トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

宮城県の蕃山・権現森山・金剛沢の森でトレイルランニング修行。

森林の中をトレイルランニング トレイルランニング
Sponsored Link

2012年8月~12月と2013年4月~7月上旬までは腸脛靭帯炎で走る練習ができなかった。まだまだ完治にはほど遠いが、練習できるのは本当に嬉しい♪さてその練習場所だが、今回も杜の都緑の名所100選でもある権現森山と蕃山を選んだ。

目的地までロードバイクで疾駆!とろとろ走りながら権現の森に向かう!森周辺の公園で休憩していると「餌くれニャ~」と猫現る☆さっきおばちゃんから餌もらってたでしょ。「くれないならもう寝るニャ~」この猫は帰りも会ったので、公園に住んでるのかもしれない。

ここからは徒歩で権現の森に向かう。前回の金剛沢の森同様、入り口がどこかわからず周辺の一般道をひたすらさまよう(T_T)そしたら森を通らず、舗装路だけで頂上に着いてしまった(笑)という事で本来のゴール地点である活牛寺から修行スタートするのであった(^_^;)

活牛寺からスタートして南に向かう。今回は新たに導入した熊鈴を装備☆途中、道を塞ぐように「おじゃま石」出現!これを回避して進む。前日、雨が降ったのでぬかるんだ所もあるが、比較的走りやすい(^^)

このまま松尾神社方面に向かう。すると今度は「赤松3兄弟」出現!ここからはゆるやかな坂道となる。そして松尾神社も通過。本来の入り口に到着。練習には良いが、毎回ロードバイクで行くのは大変だ。電車なら陸前落合駅からすぐなんだが。このまま次の目的地「蕃山」に向うのであった。

Sponsored Link

トレイルランニングの楽しさは格別。

ランナーになって数々の大会に出場してきた。スポーツの大会には「オールスポーツコミュニティ」が写真を撮影する事が多いが、ロードを走っている時の表情はどの写真も苦しそうな表情をしている。

それに対してトレイルランの大会の時はいつも楽しそうな表情で写真に写っている。ロードはトレイルランのトレーニングとして走っているだけだし、トレイルランは本当に楽しいスポーツだ。将来的にウルトラトレイル・デュ・モンブランを完走したい。

権現森山と蕃山。

権現森山でトレーニングした後は蕃山に向かう。入口が狭い。よほど人が通らない場所なのだろう。人の手が入ってない放置された山と言った感じ。この日、人は誰もいなかった。もし何かあったら自力では脱出できない(-_-;)

登り坂が続くので走る事はできない。どこまで進めば頂上に付くのか不明な点と、夕方になってきたので、この日は撤退。だが、心肺機能向上には良いトレーニングだったかもしれない☆

コメント