トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

春秋で快適に走れるノースフェイスとサロモンのロングスリーブとは?

春秋で快適に走れるノースフェイスとサロモンのロングスリーブとは? トレイルラン用品レビュー
Sponsored Link

極寒の冬を乗り越えたらトレイルラン・シーズンの開幕。フリースやトレーナーはしまって春物の出番だ。そんな春と秋の季節に着れる長袖を購入した。夏でも標高1000m以上に登るなら1枚持っていて損はないからな。

春秋で快適に走れるノースフェイスとサロモンのロングスリーブとは?

いつものように「アマゾン」で商品探し。丁度、クーポン対象商品だったので、THE NORTH FACE「ロングスリーブ・ウォームクルー」(NU65135)とサロモンの「AGILE LS TEE M」(L39716100)を購入。商品が到着したので、両商品を比較する。

Sponsored Link

ノースフェイス・ウォームクルーの特長。

春秋で快適に走れるノースフェイスとサロモンのロングスリーブとは?

ノースフェイスのウォームクルーは特徴的なパッケージに封入されていた。思っていたように薄くて軽いので、春と秋に着るのに最適。実際に着て山を走ったが、発汗性がいまいちだった。個人差もあるだろうから「汗っかき」の人はサロモンのアジャイル・ロングスリーブがお勧めだ。

春秋で快適に走れるノースフェイスとサロモンのロングスリーブとは?

トレイルランはそれなりに動くから汗をかくが、登山やトレッキングなら問題ない。むしろノースフェイスの「ウォームクルー」の方が良いだろう。何故ならノースフェイスのウォームクルーにはストレッチ機能があるのだ。このストレッチ機能により長時間移動時にも姿勢を維持・改善できるのだ。着ていると身体に密着して猫背でも真っ直ぐに支えられる。それでいて保温性も抜群。

サロモン・アジャイル・ロングスリーブの特長。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

一方、アジャイル・ロングスリーブは国際サイズ。日本用に作られてないので、そのまま買うと大きくて着れない。身体は適切なサイズなのだが、袖が異様に長い。日本でMサイズを着てるならSサイズにすると良い。アマゾンなら返品無料だから安心して買える。

アジャイル・ロングスリーブもサラサラで秋と冬で重宝する。激しい運動をすると冬でも汗だくになる。そんな時、性能の低い製品だと放熱できず、走りに影響が出る。だが、アジャイル・ロングスリーブなら放熱性が高くて汗が出にくい。薄手で軽量なのでトレイルランニングに最適の一品。

ノースフェイスとサロモンの長袖を比較した結果。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

ノースフェイスのウォームクルーサロモンのロングスリーブを比較した結果。保温性とストレッチ機能ならノースフェイスのウォームクルーが上。なので、登山やトレッキングに最適だ。発汗性ならサロモンのアジャイル・ロングスリーブが上。トレイルランで使いたい。

アジャイル・ロングスリーブは一見、薄手で寒そうな印象だが、寒さを気にせず走れる。腕部分の色が違うのもカッコイイ!機能性も外見も優れている。さすがサロモン製品だ。今回はあえて上下とも黒にした。ザックがサロモンのアドバンスドスキン12NH赤なので、黒と相性が良い。これで山をガンガン走るぞ!

コメント