関門がある。 それはハセツネ30Kの会場である秋川リバーシオに着くまでの道中である。今回の遠征にあたってはまず、無事に「新宿駅に到着する」事が重要!(笑)

ハセツネ30K会場への道のり。

ハセツネ30kの会場に近い武蔵五日市駅。

以前新宿で「駅はどこですか?」と聞かれたが、私自身が迷子になってるので答えられなかった(^_^;)到着しても都会のダンジョンと言われる新宿駅をいかに攻略するかが問題^^; 何度言っても迷子になるぜ(^^)v その辺の山より難しい。

JRの改札口に到着すれば駅員が居るから聴けばなんとかなるだろう(^^) そして電車を乗り間違えずに立川駅にたどり着けるか!?迷子になる事も考慮して移動や到着時間を複数設定済み。 第2関門は恐るべき「乗り換え」である!

ハセツネカップヘの登竜門ハセツネ30K大会会場で三匹の巨大犬出現」に続く。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました