スノーボード竹内智香と自転車で500km走る技術の本を読んだ。

伝説の樹の下で告白する女子高生。 読書・テレビ番組
この記事は約6分で読めます。

弱虫ペダル第1期、まさかインターハイの途中で終了するとはな。33話の「姫なのだ」は面白かった。10月からの第2期に期待。追記、第2期を視聴した。インターハイ優勝は真波山岳が勝利して箱根学園が総合優勝すると思っていた。

だが、予想を覆して小野田坂道が優勝。千葉総北高校が総合優勝の座を手にした。是非ともアニメ第3期を放送して欲しいものだ。

スポンサーリンク

私、勝ちにいきます。自分で動くから人も動く:竹内智香

UTMB丹羽薫女子8位入賞とSTY優勝宮崎喜美乃お薦め装備品。

ソチオリンピックのライブ中継を見ていて「スノーボードパラレル大回転」の存在と楽しさを知った。金メダルではなかったが、見応えのある戦いだった(^^)

読んでいる最中と読んだ後にやたらトレーニングしたくなる(笑)別競技だが、「スノーボードクロス」も見ていて面白い。

スノーボードは転倒したら終わりなので、見ていてハラハラ・ドキドキだ。楽しみだったスノーボードクロスは 密集した状態で藤森由香選手転倒してしまった。もう少し走りを見たかったな。

バイアスロンってスキーで獲物を取りに向かい、帰ってくると言う設定なんだろうな(狩猟)スーパー大回転と言う競技をいつ回転するのかと思いながら見ていたら回転せずに終わってしまった(笑)

スピード感あふれる走りで気分いいだろうな。私は現在マラソン大会で完走を目指すだけに留まっているので、今後は勝ちに行きたい。

ソチ五輪銀メダリストの「引き寄せの法則」 4度目の五輪となるソチで銀メダルを獲得したスノーボードアルペン・竹内智香選手初めての著書。

スノーボードアルペンで五輪を目指すと決めたとき、周りからは「日本人選手はこの競技では世界で通用しない」と言い切られた。「本当にそうなのか」そこから竹内選手の挑戦が始まった。

世界最強のスイスチームに直訴して単身乗り込み、ベビーシッターをしながらドイツ語をマスター。スノーボードブランド「ブラックパール」を立ち上げて板の開発、販売も手がけてきた。

ここまでの行動力をどうしたら身につけられるのか?12歳でスノーボードを始めて以来竹内さんが生きてきた軌跡に、その答えがある。私たちが人と運を引き寄せて目標を達成するためのヒントが満載の1冊。

自転車で1日500km走る技術:田村浩

暑い夏はパールイズミのサイクルジャージで乗り切れ!半袖ウェア比較。

読んだ後、ロードバイクで100km以上走りたくなった。
ブルベ200km完走したい。

ロングライドは「戦略」で走る!
超長距離サイクリングを可能にするのは、
体力や根性といった能力ではなく、ノウハウ(経験)なのです。

自転車に乗り始めたときに誰もが思う「もっと遠くまで走ってみたい」という気持ち。その気持ちにこたえてくれる非体育会系のロングライド指南書です。

自転車(ロードバイク)とトレーニングの本。

自転車アプリはストラバに決定!無料でサイクリングを楽しむ機能紹介。

  • 敗北のない競技
  • 僕の見たサイクルロードレース 土井雪広
  • くるくる自転車ライフ こやまけいこ
  • 新板図解スポーツコンディショニングの基礎理論
  • 国際スポーツ医科学研究所
スポンサーリンク

スポーツ関連本を読書!小出義雄の30キロ過ぎで一番速く走るマラソン。

日本山岳耐久レース大会結果記録集を呼んでいる少女。(ハセツネCUP)

はやぶさ2が無事発射された(・∀・) 到着予定は東京オリンピックの時とか・・。 その時までにUTMF2回は完走してるだろう。最近、筋肉量が増えたせいかやたら腹が減る。 1日中食べ物を食べてるような感覚だ。

東北地方のロードバイクイベントやヒルクライムレースの大会一覧。
漫画「弱虫ペダル」や「南鎌倉高校・女子自転車部」がテレビで放送された事で、ロードバイクの人気が高まった。ロードバイクは完全な男性社会だったが、女性の割合も増えてきた。 ロードバイクは長距離移動するのも楽しいし、サイクルイベント...

