上宮逸子(STY3位)男澤博樹(TJAR完走)と一緒に山を走って来た。

STY3位上宮逸子・TJAR完走男澤 博樹選手と仙台泉ヶ岳を走った。 トレイルランニング
スポンサーリンク

膝を痛めてから2ヶ月で8割程度回復した。走りたい時に走れるのは嬉しい限り。これで月間200Km目指してランニングできる!

とは言え普段、月50Kmしか走ってない練習量を4倍にするのは再び故障に繋がる可能性がある。実質150Kmから200Kmの間に収まりそうだ。

長距離レースに必須のサプリメントジェル紹介!絶好調でゴールへ。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいいな。水分がなかったから固形食も喉を通らなかった。私は水がないと物を食べられないの...

安達太良山トレイルラン50Kに向けてトレーニングせねばと思っていてトレイルランのイベントを探していたら「定義・作並温泉トレイルランニング」ってのを発見した。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。外は暑いし、日焼けするのでスポーツジム内がいいかな。それでも寒い冬より暑い夏の方...

時期的に安達太良山トレイルランの練習にも使えるし、新規投入したノースフェイス・TRコンポ10の性能も確認できる。山の日は過ぎたが山を満喫したい。

スポンサーリンク

ソフトシェルとハードシェル(レインウェア)。

ウルトラトレイル・マウントフジSTYの装備をチェックした後にノースフェイス製のインパルスジャケットを着た少女。

週間天気予報では当日、小雨の予定だったが実際には大雨。開催するのかどうかと思っていたが、さすがトレイルランのイベントだけあって距離を短くして実行された。※イベントは23Kmの予定だったが、当日の大雨で走行距離は半分になった。

トレイルランナー上宮逸子選手が名古屋市に転勤なので送別会をした。
膝の痛みが激しかったが、回復傾向にある。岩木山トレイルランニングでは何とか完走できるだろう。故障により思うようにトレーニング出来なかったのは心残りだが…。岩木山トレイルランニング以降に参戦するOSJ安達太良山トレイルラン50Kとファントレイ...
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

小雨の予報だったので、ノースフェイスのインパルスジャケット(ソフトシェル)しか持って来てない。大雨が降るとわかっていればノースフェイスのベンチャージャケット(NP61515・NP11536)を持ってったんだがな。

上宮逸子(STY3位)男澤博樹(TJAR完走)と一緒に山を走って来た。
膝を痛めてから2ヶ月で8割程度回復した。走りたい時に走れるのは嬉しい限り。これで月間200Km目指してランニングできる! とは言え普段、月50Kmしか走ってない練習量を4倍にするのは再び故障に繋がる可能性がある。実質150Kmから20...
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

作並駅からバスで岩松旅館に到着。山寺と面白山高原・山形駅で降りた事はあるが、作並駅で降りるのは初めてだ。岩松旅館で受付して参加賞のベスパ・ワスプゼリーメダリストニューハレXテープニューハレ∨テープ を入手。ベスパとニューハレの商品を手にするのも初めてだ。

モントレイルとホカオネオネ。

モントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3をレビュー。

会場にはモントレイルのバハダ2とホカオネオネのシューズが準備されていてトレイルランシューズを持ってなくても借りる事ができる。モントレイルは大きめのサイズもあるが、ホカオネオネは27cm程度しか揃ってない。

春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに...

なので、それ以上のサイズはモントレイルを履くことになる。※モントレイルは新作カルドラド(斑尾イエロー サンエディション)の色が気に入っている。

長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。 ...

この日は大雨で履いていたシューズは完全に水浸し。借りれるとわかってればバハダ2を借りたんだがな。ゴール後に温泉に浸かっても濡れたシューズで帰るのは厳しいからな。

STY女子3位の上宮逸子選手。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開したトレイルランナーの少女。

トレイルランナーでSTYで女子3位になった上宮逸子選手とトランスアルプスジャパンレースで15位の男澤博樹選手が来ていた。TJAR完走(6日間22時間54分)の選手に会えるとは思ってなかった。

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!UTMF・UTMBに必須。
以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、アマゾンを見たら安かったので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRでも問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使え...

