トレイルランニング装備はこちら

ランニングウォッチ

Sponsored Link
トレイルラン用品レビュー

鏑木毅のエプソンMZ-500と奥宮俊祐ガーミンfenix3J Sapphire比較。

初めて購入したGPS時計はポラールのM400HRだったが、電池が6時間しかもたないのが残念。あと、心拍センサーを胸に巻くのが冷たくて嫌だった。更に心拍センサーはマラソン大会中に外れやすくて走る事に集中できない。それでも心拍数を測ってのトレー...
NO IMAGE トレイルランニング

モントレイルランニングシューズバハダ2と石川弘樹カルドラド比較。

2016年もUTMFやハセツネCUPが終了した。来年に向けてトレイルランニング新商品をレビューする。まずはトレイルランニングシューズで、サロモンのスピードクロス4とモントレイルのバハダ2が発売されている。これらの商品は前作とほぼ同じ作りなの...
トレイルランニング

ハセツネCUP等がIAUトレイルラン世界選手権代表選考レースになった。

最近は「岩木山トレイルランニング・フェスティバル」に向けてトレーニングしている。基礎練習は15Km走で時に山へ走りに行く。45Km前後のトレイルランに出場するのは久しぶりだ。なんたって2015年のハセツネCUPは8割歩ったからな(笑)のグレ...
トレイルラン用品レビュー

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400評価。

トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブラック・ピンク・ブルーの4色展開でピンクは値段が高かったので、ブラックを選択した...
トレイルラン用品レビュー

プロトレイルランナー鏑木毅も勧めるGPS登山時計MZ-500を評価。

ソネット0SIMを使用して3ヶ月。どれ位の容量を使用しているかと言うと1ヶ月で150MB程度。500MBまで無料なので、3分の1しか使ってない。 スマートフォンは電車の時刻表を調べたりメールを確認するのが主目的だからな。同時期に購入し...
トレイルラン用品レビュー

トレイルランニング用にGPS登山時計エプソンMZ-500Sを購入。

2015年末にアップグレード開始されたWindows10を1月中旬に導入したぜ!これまでは不具合がありそうでアップグレードしなかったが、そろそろバグもなくなってきてWIN10対応のアプリも増えたろうから導入を決定。 数年前のパ...
トレイルラン用品レビュー

ポラールM400HRハートレートモニター付き登録と使い方。

初めてランニングウォッチ(ポラールM400HR心拍計付き)を購入したが、使い方がわからん(^_^;)時計本体で設定するものと思っていたらそうでもないらしい。ポラールのホームページを見ると初期設定はUSB接続して行うようだ。ランニングウォッチ...
トレイルラン用品レビュー

ポラールM400HR心拍センサー付GPSランニングウォッチ。

これまでトレーニングやスポーツイベントに計測機器を持たずに参加していたが、心拍数を把握してトレーニングするとその日の疲労感や調子がわかってより効率的に練習できそうだ。だが、本質的なのはそこではなく、モチベーションが飛躍的に上がる事。と言うの...
Sponsored Link