トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

第3回古賀はなももマラソンスタート!コスプレランナー出現。

古賀はなももマラソン フルマラソン
Sponsored Link

古賀はなももマラソン前回の続き。 古賀はなももマラソン大会当日。 宇都宮駅から野木駅に到着。 シャトルバスを待っていると一見、2階建とも思える程大きなバスが到着。 車内も広くて座席もふかふかして座り心地も良い。

そして大会会場に到着。受付に行くと既に長蛇の列。 ・・と思ったら私のナンバーカードの所はほとんど人がいなくてすぐに参加賞やパンフレットを受け取る事ができた。 古賀はなももマラソン

しかしここで大ハプニング(・_・;) 計測チップをシューズに付けたが、絶剣(ソードアートオンライン)ゼッケンをロッカーに入れた状態で鍵をしてしまった(T_T) 400円の有料ロッカーなので、開けるとロックする為に再度料金が必要となる。

空いてるスタッフもいないのでこのまま走るしかない(-_-;) ※後ほど計測チップを付けていた事から大会参加を認められた。 それでもスタートまで時間があったので近くの広場で軽くランニング。

Sponsored Link

そしてスタート地点へ。

スタート時の混雑は大した事はなかった。 フルマラソンの大会ではおきまりなのだが、後方から来た大量のランナーに抜かれる(^_^;)

それはいいのだが、千葉アクアラインマラソン以来の大会参加でしかも毎月の月間走行距離は30km程度。 どこまで走り続けられるかが問題だった。 淡々と走っているとコスプレランナー出現! おにぎり頭のランナーが3人駆け抜けて行った。 コスプレランナー

その他に見かけたのはピカチュウ・殿様・宇宙人・たい焼きなど。 普通に走るだけでも大変なのにその格好で走るとは大したものだ。

私は今回、初めてサイクルジャージで走った。

バックポケットのおかげでアミノバイタルやゼリーを楽に持ち運べた(^^♪ やがて21km地点を通過。 これまでエイドステーションで水とスポーツドリンクしか提供されてない。

手持ちのゼリーがなくなる前に食べれる物は食べておきたい。 初めてフルマラソンに参加した時はこの後の21kmを歩ったものだ。 今の所、足に異常はないのでもうしばらく走れそうだ(^^) 古賀はなももマラソン次回に続く。

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link