ハセツネCUP

ハセツネCUP

Sponsored Link
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUPは暑さで水不足に!リタイアしたら高待遇が待ってる?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)前回記事の続き。第1関門22Km地点で水がなくなった私は第2関門の月夜見を目指す。2015年に初参加した時は第1関門から第2関門まで水無しで到着できたのだ。今年(2017)年も同様に月夜見を目指す。 ...
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUPは暑くて汗だく。水もエイドも無くて脱水症状になったら?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)の日がやってきた。日本山岳耐久レースに参加するのは2015年以来、2回目である。初めて参加した2015年は22時間30分もかかってしまった。あまりにも情けないので、今回は18時間内完走の目標を掲げた。...
ハセツネCUP(50Km超)

トレイルランニング歴3年目にしてハセツネCUPに挑戦した記録。

前回「山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語」の続き。第1関門を通過してストックの使用が可能になった。単なる荷物だった「ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテン」のストックが、足の補助を行えるようになった。 ...
ハセツネCUP(50Km超)

山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語。

2013年6月1日トレイルランニング歴2年になった私はパソコンの前にいた。それはハセツネCUPにエントリーする為である。ハセツネCUPとは別名「日本山岳耐久レース」と言って72Kmの道のりを24時間内に完走する大会。人気があり過ぎてエントリ...
トレイルランニング

白馬国際トレイルラン・信越五岳・ハセツネCUPのどれに出場する?

白馬国際トレイルラン・信越五岳・ハセツネCUPのどれに出場するか考えた。9月開催の白馬国際トレイルランと信越五岳トレイルランに10月開催のハセツネCUP。どれも日程が近い上にエントリー合戦必須。しかも現段階ではエントリー開始時期が公開されて...
ランニング用品紹介

過酷なハセツネCUP完走の為に使用したトレイルランニング用品一覧。

ハセツネCUPにはどれを持って行くか相当考えた。考えぬいて実際ハセツネCUPで使用した装備は以下の通り。ザック(バックパック)は最初マーティンウイング16を購入した。 ハセツネCUPで使用した装備品。 持久戦に持ち込んで水と食料...
ハセツネCUP(50Km超)

ランネットでハセツネCUPのエントリーに挑戦するも早期終了!攻略法がわかった。

トレイルランニングの大会では国内屈指のハセツネCUP(日本山岳耐久レース)があるが、その出場権を懸けた戦いが今日行われる。毎年6月1日はハセツネカップのエントリー開始日。 当然、10時前にはPC前で待機していたが、開始と同時に...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました