トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

第67回富士登山競走2014参加賞アクティブポーチの色。

美少女がプレゼントを持っている。富士登山競走2014参加賞アクティブポーチの色。 トレイルランニング
Sponsored Link

第1回飯能・越生トレイルラン40km&30km完走率がエキスパート40km:40.63%・スタンダード30km:67.25%とは低すぎる。

気になっていたレースで、エントリーしようと思った時は既に募集終了していた。 時期的にも東和ロードレースと富士登山競走の間だったので参戦しなくて良かったが、かなり厳しいレースだったようだ。

Sponsored Link

富士登山競走の参加賞はアクティブポーチ。

富士登山競走の参加賞はアクティブポーチ。

登りが続くのでひたすら富士山登山状態。 前後にランナーがいるので、それ程遅れているわけではないようだ。 よく見ると参加賞の「アクティブポーチ」を装備しているランナーが多い。 色がオレンジ・グリーン・ブルーとある。 よりによってオレンジとグリーン好きの私にブルーが送付されるとは(^_^;)

五合目コースをゴールした後、足早にシャトルバスに向かう。ゴール後におにぎりは配ってなかったので、代わりにクーポンと言うわけか。富士山周辺は霧で何も見えない。外国人客が沢山いる。少し降りてきたら馬が沢山いる。

富士山限定JINSサングラス購入。

大阪マラソン対策で山形まるごとハーフマラソンを走ってきた。

事前情報にあった「こみたけ売店」で鈴引換券を配布している。商売上手だな。折角なので店内を見て次に当初の目的地である富士急雲上閣で土産を購入。富士登山競走後に買うと決めていた富士山限定ジンズサングラスを入手(・∀・)

富士山メロンパンは時間の都合で省略。ちなみに安達太良山サービスエリアに吾妻小富士メロンパンと言うのがある。価格は富士山メロンパンよりも安い(値段と標高は比例するのか!?(笑)じっくり周辺を観光したいが、バスを複数乗り継いでの帰宅なのでそれぞれに出発時間がある

。レース後の方が時間に追われている(-_-;)この頃にはTシャツ1枚で寒かった(・_・;)富士北麓公園陸上競技場行きのシャトルバス乗り場に向かうとある光景が。それはなんと!富士登山競走次回記事に続く。

コメント