コンビニが24時間営業なら私は24時間腹減ってる(笑)食べて太る人は多いだろうが、私は食べまくってようやくウェイトを維持できるのだ。 体重はパワーに直結するので更に10kg増量したい(^^) クリスマスの時期だしケーキ1ホール食べたい(・ω<)

ブログアクセス数が10000件を突破した。開設から4年位かかったな(^_^;)ロードバイクでは長距離を走る事を目標にしつつスプリント練習もしている。

ヒルクライムにも挑戦したが、10%以上の勾配に撃沈した(笑)目指すはブルベ200kmだ。修行の合間に本(電子書籍含む)を読むのだが、最近読書したのは下記の通り。

最近読んだ本(電子書籍)

  • 海外マラソンRUNRUN旅 たかぎなおこ
  • 大事な事は自転車が教えてくれた 石田ゆうすけ
  • 女性の為のサイクリングガイド キャシー・バッセイ
  • 一生に一度は登りたい富士山
  • 初心者の為の登山ガイド 辻アラタ 北尾妙
  • スポーツコンディショニングの基礎理論
  • 幸せな奇跡を起こす本1・2 佳川奈未
  • プロジェクトX 地上最強マシーンF1への激闘
  • プロジェクトX 日米逆転コンビニを作った素人達

日本では売れないとされた「おにぎり」を主力商品にするまでの道のりが書かれていて、歴代パッケージの変化はそんなのあったなーと思った。

薬剤師は薬を飲まない 宇多川 久美子

腸脛靭帯炎ランナーズニー治療中のトレーニングと完治期間。

この本は読んで新しい発見と言うか考え方を得た。本の内容は書かないが、薬や漢方薬・インフルエンザの予防接種について書かれていた。

関連書籍である「長生きするのに薬はいらない」や「断薬セラピー薬をやめれば病気は治る」も読んでみたいものだ。もっと早く薬剤師と言う仕事がある事を知ってたら薬科大学に通ってたかも(^_^)

  • 無印良品の人の育て方
  • 20代のお金の教科書
  • 30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 小出義雄

特に「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法」は参考になった。

と言うのもあらゆるレースでスタートからゴールまで平均型で走ってたのだが、序盤ぐっと抑えた後半型が良いらしい。今の実力で前半抑えたらタイムオーバーになるので、修行に励まねば(^O^)

スポンサーリンク

目標はトレイルランSTYの完走。

UTMF・STYの参加案内を準備して大会当日、富士山子どもの国で受付。

新年あけましておめでとうございます(^O^)今年も化け物になれるよう修行に励むぜ!(・ω<)トレイルランの大会に最優先で出場し、トレーニングもトレラン中心。次にロードバイクのイベントに参加する。

ウルトラトレイル・マウントフジのホームページで参加資格レースが修正(変更)された。どうりでおかしいと思った。トレニックワールドIN越生のエリート40kmが書かれてなかったから。しかし今回の表にはきちんと記載されてるので一安心(^^)

上記レースと外秩父トレイルラン43でSTYのタイトル挑戦権を得た。(ボクシングか!?)年末年始はボクシングの放送が多かった♪高山勝成がIBFとWBOのタイトルを獲得して主要4団体のベルトを獲得した。しかも一気に統一王者である。

チャンピオン不在(ベルト空位)の試合にIBFとWBOのタイトルなどの2本のベルトが掛かるのは極めてまれな事だ。Q様でお笑い芸人のロバート山本もプロデビュー戦へのドキュメント番組放送してたな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました