トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

トレイルランナー鏑木毅とトライアスロン始めましたを読んだ感想。

トレイルランナー鏑木毅とトライアスロン始めましたを読んだ感想。 読書・その他
Sponsored Link

最近、「ハツネミク」の文字が「ハセツネカップ」に見える。水色の自転車を見るとビアンキ!?と思ってしまう(^_^;)以前は「ボウリング」が「ボクシング」に見えた。普段からその分野について考えているという事か。

それはさておき泉ヶ岳アウトドアスポーツ2013(トレイルラン)と阿武隈リバーサイドマラソンのパンフレットが同日に届いた!気分は招待選手(笑)仙台泉ヶ岳トレイルランは本当に全面リニューアルで全てが変わっている。(リレーが無いとか・ショートコースとロングコースが同日開催とか)距離が短くなったのは残念(TOT)

Sponsored Link

24時間テレビの大島美幸。

CW-Xジェネレーターとエキスパート比較!ワコールロングタイツ。

一時は福島県のOSJ安達太良山トレイル50Kに参加しようと思ったほど。だが、福島県に遠征するのも大変なので、今回は仙台泉ヶ岳トレイルランに参戦する(^^ゞ阿武隈リバーサイドは昨年ゆるキャラが競争してたな。むすび丸も走ってた。(ダッチャーもいたし)

去年は10km走るのがやっとだったが、1年後の今年(飯坂茂庭っ子マラソンに参戦)はフルマラソンに挑戦!!少しは進化してる(^^♪だが、目標はそんなものではない。もっと修行せねば。

脂肪がスタミナ源、森三中大島美幸24時間テレビマラソン完走。24TVで出走が決まった時に体重が88kgあったからなのか今回の走行距離は88km。 脂肪の付いた体で走るのはおもりを付けて走るのと同じ。その上88kmはきついだろう。(脂肪ある分スタミナあるのか!?) 私は舗装路を走ると足に激痛が走るので、トレイルラン以外で43km以上走りたくない(^_^;)

トレイルランナー鏑木毅は是非、読んでおきたい本。

TDS女子11位の上宮逸子選手と作並温泉トレイルランに参加した話。

金哲彦の旅ランニング 全く新しいボクシングの教科書 レスキューハンドブック ユニクロ世界一を掴む経営 全身筋肉痛の時はトレーニングできないから回復を待ちつつ読書。現在読んでる本一覧。 明日を開く言葉やなせたかし・ボルダリングから本格クライミングまでフリークライミング始めました・西谷善子監修 基本から楽しみ方。

お勧めコースガイドまで沢登り始めました。 深瀬信夫監修 教室・衣装選びから技のコツまで別世界に飛び込んだ体験記 フィギュアスケート始めました。柳田貴志監修 アジアで花咲け! なでしこ達 たかぎなおこ 私は歩き続ける 裸でも生きる2山口絵理子・浅田真央そして、その瞬間へ吉田順

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link