スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

32時間可動ブライトンRider450TのGPSサイクルコンピューター設定。

32時間可動ブライトンのGPSサイクルコンピューター設定(Rider450T)ロードバイク
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

前回記事「ブライトンライダー450評価!スピード心拍ケイデンスセンサー付き」の続き。なぜ数あるメーカーの中からブライトンを選んだのかは前の記事に書いた。

スピード心拍ケイデンスセンサー付きで実質27000円は安い。だが、最初は似たような機能のエアロ60(Aero60T)を買うつもりだった。

その名の通り、サイコン本体がエアロ形状で作られている。ライダー450との違いは専用のホルダーが付いてて、2000円高い。そして2018年10月発売。

美山学長
美山学長
相馬復興サイクリングに参加!ヒルクライムを含む100Kmの山岳コース。
相馬サイクリングは2018年9月から開催されている去年の情報を見るとエイドが充実してるらしい。これは今から楽しみだ。 4月5日12時10分からエントリー開始。混雑すると思いきや楽にエントリーできた。エントリー時に晴れ男、晴れ女を選択す...
Bryton (ブライトン) Rider 750 ライダー750 GPSサイクルコンピューター サイコン (750E)
ブライトン
直感的に画面操作ができるGUI(グラフィカル・ユーザーインターフェイス)とナビゲーション・音声検索機能を搭載
スポンサーリンク

ブライトンライダー450の特徴。

BRYTON RIDER 450T

なので、エアロ60を買うつもりで楽天市場で狙っていた。いよいよ購入って時にライダー450の存在を知った。

なんと2019年5月10日に発売したばかり。トリプルセンサー付きでエアロ60より安い。なので、ライダー450を選んだ。

購入に踏み切ったのはセンサーだけじゃない。ナビゲーション機能・ストラバ連携・32時間の持続力。

最新のサイクルコンピューターが実質27000円なら買うしかない。楽天市場のハヤサカサイクルで約7000ポイント付いたからな。

ブライトンライダー450評価!スピード心拍ケイデンスセンサー付き。
ブライトンのサイクルコンピューターを購入。2019年5月10発売のライダー450だ。 これまで、キャットアイのサイコンを使ってたが、ナビ機能がないので、ナビ付きのサイコンを探していた。 そもそもなぜ、ガーミンでもワフーでもないブ...

ブライトンライダー450の設定。

BRYTON RIDER 450T

設定の前に画面に保護シートを貼っとこう。専用の物ならサイズがピッタリ合う。スマートフォンもそうだが、画面なんて汚れなければそれで良い。

なので、100円ショップで購入したシートを適当に切って画面に貼った。次はブライトンライダー450の説明書を準備。リンクからPDFで見れる。

ライダー450にはボタンが6つあって左側の2つが上下移動。右側の上が決定、下が、戻るボタン。この4つのボタンは頻繁に使う。

サイクルフェスタ仙台で50万の自転車に乗る?秋保温泉の観光名所紹介。
東北地方で最大級と言われる仙台サイクルフェスタ。年に数回開催され、今回は秋保ワイナリーで開催された。 秋保はサイクルステーションが多く、サイクルラック完備の場所が多い。その他、空気入れ完備で休憩給水も可能。 サイクルステーション...

ブライトンライダー450の充電時間。

BRYTON RIDER 450T

そのまま設定しても良いが、最初に充電すると作業が中断されない。32時間のスタミナなのに、USB4時間で充電できるのは凄すぎる。

電源を入れたら日本語のKm計測にする。そしたら各種設定画面に移動する。設定画面は電源投入後に戻るボタンで行ける。

項目がライド・データ同期・ルートナビ・履歴表示・設定とある。設定から進むと計測・UUID・GPSシステム・一般・センサー・高度とある。

ここでセンサーを選ぶ。ここでの注意点は「省電力」を選ぶとトンネルで計測できない。

トンネル通過後も計測しなくなる。トンネルがあると思われる場所に行く時は省電力以外のGPS設定をしよう。

サイクリングで164Km走行!センチュリーライドで宮城と福島を往復。
宮城センチュリーライド164Kmに参加した。これまで35回以上開催してる割には情報が少なすぎる。 もっとコース案内はあるのか?エイドの食料は?とか知りたかったんだが。なので、この記事に記載する(後述) 5月6月は4つもイベントが...
32時間可動ブライトンRider450TのGPSサイクルコンピューター設定。
前回記事「ブライトンライダー450評価!スピード心拍ケイデンスセンサー付き」の続き。なぜ数あるメーカーの中からブライトンを選んだのかは前の記事に書いた。 スピード心拍ケイデンスセンサー付きで実質27000円は安い。だが、最初は似たよう...

心拍速度ケイデンスセンサー連携。

BRYTON RIDER 450T

次はトリプルセンサーの設定。心拍計は楕円形の本体をベルトに装着。速度・ケイデンスセンサーは電池が通電しないようになってるので、保護シートを外す。ケイデンスセンサーは左のペダル付近にゴムリングで装着。

BRYTON RIDER 450T

設定からセンサーに進む。すると心拍数・速度・ケイデンスと出るので、心拍数を選択。心拍計を胸に付けた状態で次へを押せば良い。

速度もケイデンスセンサーも同様に取り付けてから設定する。自転車スタンドか固定ローラー台があると便利。

このトリプルセンサーの設定をすればとりあえずサイクルコンピューターとして使える。GPS計測の場合はスピードセンサー不要。

ロードバイクに100万円使った結果!買って良かったランキング。
これまでロードバイクに出費した費用を合計すると100万円になっていた。ロードバイク4台にキッカーコア(ダイレクトドライブ)と大金を使ってきた。 その中で、購入して良かったロードバイク用品をランキングで紹介。買って良かったのはロードバイ...
ワフーキッカーコア体験!ダイレクトドライブのスマートトレーナー。
Zwift(ズイフト)をする為にダイレクトドライブ(スマートトレーナー)を買った。タックス(FLUX2SMART)とワフー(KICKR CORE)のどちらを買うか散々迷った。 結局、タックス(FLUX2SMART)は売り切れ状態が続い...
ビンディングペダルとシューズ選び完全版!SPDとSPD-SLを徹底比較。
ロードバイクを買ってしばらくするとこう思う。最初はフラットペダルだったのが、ビンディングペダルやビンディングシューズに挑戦したくなる。実際にビンディングシューズとペダルにした方が楽になる。そんなSPDとSPD-SLのを徹底比較した。
サイクルコンピューターはGPS搭載、地図ナビゲーション付きを選べ。
ロードバイクに装着するサイクルコンピューター(略してサイコン)サイクルコンピューターがあればロードバイク走行が楽しくなる。 なんと言ってもロードバイクでの走行距離・速度・心拍数・パワー・ケイデンスの5つがわかるのが嬉しい。走行後は地図...
ホイール買うならWiggleとPBKどっち?海外通販サイト比較した結果。
ロードバイクに1年、2年と乗ってると欲しくなるのがホイール。ホイールを変えると走りも変わる。同じロードバイクとは思えない変化が起きる。 初めてホイールを買うならフルクラムレーシング5か、カンパニョーロゾンダがお勧め。そんなロードバイク...

ブライトン・ライダー450の記事一覧。

Bryton (ブライトン) Rider 750 ライダー750 GPSサイクルコンピューター サイコン (750E)
ブライトン
直感的に画面操作ができるGUI(グラフィカル・ユーザーインターフェイス)とナビゲーション・音声検索機能を搭載

コメント

スポーツライター(ブロガー)
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ300Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!
タイトルとURLをコピーしました