トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

極寒の寒さに耐えるパールイズミのサイクルジャージとパンツで冬対策。

極寒の寒さに耐えるパールイズミのサイクルジャージとパンツで冬対策。 ロードバイク
Sponsored Link

12月から翌年2月までの寒い時期でもロードバイクに乗りたい。どれだけ寒くても路面が凍ってもロードバイク好きなら乗りたくなるものだ。今回はどんな極寒の寒さにも絶えられるようにサイクルウェアをレビューする。まずは腰から足元を温める裏起毛のサイクルパンツだ。

日向涼子と竹谷賢二が教える坂バカ式ロードバイクの作法入門。銀輪女
今回はロードバイクの本を紹介。モデルでありながら屈指のヒルクライマーである日向涼子が書いた「坂バカ式・知識ゼロからのロードバイク入門」とNHKの番組チャリダーに出演している竹谷賢二「ロードバイクの作法」の2冊だ。本に書かれてるやってはいけな...

尻部分のクッション性は勿論、裏起毛で走行中も暖かい。暖かいだけなら専用のサイクルパン  ツでなくても良さそうだが、それだと走行中に汗をかいて快適な走りができない。ロードバイク用のサイクルパンツは発汗性も高いから長時間・長距離の走行に向いている。

Sponsored Link

裏起毛の温かサイクルパンツ。

極寒の寒さに耐えるパールイズミのサイクルジャージとパンツで冬対策。

春と夏はハーフパンツを使ってるから「長ズボン」は持ってなかった。もし必要であればマラソン用のロングタイツを使えば良いからだ。それでも真冬の寒さには絶えられないので「アマゾン」で探した。サイクルウェアの定番はパールイズミだが、冬しか使わないので、安さにこだわった。

極寒の寒さに耐えるパールイズミのサイクルジャージとパンツで冬対策。

アマゾンで調べるとノーブランド製品なら3000円から5000円で買えるとわかった。それでいて保温性抜群とあっては買うしかない。そしてアマゾンから商品到着。初めて裏起毛のサイクルパンツを履いて走行してみた。選んだメーカーは「サイトウインポート」だ。

と言うか、履いた瞬間から暖かい。尻部分のクッション性も問題なし。厚手のパンツでありながら、ペダルを回すのに支障はない。暖かくてクッション性もあって安い。これは良い買い物をした。しかし、下半身だけ暖かくてもしょうがない。なので、次はパールイズミのジャケットをレビューする。

パールイズミのジャケットは寒さを感じない。

ロードバイクで着たいパールイズミ秋冬用ウィンドブレークジャケット。

パールイズミ製品は対応温度により区別されると述べたが、具体的な内容を書く。15度対応品は肌寒さを感じたら使い始めると良い。秋と春に最適なジャケットだ。10度対応は秋から冬になる間、つまり紅葉の時期に向く。

ロードバイクで着たいパールイズミ秋冬用ウィンドブレークジャケット。

5度対応は霜が降りる時期に使う。防風性・保温性・耐水性を得ている万能ジャケットだ。冬に使うジャケットと手袋は必須。更に耳や首元を保温するアクセサリーもあると良い。0度対応は路面が少し凍る位の時に使う。中綿入りジャケットが冷気を防いで発熱してくれる。内側から暖かくなる仕組みだ。

パールイズミのウィンドブレークジャケット。

ロードバイクで着たいパールイズミ秋冬用ウィンドブレークジャケット。

冬になってあまりの寒さに購入したパールイズミの「ウィンドブレークジャケット」を着た感想。表面の材質はランニングに使用するウィンドブレークジャケットと違ってザラザラする。単純なナイロン素材ではなく、高度な技術で作られてると解る。

ロードバイクの疑問解決!栗村修の輪生相談とチェーン洗浄保守点検。
ロードバイク購入直後は頻繁に乗ってたが、最近は放置状態。タイヤの空気圧は無くなり、チェーンも錆びてしまった。車体への汚れも目立つので、洗浄する事にした。車体とチェーン洗浄に最適なのはアマゾンや楽天市場で販売されてる「エーゼット」シリーズだ。...

それでいて強風も跳ね除ける性能は大した物だ。ウィンドブレークジャケット着た瞬間から暖かい。これは助かる。Tシャツの上に直接羽織ってもそれなりに暖かい。なので5度対応のジャケットだが、0度付近の寒さも耐えれる。ストレッチ素材で動きやすく耐水性もあるのは驚きだ。「ビアンキのビアニローネ7SORAとシマノクリッカーを評価レビュー」の記事はこちら

コメント