トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

長野県売木村に専属のウルトラマラソンランナー重見高好とは?

草を食べるカピバラ。 読書・その他
Sponsored Link

面白い番組を発見した。 「応援ドキュメント 明日はどっちだ 」と言う番組。 今や町おこし・村おこしはゆるキャラが独占状態だが、村専属のウルトラマラソンランナーが居るとは。スポーツの世界ならスポンサーがあるが、村に所属して走る事で知名度を上げるのは他にはないだろう。 放送概要 関ジャニ∞が頑張る人々を応援する連続ドキュメンタリー番組。

Sponsored Link

今回はバードトレーナーを目指す26歳女性が初登場。

栃木・那須の動物園で一流のバードトレーナーを目指して修業中の及川のぞみさん。そのパートナーは何と羽を広げれば自分の身長ほどもあるというハヤブサ。 この動物園はカピバラ居る所だろうか。バードトレーナーの女性が美人。

長野県売木村の重見高好さん(31)は、過疎に悩む村の地域おこしを「走ること」で実現しようという、村の専属マラソンランナー。高地トレーニングに適した同村をアピールするために、ウルトラマラソンで勝つことが目標だ。

村の人たちみんなの期待を背負い、ただひたすら走る・走る・走る。本当に優勝を成し遂げるとは凄い! 私は2014年に実力を付けて2015年にウルトラマラソンに挑戦します(^^)

そのウルトラマラソンランナーの後日。

11月9日(土)午前11時~10日(日)午後11時に開催されたマラソン大会『第8回神宮外苑24時間チャレンジ』にて、売木村地域おこし協力隊の重見高好選手が見事優勝いたしました。

神宮外苑203周、国内記録となる269.225kmを達成しての優勝です。 また、去る9月29日に開催された『第1回白山・白川郷100㎞ウルトラマラソン』に出場し、7時間41分35秒の好タイムで2位以下を大幅に引き離し、見事優勝いたしております。

石川県と岐阜県をつなぐ日本屈指の自動車専用山岳観光道路「白山スーパー林道」において実施され、本コースの標高差は約1,230m、累積標高差は約2,530m。

ウルトラマラソンとしては国内有数の過酷なコースでしたが、日頃の高地トレーニングの成果が生かされ素晴らしい結果へとつながりました。 このたび売木村では続けての2度にわたる優勝に伴い、重見選手の優勝報告会を行います。 たくさんの皆様のお越しをお待ちしておりますので、どうぞふるってご参加下さい。

フルマラソンを1000回完走した迫田法子さん。

BSランスマでフルマラソンを1000回完走した迫田法子さんについて放送していた。45歳から走り始めて海外にも遠征しているようだ。 毎週のようにフルマラソンを走り、完走タイムも4時間30分から5時間30分で走っている。

1ヶ月内にフルマラソン3回走るとかありえない(-_-;) しかも多種多様な大会に出場し、海外遠征もしている。 観光半分・マラソン半分で楽しむと言うマイルールを持っている。

 ◇「観光半分、マラソン半分」で楽しむ。 ◇ 記録を出そうと思わない。 ◇ 抜かれても抜き返さない。 ◇ 35kmを過ぎたら「あと7km」ではなく、「あとわずか」と自分に言い聞かせる。 ◇ 疲れたらタクシーで帰る。

1:観光半分・マラソン半分は私も同じだ前泊の際は観光して当日を迎える。 2:記録をだそうと思わない。これも同じだ制限時間内にゴールすればOK。 3:抜かれても抜き返さない。

個人的に記録や順位はどうでも良い。 本当に強ければ記録や結果は後からついてくる。35km過ぎたら・・。まず35km走れない(^_^;) だが、私の場合はどれだけ疲れても必ずゴールする。それがだめでも極貧ランナーにとってタクシーは使えない(T_T) フルマラソン1000回走りたいと思わないが、トレイルランなら1000回完走に興味ある。

コメント

トレイルラン用品紹介

以下の記事を読むとトレイルランニングに詳しくなれます。

山を走るならサロモンのアドバンスドスキン12セットが最適な理由。
世界で最も使用されているトレイルランニング用ザック。それはサロモンのアドバンスドスキン12セットだ。UTMFやUTMBを含むあらゆる大会で使われている。アドバンスドスキン12セットなのは2016年モデルまでで、2017年からは「ADV SK…
速くなるウルトラマラソン・トレイルランのトレーニング方法を紹介。
フルマラソンを完走したら次の目標はウルトラマラソンを目指すランナーもいるだろう。また、ウルトラトレイルランナーとして100マイル(160Km)を目指すランナーもいる。

フルマラソンの教科書は山ほどあるが、これらウルトラ…

トレイルランやロードレースで必須の補給食やサプリメントを紹介。
これまで、トレイルランニングで使える装備品を紹介してきた。バックパック(リュックサック)やシューズ・ヘッドライト・レインウェア等。これらの装備を一通り揃えたら普段使ってる補給食やサプリメントを確認したい。充分な水分と栄養素があるからこそ力を…
最速で水分補給できるサロモンのハイドレーションとソフトフラスク。
トレイルランニングの大会ならいち早く水分補給したいものだ。いちいちバックパックから取り出して給水なんてあり得ない。現在は背中に背負うハイドレーションか、胸に付けるソフトフラスクの2種類がある。そのハイドレーションとソフトフラスクの違いを紹介…
春夏の日差し対策!軽くて涼しい紫外線を防ぐCW-Xのランニング帽子。
日焼けしたくないので、帽子は1年中活用している。特に春から夏は必須の日焼け防止アイテムである。日焼けを帽子で防止するのだ(笑)冬でも帽子があれば暖かいからあって損はない。冬は一般的な帽子とニット帽を併用している。お陰で部屋の中は帽子だらけに…
長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。

Sponsored Link