日本山岳耐久レース

スポンサーリンク
51Km以上の大会

ハセツネCUPは暑さで水不足に!リタイアしたら高待遇が待ってる?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)前回記事の続き。第1関門22Km地点で水がなくなった私は第2関門の月夜見を目指す。2015年に初参加した時は第1関門から第2関門まで水無しで到着できたのだ。今年(2017)年も同様に月夜見を目指す。 ...
51Km以上の大会

ハセツネCUPは暑くて汗だく。水もエイドも無くて脱水症状になったら?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)の日がやってきた。日本山岳耐久レースに参加するのは2015年以来、2回目である。初めて参加した2015年は22時間30分もかかってしまった。あまりにも情けないので、今回は18時間内完走の目標を掲げた。...
51Km以上の大会

ハセツネCUP直前対策!水食料の必要量と夜間走行の準備を万全に。

UTMBや信越五岳トレイルランが終了していよいよハセツネCUP(日本山岳耐久レース)の時期となった。ハセツネCUPに挑戦するのは2015年の時依頼、2回目。前回は走った距離12Kmに対して歩いた距離60Kmだった。結果22時間以上かけてのゴ...
51Km以上の大会

ハセツネ30K優勝者とトレイルランナー山田琢也のUTMF挑戦。

ハセツネ30Kでの出来事は衝撃的だった。なんたって1位でゴールした牛田美樹・吉住友里選手がレインウェアを装備してなくて失格。出走前の装備チェックでレインウェアを確認後、それを持たずにレースに出たそうだ。天気は雨が降る様子はなかったそうなので...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レースを16時間内完走する対策はこれだ!ハセツネCUP。

私は2016年には参戦しないので、「次回」への対策である。ランネットのエントリー合戦で1人分エントリーしやすくなるな。(次回は2017年に参加予定) 目標はハセツネCUP16時間内完走。到着した記録集によると16時間内に完走し...
51Km以上の大会

高村貴子22歳が女子準優勝!ハセツネCUP2015の完走率を公開。

昨年12月中旬に日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の記録集が届いた。ハセツネと言えば伊達政宗の家臣でサン・ファン・バウティスタ号に乗ってスペインに行った支倉常長…。じゃなくて登山家の長谷川恒男だが、この記録集を見る事で新たな発見がある。 ...
51Km以上の大会

水分量が勝利の鍵!脱水症状を避けて日本山岳耐久レースのゴールへ。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)の参加体験記はエントリーした記事から数えて11話目。日本山岳耐久レースだけにブログに書いた記事数と文字数も耐久レース級だ。2015年10月31日土曜日に開催された第23回日本山岳耐久レース...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レース完走褒美はアシックスGT2000NEW YORK4。

第23回日本山岳耐久レース松井一葉(マツイカズハ)選手が57歳にして女子5位でゴール。 松井一葉さんは2011年に初めてのハセツネCUPで3位。続く2012年も4位に。2013年、2014年は総合表彰は逃したものの、今回は5位で表彰台に登...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レース2015空腹で夜の山道を歩くハセツネCUP。

第23回日本山岳耐久レース女子3位の高村貴子さんは22歳の現役女子大生。今回の日本山岳耐久レースでも途中まで女子先頭を走っていた。2013年の夏からトレイルランニングの大会に出場している。これがまた凄い成績。【高村貴子選手2015年...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レース避難小屋リタイアと水分補給後の食欲不振

水切れとは言え浅間峠を出た時は元気そのもので、ストックも使用して足運びが大分楽になった。登りが続くが緩やかで進みやすい。日原峠・土俵岳・小榴峠・丸山・笛吹峠・数馬峠・西原峠と笹尾根を歩く。20Km地点から水を飲んでないので、...
51Km以上の大会

ハセツネCUP水切れ脱水症状で月夜見のポカリスエットを目指す。

水がなくても前進あるのみ。三国峠を抜けて熊倉山を通過する頃には辺が暗くなってきた。夜の山は初めてだ。お楽しみのヘッドライトでの夜間走行である。トレイルランナー達の点灯タイミングはバラバラで(笑)足元が暗くなってきた時点で点灯...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レース脱水症状とハンガーノックハセツネCUP。

日本山岳耐久レースのスタートゲートをくぐる時は気持ちが高ぶり、この大会に参加して良かったと思った。周囲からの応援を受けながら舗装路を進む。ハセツネカップのドキュメントDVDやユーチューブで見た映像そのものだ。8Kgの荷物を背...
51Km以上の大会

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。

第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールするとはなんて超人的能力の持ち主なんだ( ゚д゚)ポカーン大会当日...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レースに初挑戦!装備が重い長谷川恒男CUP。

日本山岳耐久レース(71.5Km)通称ハセツネカップ。6月のエントリーは5分で終了するほど人気大会。ハセツネ攻略マップが届いてから大会当日までの2週間、トレイルランやマラソン大会で緊張した事はないにも関わらず緊張していた。装...
51Km以上の大会

ハセツネCUPの参加案内と攻略マップ到着71.5Kmの対策。

ハセツネカップの攻略マップと参加案内が届いた。国内屈指の大会にトレイルランナーとして挑戦できる時が来た。ハセツネカップに向けて9月白石蔵王高原マラソン・仙台泉ヶ岳トレイルラン・10月ツールド猪苗代湖と調整してきたが膝が痛くて...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レースの必携品準備!エイドがないから水食料は重要。

以前書いたウルトラトレイル・マウントフジの必携品についての記事が思いのほかアクセス数が多く、ページビューもうなぎ登りならぬ鯉のぼりぐらいに上昇した(そんな表現あるか!)2015年の春は2500PV前後だったのが、夏に入ってか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました