トレイルラン・フルマラソン・ロードバイクの教科書が無料で読める!

猫背を治す方法は筋力トレーニングにあった!姿勢の悪さを改善した。

猫背を治す方法は筋力トレーニングにあった!姿勢の悪さを改善。 読書・テレビ番組
スポンサーリンク

筋力トレーニングで姿勢が良くなったのは事実だ。その時のトレーニング内容を書いて行く。持久系のトレーニングよりもウエイトトレーニングの方が姿勢が良くなる。持久系と言えばトレイルランナーである私にとって舗装路を走るのは大の苦手。

トライアスリート向け!水で糖質補給できるマルトデキストリンとは?
「トライアスリート向け!水で糖質補給できるマルトデキストリンとは?」のタイトルだが、トライアスロンだけでなく、ロードバイクライダーがブルベで使ったり、トレイルランニングで使っても良い。長時間活動するトレーニングや大会で使いたい優れものが「マ...

2016年は東京マラソンと大阪マラソンを完走したが、思うように走れなかった。冬は山に行けないし、ロードを走る力を強化するのに丁度良い。これまで1回のトレーニングで10Kmしか走ってなかったのを15Kmに増やした。

ハセツネCUP直前対策!水食料の必要量と夜間走行の準備を万全に。
UTMBや信越五岳トレイルランが終了していよいよハセツネCUP(日本山岳耐久レース)の時期となった。ハセツネCUPに挑戦するのは2015年の時依頼、2回目。前回は走った距離12Kmに対して歩いた距離60Kmだった。結果22時間以上かけてのゴ...

本当は毎日15Km走りたいのだが、筋肉痛をしっかり回復しない状態でトレーニングしても効果がないので十分な休息を取る。1週間に3回は15Km走を行いたいものだ。外は寒くて凍ってしまいそうだが、これはランナーとして試されてる証。UTMF完走目指して走り続けねばならん。

スポンサーリンク

スポーツクラブではトレッドミル。

ロードランナーにもお薦めノースフェイス製マンタレイベストを評価。
夜のトレーニングはスポーツクラブのトレッドミルで走る。このトレッドミルは1回あたり1時間までの利用と限られている。なので、LSDのような長時間に渡るトレーニングはできない。そこで斜度5%以上にして走るのだ。

ハセツネCUPは暑さで水不足に!リタイアしたら高待遇が待ってる?
日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)前回記事の続き。第1関門22Km地点で水がなくなった私は第2関門の月夜見を目指す。2015年に初参加した時は第1関門から第2関門まで水無しで到着できたのだ。今年(2017)年も同様に月夜見を目指す。 ...

トレーニングは少しキツイ位が丁度良い。トレッドミルを利用する人達はほぼ平坦にして走ってるが、トレイルランナーである私には許されない。登る力を要請しなければUTMFやUTMBとは言ってられない。

必携装備品を準備してFTR100に初挑戦!ファントレイルズ完走へ。
2016年にFT50を完走して2017年はFTR100に挑戦。長距離のトレイルランは安達太良山と日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)を含めて3大会完走している。だが、ハセツネCUPは走った距離12Kmで、歩いた距離が60Kmだった。 ...

斜度5%でも結構キツイのだが、11%になると足を前に出し続けるのみ。トレッドミルによっては斜度20%も可能なようだが、11%までしか上がらないのが残念。それでも登る為の足腰強化に役に立つ。

ベンチプレスとバーベルスクワット。

バーベルを抱えて猫が眠っている姿。
ベンチプレスは30Kgからスタートしたが、35Kgまで上がるようになった。ショルダープレスとチェストプレスは30Kg。バーベルスクワットは80Kgだな。レッグプレスは100Kgでレッグカールとレッグエクステンションは50Kg。

冬の寒さに耐える!お勧め陸上競技用ロングタイツの効果を徹底比較。
マラソンを始めたばかりなら、ジェネレーターモデルの効果は有り難い。未熟なランナーでもジェネレーターが足腰をサポートしてくれる。もしくは最初にエキスパートモデルを買って、ある程度使いこなしてからジェネレーターモデルを買う方法もある。もし興味があるならジェネレーターをお試しあれ。

トレーニング前中後にアミノ酸プロテインの摂取は必須。いつも箱買いで大量保存してあるので、それをスポーツクラブに持って行く。アスリートは一般人の2倍タンパク質が必要だからしっかり補給するのだ。普段の食生活でもしっかりカロリーを摂取して睡眠も8時間とる。

明治ザバスのプロテインを買ってアシックスのロングコートを入手!
数年前ダンベルでトレーニングするようになってから常にホエイプロテインを摂取している。かつてタイプ1ストレングスを2.5Kgを購入して使っていた(5年くらい)しかし、マラソン大会の試供品で「アクアホエイプロテイン100」を試飲したら中々の味と...

こうして日々トレーニングしてると身体の筋肉が強化されてるのを実感できる。姿勢は良くなるし、体力も増強できる。女性なら美容やダイエットにも良いだろう。月間300Kmは走りたいのだが、無理しない程度に日々のトレーニングを続ける。姿勢を正して快適な日常生活をおくろう!