上宮逸子さんとは泉ヶ岳に向かうバスで話したが、名古屋から来た為、多少疲れがあるとの事。男澤博樹さんとはゴール後の岩松旅館で話す事ができて、2年後のTJARにも出場予定と言っていた。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

STYもUTMFにも完走経験のない一般ランナーが両者と交流できるとは通常は考えられない事だ。私は私なりにUTMFやUTMB完走と言った偉業を成し遂げたい。

大阪マラソン2016で七色チーム対抗戦ってのがあるが、優勝チームにはスペシャル特典が進呈されるんだな。具体的にどんな物か知らないが、ちょっと興味あり。それに対して大阪マラソン2017の出走権はいらないが。

大阪マラソン抽選結果発表!倍率突破し、3度目の応募で当選なるか?
2016年2月に東京マラソンを完走した。記念すべき10周年記念大会を走れて良かった。東京マラソンに当選するまで4年かかったからな。よく考えると私がランナーになったのが2012年この年から東京マラソンへ応募し続けて2015年に当選したんだな。...

チームの完走者全員の平均時間が最も早いチームが優勝。チームカラーは緑がいいなと思っていたら水色だった。チームリーダーを見てみると「福本愛菜」って人になっている。案外1番若くて美人だ。初フルマラソンが4時間8分で完走ってのが凄い!

スポンサーリンク

STY女子3位の上宮逸子選手。

STY女子3位の上宮逸子選手。

2015年のウルトラトレイル・マウントフジ(STY)で女子3位だった上宮逸子選手。バスの席が近かったので宮城県でのトレーニングについて話す事ができた。春には太白山付近(里山)でトレーニングして夏頃からは1000m以上の面白山高原で走っていたと語っていた。※下画像は参加賞。

岩松旅館で受付して参加賞のベスパ・ワスプゼリー・メダリスト・ニューハレXテープとVテープ

3日間のトレーニングで初日と2日目が50Km走って3日目で瞬発系(スプリント)トレーニングしたらスプリント・トレーニングが1番きつかったと話していた。上宮逸子選手はきっと長距離走に長けてるから長く走ってもあまり疲労しないんだろうな。

更にウルトラトレイル・マウントフジについても話を聴く事ができた。上宮逸子選手は80Km前後の大会が楽しめる(STY)ってのとアメリカで開催の「ウェスタンステイツ・エンデュランスラン」と言う100マイルレースにも出たいと言っていた。※現在は名古屋市在住

TJAR完走の男澤博樹選手。

作並・定義温泉トレイルランニングツアー。

2016年のトランスアルプスジャパンレースで15位完走した男澤 博樹選手。出場するだけでもかなり厳しい審査を受けるトランスアルプスジャパンレース。

それを15位で完走した人が目の前にいるのだから驚くべき事だ。2018年の出走権を獲得したので、再びTJARを目指すと言っていた。宮城県出身※TJAR距離 約415Km・累積標高差 約27,000m・参加人数30名・参加費30,000円

作並・定義温泉トレイルランニングツアー。

作並・定義温泉トレイルランニングツアー。

土砂降りの大雨の中、上宮逸子・男澤博樹の両選手と走ってきた。もの凄い実績のある選手と走れるのは光栄だ。

当初の23Kmより短くなったが強い雨が降る中、泉ヶ岳をひたすら登る。頂上には登らず水神まで登ったら定義如来の方向へ移動開始。

トレイルランナー上宮逸子選手が名古屋市に転勤なので送別会をした。
膝の痛みが激しかったが、回復傾向にある。岩木山トレイルランニングでは何とか完走できるだろう。故障により思うようにトレーニング出来なかったのは心残りだが…。岩木山トレイルランニング以降に参戦するOSJ安達太良山トレイルラン50Kとファントレイ...

前回の記事にも書いたが、天気予報では小雨と出ていたのでノースフェイス・インパルスジャケット(ソフトシェル)しか持って来てない。最近ノベルティージャケットとパンツを買ったので、こんなに雨が降るなら持って来たんだがな。

上宮逸子選手と宮城県定義・作並温泉トレイルランニングを走った。

雨でトレイルランニングと言うよりは登山とか秘宝を求める探検家って感じだ。道中、藪の中を進むんだが、鋭い葉っぱ達の攻撃で足が傷だらけだ。

翌日には傷の所が痒すぎて困った。傷が癒えるのも3日間かかった。降ったり止んだりする雨の中、無事定義に到着。作並温泉で温まって帰路についた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました