トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

UTMF・STY2016開催日決定ウルトラトレイル・マウントフジ。

UTMF・STY2016開催日決定ウルトラトレイル・マウントフジ。幻想的で色とりどりな空の景色。 ハセツネCUP・UTMF
Sponsored Link

ウルトラトレイル・マウントフジ2016(UTMF・STY)の参加資格と開催日が発表された。2015年は9月末開催で雨と泥のレースだったから今回は変更もありえると思っていたが昨年同様9月末開催となった。

●開催日程
2016年9月23日(金)~ 25日(日)3日間
●開催種目
・UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)
距離 約165km 累積標高差 約7500m
スタート 9月23日(金) 13:00 制限時間46時間
スタート/フィニッシュ:山梨県富士河口湖町(反時計回り)

・STY(静岡から山梨)
距離 約72km 累積標高差 約3700m
スタート 9月24日(土)12:00 制限時間20時間
スタート:静岡県富士市 富士山こどもの国
フィニッシュ:山梨県富士河口湖町(反時計回り)

Sponsored Link

UTMF・STYは2016年9月23日開催。

厳密に言うとSTYは9月24日開催(笑)8月から10月はトレイルランニングの大レースが多いので複数参加するランナーは大変だ。8月はウルトラトレイル・デュ・モンブラン9月ウルトラトレイル・マウントフジ10月ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)等。

ウルトラトレイル・マウントフジのロゴマーク

2016年のハセツネCUPは10月9日と10日の開催だからウルトラトレイル・マウントフジとの調整が難しい。私はハセツネCUPに参加しないので、目標であるSTYを完走するのみ。

UTMF参加に必要なポイント数。

STY参加ポイントは2ポイントとこれまでと変わりないが、UTMFは3大会合計で6ポイントとこれまでより2ポイント多く必要。※ポイント取得期間は2014年3月1日~2016年2月28日の2年間。

ウルトラトレイル・マウントフジ2015UTMFのコースマップ。

2015年大会でUTMF、STYでそれぞれ男子100位以内・女子20位以内だったランナーに優先エントリー権が与えられる。エントリー開始日は3月1日。

まあ例年通り抽選になるだろう。昨年はSTYに出走すらできなかったので、今年は(出走はもちろん)完走したい。

2017年大会から新資格制度導入。

2017年大会からポイント制度が変更になり、これまでウルトラトレイル・マウントフジ独自に定めた資格レースは廃止され、ITRA(国際トレイルランニング協会)が定めた大会を完走してポイント数を満たす必要がある。

日本山岳耐久レースを16時間内完走する対策をする少女ハセツネCUP。

2016年に参加する人達には影響しないが、2017年にUTMFへ参加するトレイルランナーなら確認必須。ITRA(国際トレイルランニング協会)ってのは要するにUTMBの大会リストがUTMFの参加基準になるって事だ。

例えばハセツネCUP(日本山岳耐久レース)は2ポイント・STYは3ポイントと既に発表されている。UTMB参加リストの記事はこちら。

UTMF・STY2016の大会概要が発表されて。

冒頭に書いたように9月前後はトレイルランニングのBIGレースが多く、(UTMB・上州武尊山・トルデジアン・信越五岳等)ハセツネCUPも10月初旬に開催される為、開催日が変更されるかなーと思っていたが前年と変わりなかった。

UTMBウルトラトレイル・デュ・モンブラン2016年募集開始。
ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)2016年大会の募集が始まった。UTMB2016のエントリー期間は2015年12月16日(水)から1月5日(火)までの抽選となり、抽選結果は2016年1月13日(水)午前10時(現地時間)に発表...

2017年大会からITRA(国際トレイルランニング協会)が参加基準になると言っても主要大会は既にポイント対象になっているので、特に問題なさそうだ。

コメント