松島ハーフマラソンを完走する為の対策!日本三景を見ながら走る。

南谷真鈴はセーリングで世界一周に挑戦!女子大生冒険家の夢は続く。 ハーフマラソン
スポンサーリンク

先週10月6日に山形まるごとマラソン走ったが、今週は第37回松島ハーフマラソンだ。 名前は聞いてるがどんな大会なのだろうか。 この大会は荷物預けるのに500円徴収されるのできついが、ハーフマラソンのコースもきつい。

前回までは9時頃までに受付があったそうだが、今回は受け付けはないので、出走時間までにスタート地点に並べばOK! ハーフマラソンのこれまでの戦績は仙台国際ハーフマラソン完走。 東根さくらんぼマラソン第一関門タイムオーバー。

山形まるごとマラソン完走。 仙台国際と山形まるごとはコースが平坦&緩やかで完走出来たが、話を聞くと松島はアップダウンが激しいらしい。 正直、今現在の私では完走確率は50~60%だろう。 関門アウトの可能性大^^;

スポンサーリンク

松島ハーフマラソン攻略法。

初めてのトレイルランニング体験でお薦めのノースフェイスとサロモン製品。

なので、今回は松島ハーフマラソン対策で作戦を2つ考えた。作戦その1「1番後ろだけど1番前に並ぶ」と言う作戦である(^O^)

つまり、自身の予想タイムごとにスタート地点に並ぶわけだが、2時間10分以降であれば1番後方に並ぶようになる。 いつもは位置取りなど気にしてなかったが、今回は2時間10分以内に完走予定の人達のすぐ後ろ(境目)に並ぶ。

起伏と制限時間が厳しいコース。

UTMF44Kmに距離短縮女子2位鴨井夕子STYは雨で中止。

作戦その2。 今回はハーフマラソンであるが、関門が2つ約11kmと15km地点にある。 難所のコースを普通に走ったのでは関門突破は難しい。

なので、苦肉の策としてとりあえず、15kmの関門突破に全力を尽くす!この作戦は前半からペースを上げるので、後半バテるのが目に見えている。 だが、関門を突破しなければどうにもならない。

普段は最初から最後まで同じペースで走っていたが、今回は15kmのマラソンのつもりで最初から早めのペースで戦う! やがて出走時間が来てスタート地点に並ぶ。 作戦通りに完走予想2時間10分以降のなるべく前に並ぶ。結果はいかに?

松島ハーフマラソン、スタート直後の大混雑。

CW-Xジェネレーターとエキスパート比較!ワコールロングタイツ。

そしてスタート!少し走ると道路右側に千葉真子さんがいた。距離があったので、ハイタッチ叶わず。 集団で走るのはせいぜい5kmくらいまでと思っていたら。 急な坂道を超えた8km地点まで人口密度の高い状態だった。 狭くて走りづらい。

下りは重力に任せてそのままスピードに乗って進む。 狭すぎて前の走者を抜くのも一苦労。 思っていたほど周辺に応援の人々はいない。 距離表示もどうなってるのか、滅多に発見しなかった。

ただひたすら15kmの関門がゴールのつもりで走る。給水所についてはいままで参加したハーフマラソンではいつもスポンジが品切れになっていたが、この松島では終盤までスポンジは出現していた。折り返し地点で後方のランナーとすれ違う。

既に体力を消耗したランナーとすれ違う。

GEL-DS TRAINER23評価!アシックス最新作でサブ4目指して走る。

もう既に走れないのでは!?と思うほど疲労している人もいる。 私もトレイルランのトレーニングを積んで更に松島ハーフマラソンのコースはどんなものか(ネットで)情報を得ていなかったら撃沈しただろう。

日本三景松島と言っても全然観光で見るような景色は見れない。 まあ景色が良くても見る余裕は無いが。 同じような景色ばかりなので、距離が長く感じる。最初の関門はまだか!と走っているとテントが張ってあり、大型バスが並んでいた。

[プーマ] ランニングウェア ブラストグラフィックショーツ 3インチ 516909 [レディース]
PUMA(プーマ)
素材:本体/ストレッチウーブン(ポリエステル90%、ポリウレタン10%)、インナーショーツ/クレープ(ポリエステル100%)

腸脛靭帯炎の痛みも以前よりはやわらいだ。

大阪マラソンEXPOの受付後にナンバーカードを入手して大会当日は大阪城観光。

ここが第一関門か(約11km地点) とりあえず突破したが、関門はもう一つある。第一関門を突破して第二関門を目指す! このあたりから風が強くなってきた。 だが、普段から強風吹き荒れる地域に住む私にはほとんど影響なし。

距離表示が少ないので、何処を走ってるのかわからない。 時間もわからん。 恐らく12km地点だと思うが足が痛くなってきた。 前半飛ばしたし、坂もきつかったので当然だな。普段は15kmで痛くなるのだが。

松島ハーフマラソン、前半の関門突破に全力をそそぐ。

でもこれが松島ハーフマラソンなのか・・。 (全体的に)たいした大会ではないな。 初開催の山形まるごとマラソンの方が楽しく走れた。殺風景な景色の中進んで行くと時計表示があった。第二関門のようだ。

これで作戦通り、2つの関門を突破した!そして予定通り疲労で走るのもきつくなってゆく。15km以降は1kmごとに距離表示があった。17km地点では走るのも厳しい状態。 19km前後の坂道では早歩きでやり過ごす。 でも下りはいつも通りスピードに乗って下る。

スポンサーリンク

松島ハーフマラソン、ゴール後のカキ汁。

東京マラソン2016に向けてランニングフォームをチェックする女性。

現在のタイムはわからんが、出来る限りの事をするだけ。 20kmあたりから10kmに出走して走り終えたランナー達が応援に出ていた。マリオとルイージのコスプレをした女性もいた。ハイタッチして進むが、もはや走れない。

心肺機能はともかく、足が危険信号を発している。 ゴール前の数百メートルを気力で進む。 やっとゴールした。タイムは意外と良かった。 完走後カキ汁が出るのだが、量はほんの僅か。Tシャツのデザインも今一。

フルマラソン大会関連記事。

ハーフマラソン
スポンサーリンク
関連記事
記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
美山走希をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

トレイルランナー
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。まずはFTR100K・武尊山140Km・阿蘇ラウンドトレイルの完走が目標。

美山走希をフォローしよう!
トレイルランの相談はLINEで!
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました