外秩父トレイルラン43野末張見晴台から大満農業集落センター。
Sponsored Link

外秩父トレイルラン43野末張見晴台から大満農業集落センター。

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。 トレイルランニング
Sponsored Link

大阪マラソンの抽選結果が届いた。結果は落選(^^)v ほっと一安心。当選すれば無理にでも出場する(長距離遠征)だろうし、千葉アクアラインマラソンと連戦だからな。6つ目のエイド野末見晴台を通過後も下りは続く♪

順調に進んできたので熊にでも襲われない限り制限時間内にゴールできるだろう。それでも油断大敵。あくまで慎重に進む。(何があるかわからない)そう思っていた矢先、一気に10人位に抜かれた。

Sponsored Link

後ろからエンジン音が聞こえる。

それはトレイルランナーではなく、オフロードバイクに乗ったライダー達だった。どうりで後方からエンジン音が聞こえてきたわけだ。山中でエンジン音を聞くことは普通ないので何事かと思ったぜ(・o・)

まさかトレイルランの大会に出場してオフロードバイクに抜かれるとは思わなかった。きっとこれをブログの記事にしろって事だな。

ちなみに舗装路ではロードバイクに抜かれた(笑)

野末見晴台エイドから前後にランナーの姿は無く、ゴールまで1人で走る事になった。いつもは単独走になると制限時間が厳しい状況となるが、今回は問題ない。
土の上を走る感覚を楽しみながらトレイルランナーで良かったと思うのであった。
そして最終エイド&関門である大満農業集落センターに到着。

この時点で15時30分。予定より30分早い。素麺(そうめん)2杯完食。水道のホースを持った女性が居たので頭から水をかけてもらうかな~と思ったが、冷やすと調子を崩す恐れがあった為、素通り。エイド出発の際その女性からの応援を受け、最後の一山(ラスボス)に挑むのであった。

私がレース中に時計を見て時間を気にするのは非常に珍しい。

いつもスタートしたらゴールするだけと言う単純明快なスタイルだからな(笑)※時間も順位も関係なし。ゴールすればOK!再戦なので勝って当たり前だし、なんとしてもSTYのポイントを勝ち取る必要がある。それだけに万全を期して挑んだ(^-^)

そして大野峠以降は下り基調となるのは事前に把握していたので、ひたすら走り続ける。下りは(超得意なので)非常に楽なのだが、足も徐々に消耗してきている。この大会は最後の最後に急登が続くので、エネルギー消費は最小限に抑えなければならない。(ラスボスか!?)

そうして進んで行くと野末張見晴台エイドに到着。コカコーラメインで水分補給。周辺の景色が素晴らしい(^^)予定より30分早い14時30分に出発。次のエイドは大満農業集落センター(最終関門)である。

第2回外秩父トレイルラン43大満農業集落からゆうパーク越生まで」に続く。

トレイルランニング
Sponsored Link
この記事を友達とシェアしよう!
星野希望をフォローしよう!
Sponsored Link
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました