ロードバイクに100万円使った結果!買って良かったランキング。

ロードバイクに100万円使った結果!健康で強靭な肉体になった。 ロードバイク
この記事は約10分で読めます。

これまでロードバイクに出費した費用を合計すると100万円になっていた。ロードバイク4台にキッカーコア(ダイレクトドライブ)と大金を使ってきた。

その中で、購入して良かったロードバイク用品をランキングで紹介。買って良かったのはロードバイク(カーボンフレーム)とキッカーコア(ダイレクトドライブ)である。

買って良かったランキング(1位から6位までで100万円の出費)

  • 1位はロードバイク(スーパーシックスエボ・カーボンフレーム・アルテグラ)
  • 2位はワフーのキッカーコア(ダイレクトドライブ・スマートトレーナー)
  • 3位はホイール(フルクラム・レーシング5とカンパニョーロ・ゾンダ)
  • 4位はビンディングペダルとシューズ(シマノRP4とRP5)
  • 5位はブライトンのサイクルコンピューター(ライダー450)
  • 6位はアールエイチプラスのサイクルジャージ・グローブ・ヘルメット
スポンサーリンク

ロードバイクに100万円使った結果!ランキング1位は?

scott SPEEDSTER SE 2018

もっとも高額な買い物はロードバイクの車体。ジャイアントビアンキスコットキャノンデールと4台買って総額70万円。(買って良かったランキング1位)

超初心者がロードバイク購入!ジャイアントのウインドマーク2700とは?
ロシアのソチオリンピックのフィギュアスケートで羽生結弦選手が金メダル(^O^) 荒川静香がメダルを取った時を思い出す。 他にカーリングを見ていたが、緻密な戦術とそれを実行する技術が求められるスポーツだな。 でもやってる姿は掃除...

スコットのスピードスターSE(アルミフレーム・アルテグラ)が20万円、キャノンデールのスーパーシックスエボ(カーボンフレーム・アルテグラ)が30万円。

ビアンキのビアニローネ7SORAとシマノクリッカーを評価レビュー。
ビアンキのビアニローネ7を購入してから1年が経過したので、実際に使った感想を書く事にした。初めて買ったロードバイクはジャイアントのクラリスだったので、ジャイアントのロードバイクと比較しつつレビューする。(画像は初代ジャイアント) ...

この2台だけで50万円使っている。コンポーネントに関してはギア数が多くなってだいぶ楽になった。(ソラ9速からアルテグラ11速に変更)「シマノ・ソラからアルテグラに乗り換えた感想!コンポーネント比較

超初心者がロードバイク購入!ジャイアントのウインドマーク2700とは?
ロシアのソチオリンピックのフィギュアスケートで羽生結弦選手が金メダル(^O^) 荒川静香がメダルを取った時を思い出す。 他にカーリングを見ていたが、緻密な戦術とそれを実行する技術が求められるスポーツだな。 でもやってる姿は掃除...
女子のロードバイク選び!最初の自転車は10万円のシマノSORAで充分。
ロードバイクの世界にようこそ!クロスバイクやマウンテンバイクではなく、ロードバイクを選んだあなたは素晴らしい。 もちろん、マウンテンバイクにはマウンテンバイクの良さがあるのだが。これからロードバイクを買う女子の為にアドバイスす...

アルミフレームからカーボンフレームにした感想。

Cannondale Super Six Evo

コンポーネントをソラからアルテグラに変えただけでも楽になった。それ以上にアルミフレームからカーボンフレームにしたのが良かった。

cannondale supersix evo ultegra

足腰から伝えた力がフレームに伝達される感覚。カーボンフレームは軽いだけじゃなく、自分の力をしっかり推進力に変えてくれる。さすが30万円のキャノンデール・スーパーシックスエボ

関連記事キャノンデールのスーパーシックスエボ評価!アルテグラR8000の性能。

キャノンデールのスーパーシックスエボ評価!アルテグラR8000の性能。
4台目のロードバイクを購入した。その名もキャノンデール・スーパーシックスエボ。初のカーボンフレームで、コンポはアルテグラ。定価は税込み30万円。 今回はキャノンデール・スーパーシックスエボの特徴と乗り心地を紹介する。比較対象はスコット...

関連記事新車購入で選びたいCANNONDALE SUPERSIX EVOインプレッション!

新車購入で選びたいCANNONDALE SUPERSIX EVOインプレッション!
キャノンデール・スーパーシックスエボを購入して2週間が経過。前のスピードスターSEも良かったが、カーボンフレームは断然違う。アルミフレームと比べて前に進む力が強い感覚。 よくギアが1枚軽くなったとか言うが、アウターギア1枚軽く...

関連記事カーボンとアルミフレームの違いは?ロードバイクの重さと性能差。

カーボンとアルミフレームの違いは?ロードバイクの重さと性能差。
念願のカーボンフレーム完成車を購入した。その名もキャノンデール・スーパーシックスエボ。カーボンフレームでコンポはアルテグラだから定価は30万円。 比較対象はスコットのスピードスターSEアルテグラ。アルミフレームの中でも上位グレードでア...

キッカーコア(ダイレクトドライブ・スマートトレーナー)購入。

Wahoo KICKR CORE Smart Bike Trainer

雨風を気にせず、室内でトレーニングしたい。なので、以前から気になっていたズイフトを開始した。ズイフトはバーチャルな世界でサイクリングできる代物。

ダイレクトドライブ(スマートトレーナー)はいわゆるローラー台。これをロードバイク後輪に付けると、ゲーム感覚でトレーニングできる。

【ズイフト】ライバル出現?抜きつぬか列の大バトル。

現実世界でロードバイクのペダルを回すと、バーチャル世界の自分もペダルを回す。そして世界各地のコースを走る事ができるのだ。

このワフーのキッカーコアは12万円した。なので、ロードバイク4台と合わせて82万円使った事になる。100万円まであと18万円。

ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー。
Zwift(ズイフト)をする為にダイレクトドライブ(スマートトレーナー)を買った。タックス(FLUX2SMART)とワフー(KICKR CORE)のどちらを買うか散々迷った。 結局、タックス(FLUX2SMART)は売り切れ状態が続い...
ズイフトのワークアウトでダイエット!有酸素運動で脂肪燃焼効果。
よく自転車で痩せるのか?って質問あるが、今回はロードバイク(Zwift)で痩せるのか?って話。ずばり痩せる。単純に痩せるだけでなく、持久力も向上する。 希(助手) 健康的に痩せる。 Zwift(ズイ...
タックス(Tacx) FLUX S Smart サイクルトレーナー
タックス(Tacx)
安定したフレーム設計で、電動ブレーキ付きの直接ドライブトレーナーを特徴としています。 長いケージのディレイラーと互換性があります。
スポンサーリンク

フルクラムレーシング5とカンパニョーロゾンダの凄さ。

Campagnolo Zonda (CS-R8000・CS-5800)

初めてロードバイクに乗った時にはホイールを買う日が来るとは思わなかった。4万円前後のホイールを買ってもロードバイクが速くなるとは限らない。

Campagnolo Zonda C17 Wheel set

だが、速さと快適さに魅了され、海外通販でホイールを購入した。【ProBikeKit】 フルクラムレーシング5カンパニョーロゾンダを購入したのだ。

フルクラム・レーシング5を購入してロードバイクで試乗!(Buy Fulcrum Racing 5 and test drive on a road bike!)

どちらのホイールも素晴らしかったが、初心者はフルクラムレーシング5で充分。ロードバイクの性能に合わないホイールは無駄になる。

カンパニョーロ・ゾンダは極限まで軽量化された低価格ホイール!Campagnolo Zonda is a low-priced wheel that is lightened to the limit!

高級なホイールを購入してもロードバイク本体の性能が低ければどうにもならない。フルクラムレーシング5カンパニョーロゾンダで7万円使った。(合計89万円)

プロバイクキットのクーポンで激安特価!海外通販の関税と到着日数。
初めて海外通販サイトプロバイクキット(PBK)でホイール購入!ロードバイクを新調してしばらくした頃、新しいホイールが欲しくなった。なんたって完成車付属の鉄下駄だったから。鉄下駄とは2Kg前後のホイールセットの事を言う。 鉄下駄...
激安通販【ProBikeKit】

クーポン「LF4I-R1」で10%割引
フルクラムレーシング5で鉄下駄卒業!ホイールとスプロケット交換。
Fulcrum Racing5ードホイールセットを購入した。選んだ理由は鉄下駄から開放されたかったから。鉄下駄とはロードバイク完成車に付属する重さ2Kgのホイールの事である。あまりの重さに鉄下駄(てつげた)と呼ばれる。 鉄下駄...
Wiggleでゾンダ買ったら止められた?税関から名宛人に照会中とは?
つい最近フルクラムレーシング5を買ったばかりだが、カンパニョーロゾンダも購入した。フルクラムレーシング3でも大満足だが、ゾンダがだいぶ値下がりしたのだ。2019年春には4万円だったゾンダが夏には3万5千円になった。この機会は見逃せない。 ...
カンパニョーロゾンダとフルクラムレーシング5比較!買うならどっち?
ロードバイクの完成車に付いてるホイールはとても重い。2Kgある事から鉄下駄と呼ばれる。そんなホイールを変えれば走りも変わる。ホイールはタイヤの次に地面に近いからこれを変えると全体が変わる。 ならどんなホイールを買えば良いのか?...
フルクラム・スポーツとカンパニョーロゾンダ比較!ホイールの重さは?
ロードバイクのホイールを買うならカンパニョーロ・ゾンダか、フルクラムレーシング3と言われる。どちらも4万円以上のホイールだ。 趣味でロードバイクに乗るには高額なホイールだが、他のホイールの性能はどうだろう?もっと安くて高性能な...

シマノのビンディングペダルとシューズ購入。

RP5 SPD-SL Binding shoes

ロードバイクの性能を活かすならビンディングペダルとシューズが必要。SPDとSPD-SLでどちらにするか迷ったが、最終的にSPD-SLを選んだ。

RP5 SPD-SL Binding shoes

ビンディングシューズのサイズ選び!通信販売で買う時の注意点。
ビンディングシューズを買うと言っても地方ではなかなか売ってない。ランニングシューズなら何処でも売ってるが、ビンディングシューズとなるとそうは行かない。規模の大きい自転車屋とかロードバイク専門店でもなければ実物を見れない。 そん...
ビンディングシューズRP4と5比較!シマノSPD-SL幅広ワイドサイズ。
よくシマノRP5はサイズが小さいと言われる。実際に買ったら小さかった。アマゾンのレビューで小さいとか小さくないとか書かれてるが、結論が出た。 小さいと言っても足にしっかりフィットするからあえて小さく作ってるのだろう。シマノのビ...

ビンディングペダルは105(PD-R7000・EPDR7000)を選び、ビンディングシューズはシマノRP4とRP5を購入。クリート付きでお得。

PD-R7000(EPDR7000)

ビンディングペダルに1万円、ビンディングシューズに3万円使った。なので、ここまでの総合計は93万円。ロードバイクにこんな大金を使うとは…。

最初のビンディングペダルはPD-RS500に決定!シマノ3種類を比較。
2019年にPD-RS500(EPDRS500)が発売されるまでは初心者定番のペダルだった。PD-RS500(EPDRS500)は7年後に発売されただけあってかなり進化してる。まず、見た目がPD-R7000(EPDR7000)に似ている。新型PD-RS500(EPDRS500)は格好良い。
シマノ(SHIMANO) PD-R7000 EPDR7000
シマノ(SHIMANO)
ROADコンポ「105」グレードのSPD-SLペダル。■カーボンコンポジットボディ採用。

ブライトンのサイクルコンピューター(ライダー450)の持続性。

BRYTON RIDER 450T

ロードバイクに乗るならサイクルコンピューターが必要。日々のトレーニング結果を記録できるのはやる気に繋がる。常に速度が表示されるのも嬉しい。

そんなサイクルコンピューターはブライトンのライダー450を選んだ。長時間の電池持ちとナビゲーション機能で選んだ。

お陰で外出時と室内トレーニングの両方で使える。電池長持ちなので、充電回数が少なくて済む。サイクルイベントやブルベではナビがないと迷子になる。

宮城センチュリーライドで迷子になった!ナビゲーション必須の大会。
前回記事「サイクリングで164Km走行!センチュリーライドで宮城と福島を往復」の続き。前の記事では宮城センチュリーライドはブルベに相応するイベントと書いた。ブルベは各チェックポイントを通過してゴールする。 道案内はなく、水や食...