トレーニング前後にアミノ酸とタンパク質を補給して疲労から超回復。

6月に痛めた膝が回復してきた。回復まで2ヶ月かかった。自身の足で走れないからロードバイクでトレーニングしていた。あとはスポーツジムでの筋トレ。ウエイトトレーニングの前中後にアミノ酸や蛋白質を補給すると気分転換になって更にやる気が出る。

長距離レースに必須のサプリメントジェル紹介!絶好調でゴールへ。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいいな。水分がなかったから固形食も喉を通らなかった。私は水がないと物を食べられないの...

特にカロリーメイト・ココア味がお気に入り。カフェオレも美味しいが、チョコレート好きとしてはココア味が良い。楽天市場でおよそ半年分60缶を買ってコナミスポーツジムに持って行くのだ。

蛋白質補給と睡眠もトレーニングの内。

pink-lemonade-795029_640

コナミスポーツジムでは有料でロッカーやタオルを借りれるが、ロッカーやタオルに資金を使うくらいならサプリメントを買った方が良い。なんたって直接身体の進化(超回復)に関わるからな。

喉が乾いてからでは遅い!スポーツドリンクを飲むタイミングとは?
東京マラソンの募集がいつの間にか始まっていつの間にか終わっていた。(抽選結果発表は2015年9月16日)「トレイルランニング」に関する情報は瞬時にキャッチするがそれ以外の情報にはうといのだ。 無難に色々こなすよりも1つの事(ト...

運動・食事・睡眠の3つ揃ってこそ超回復できるのだ。運動や食事はあまり時間や場所に囚われず行えるが、睡眠は限られた時間と場所でしかできない。しかも筋肉の修復と増強は主に寝ている間に行われる。ポケモンGOやって睡眠不足になる人いるのかな!?

スポーツ選手は一般人の2倍タンパク質が必要。

ダンベルトレーニングを行うポニーテールの若い女性。

スポーツ選手(アスリート)は筋肉が破壊されてそれを修復する材料であるタンパク質(アミノ酸)が必要。更に筋肉を増強させる為にもタンパク質(アミノ酸)が必要だ。

ホエイプロテインで筋力強化!トレーニング効果を最大限に高める。
数年前ダンベルでトレーニングするようになってから常にホエイプロテインを摂取している。かつてタイプ1ストレングスを2.5Kgを購入して使っていた(5年くらい) しかし、マラソン大会の試供品で「アクアホエイプロテイン100」を試飲したら中...

タンパク質は前途のようにカロリーメイトで補給し、アミノ酸はアミノバイタル顆粒を摂取している。家ではプロテインを飲む。あとトレーニング前後の空腹を満たす為に「アミノバイタル・クイックスタートBIG250g」てのを使っている

トレーニング効果を最大限に高めるプロテインとサプリメントを紹介。

。特定の店にしか置いてないようだが、108円で糖質(エネルギー)200カロリー補給できるのでお得だ。最近はガッツギアって名前で販売されていてマスカット味が美味しい!「トレーニング効果を最大限に高めるプロテインとサプリメントを紹介」に続く。

アミノバイタルスーパースポーツ。

ジェル(アミノバイタルスーパースポーツとガッツギア・ゼリードリンク)が10個並んでいる画像。

ある日普段は通わないドラッグストアに行ったらアミノバイタル・スーパースポーツ(アミノ酸3000mg)てのが102円で売られていた。この商品の相場は120円から150円だから。

102円てのは非常にお買い得だ。本当にこの値段なのか!?と思った程だ。エネルギーは100カロリーしか補給できないが、アミノ酸を3000mg補給できるのは大きい。

クエン酸1200mgも配合で疲労回復に期待したい。固形物は食べるのに苦労するが、ジェルならすぐに補給できて消化も早い。即アミノ酸を吸収したい場合は顆粒が良い。

ジェルでも顆粒でも水分も同時に補給できるのは大きな利点。贈答用にアミノバイタルギフト も販売されてるので、アスリートや健康志向の人へのプレゼントに最適だ。

トレイルランニングとジェル(ゼリー)の相性は抜群。

カロリーメイトゼリーのライム&グレープフルーツ味 とフルーティミルク味

フルマラソンやウルトラマラソンのようにトレイルランニングの大会は頻繁にエイドステーションはないし、山の中で店なんてないからな。トレイルランナーがジェルを愛用するのに納得がいく。

トレーニング効果を最大限に発揮するならタンパク質が2倍必要。
マラソン大会情報関連記事。 フルマラソン後のダメージと筋肉痛のケア、食事・睡眠・練習再開時期。 腸脛靭帯炎ランナーズニー治療中のトレーニングと完治までの期間。 サプリメントのプロテインとかアミノ酸って何なの?栄...

小さくて携帯しやすい上にエネルギーとアミノ酸も補給できる。これは重宝される訳だ。それにしても「アミノバイタル・スーパースポーツ」はいつまで安いのだろうか。また行ってみて安かったら買いだめしておこう。

フルマラソン後のダメージと筋肉痛のケア、食事・睡眠・練習再開時期」に続く。

筋肉痛を回復させる記事一覧。

コメント

メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

タイトルとURLをコピーしました