心拍計・速度計・ケイデンスセンサー付きで3万3千円。ズイフトにはサイクルコンピューター不要だが、心拍計とケイデンスセンサーは必要。ここまでで96万円の出費。

Bryton Rider 450E GPSサイクリング ブラック 2.3inch
ブライトン(bryton)
OSM※を収録。※OSM(Open Street MAP)道路地図などの地理情報を 誰でも利用・編集できるフリーの地理情報データ

アールエイチプラスのサイクルジャージ・グローブ・ヘルメット購入。

RH+のサイクルウェアは何が凄いのか?デザインと品質を徹底調査。

アールエイチプラスのサイクルジャージはデザイン性と機能性が抜群。サイクルジャージとパンツを買いまくって3万円の出費。ヘルメットも2つ購入して1万円を消費。

rh+のヘルメット購入(Z-Zero・Epsilon)購入。

シマノ製・カペルミュール製のジャージも素晴らしいが、アールエイチプラスのジャージがお気に入り。半袖と長袖で5着以上持っている。

ビンディングペダルとシューズ選び完全版!SPDとSPD-SLを徹底比較。
ロードバイクを買ってしばらくするとこう思う。最初はフラットペダルだったのが、ビンディングペダルやビンディングシューズに挑戦したくなる。実際にビンディングシューズとペダルにした方が楽になる。そんなSPDとSPD-SLのを徹底比較した。
rh+(アールエイチプラス) ヘルメット ヘルメット ゼット・ゼロ [Z-Zero] マットイエローフルオ/マットブラック XS/M(54-58) 230g JCF公認 EHX6075 15
アールエイチプラス(Rh+)
COMFORT FIT 2: 従来の横方向のダイヤルアジャスターに加え、縦方向に3段階スライドさせることが可能になった新しい調整システムです。この革新的な超軽量アジャスターは軽さとフィッティング性能、快適な通気性を実現する重要な機能を備えています。
スポンサーリンク

ロードバイク装備で買って良かったランキング。

Campagnolo Zonda (CS-R8000・CS-5800)

冒頭にも書いたが、買って良かったランキング1位はロードバイク(完成車)2位はワフーのキッカーコア(ダイレクトドライブ・スマートトレーナー

3位はホイール(フルクラム・レーシング5カンパニョーロ・ゾンダ)4位はビンディングペダルとシューズ(シマノRP4とRP5

5位はブライトンのサイクルコンピューター(ライダー450)6位はアールエイチプラスのサイクルジャージ・グローブ・ヘルメットである。

サイクルコンピューターはGPS搭載、地図ナビゲーション付きを選べ。
ロードバイクに装着するサイクルコンピューター(略してサイコン)サイクルコンピューターがあればロードバイク走行が楽しくなる。 なんと言ってもロードバイクでの走行距離・速度・心拍数・パワー・ケイデンスの5つがわかるのが嬉しい。走行後は地図...

ロードバイク用品に100万円使った感想。

Campagnolo Zonda (CS-R8000・CS-5800)

結果、ロードバイクに100万円使った。今回紹介した商品は全て買って良かった。100万円使ったけど、それ以上の効果を発揮してくれている。

サイクルコンピューター・ビンディングペダル・海外通販ホイールはロードバイク車体に装着。サイクルジャージ・グローブ・ヘルメットは自分で身に付ける。

これらサイクル用品のお陰で、快適にロードバイクに乗れている。100万円の出費は大きいが、ロードバイクに楽しく乗れる。持久力は向上し、より健康で丈夫な体になった。

美山学長
美山学長

ロードバイクに100万円使ったかいがあった。「ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー」に続く。

ホイール買うならWiggleとPBKどっち?海外通販サイト比較した結果。
ロードバイクに1年、2年と乗ってると欲しくなるのがホイール。ホイールを変えると走りも変わる。同じロードバイクとは思えない変化が起きる。 初めてホイールを買うならフルクラムレーシング5か、カンパニョーロゾンダがお勧め。そんなロードバイク...
シマノ CS-R8000 11S 11-28T 12345791358 ICSR800011128
シマノ(SHIMANO)
SHIMANO(シマノ) ULTEGRA CS-R8000 カセットスプロケット11-28T(11S) ICSR800011128

ロードバイクのホイールを海外通販サイトで買った話。

フルクラム・スポーツとカンパニョーロゾンダ比較!ホイールの重さは?

コメント

プロバイクキット(PBK)クーポン1割引

激安通販【ProBikeKit】

クーポン「LF4I-R1」で10%割引
タイトルとURLをコピーしました