51Km以上の大会

51Km以上の大会 51Km以上の大会

51Km以上の大会参加体験記。日本山岳耐久レース・上州武尊山スカイビュートレイル・スパトレイルの記事が多い。

スポンサーリンク
51Km以上の大会

これで完走!上州武尊山スカイビュートレイル70攻略対策とお勧め装備。

上州武尊山スカイビュートレイル70を完走したので攻略法を紹介。完走体験記は「上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加」に書いた。24時間内に約78Kmを走破するこの大会。時間があるからとのんびりしていられない。 ...
51Km以上の大会

武尊山70レースレポート完結編!川場村から上毛高原行バスに注意。

前回記事「ストック必須の武尊山トレイル攻略体験記!ヘッドライトが点かない?」の続き。70の選手達の最後の補給場所赤倉林道分岐を20時30分に出発。まだまだ元気で好記録(大会当日ゴール)も期待できる。この赤倉林道分岐では140...
51Km以上の大会

ストック必須の武尊山トレイル攻略体験記!ヘッドライトが点かない?

前回記事「横山峰弘の武尊山78Kmを走破!山田昇メモリアルカップ143Kmへの道」の続き。会津街道通過後のウォーターエイドでメダリスト補給。ここでも15分ほど休んで出発。心配された台風の影響も全くなく、汗ばむくらいの天候。難...
スポンサーリンク
51Km以上の大会

横山峰弘の武尊山78Kmを走破!山田昇メモリアルカップ143Kmへの道。

上州武尊山スカイビュートレイル70「武尊山70は齋藤美紀が優勝!24時間内に78Km走る横山峰弘の大会に参加」」の続き。序盤の難所であり、大会で最も難度が高い場所(標高も)それが武尊山山頂。これを攻略してほたか牧場(エイド1)を出発してから...
51Km以上の大会

武尊山70は齋藤美紀が優勝!24時間内に78Km走る横山峰弘の大会に参加。

前回記事「上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加」「スカイビュートレイル70の必携品と完走装備(ハピネスみなかみカップ)」の続き。いよいよ上州武尊山スカイビュートレイル78Kmのスタート。大会で必要...
51Km以上の大会

スカイビュートレイル70の必携品と完走装備(ハピネスみなかみカップ)

前回記事「上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加」では前日受付について書いた。今回はスカイビュートレイル70の必携品と完走装備について書く。スカイビュー70と言っても実際は78Km。エイドは充実して...
51Km以上の大会

上州武尊山スカイビュートレイル前日受付!星野緑の競技説明会に参加。

第6回スカイビュートレイル70(ハピネスみなかみカップ)に参加した。実際は約78Kmと走りごたえある距離。スパトレイルのようなスピードレースよりもじっくり山を楽しみたい。なので、日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)71.5K...
51Km以上の大会

西谷綾子さんと走る越後カントリートレイル!ストックは必要なのか?

越後カントリートレイルは数少ないストック使用可能な大会。知ってるのは日本山岳耐久レース・スカイライン菅平・白馬国際トレイルランぐらい。(そもそも気にしてない)それぐらい日本でストックが使える大会は少ない。ストックにはメリット...
51Km以上の大会

松永紘明選手の越後カントリートレイル参加!コース難易度と攻略法。

越後カントリートレイルで受付したら足に巻くバンドを渡された。これで計測するんだが、どうにも不格好。特に重い訳ではないが、左右のバランスが崩れそう。やはりUTMFのようなカードタイプが好みだ。そして越後カントリートレイル最大の...
51Km以上の大会

越後カントリートレイル体験記!豪雨暴風の中を泥まみれで走った結果。

今年で4回目の開催だが、雑誌に取り上げられて人気が上昇した。なので、エントリー開始直後(10月)から申込みしていたんだが、定員に達したのは4月末日だった。10月の段階では大会当日が悪天候に見舞われると思わずに…。そして大会1...
51Km以上の大会

登山やトレイルラン用モンベル野外活動(傷害総合)保険の更新方法。

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)に出場する為に加入したモンベル野外活動保険の更新期限となった。申し込んだ当時は5年契約で12440円。補償内容はシンプルプラン(就業中対象外)で、死亡後遺障害200万円。個人賠償責任1億円...
51Km以上の大会

ハセツネCUPの前に遭難救助保険に入った?日本山岳耐久レース。

これまでハセツネには4回出場した。30KとCUPを2回ずつ。それで、山岳保険を確認されたのは1回だけ。大会当日に持ってく物のリストにも書かれてなかった。とは言え、今後はどうなるかわからないし、入っておけば練習時も安心だ。...
51Km以上の大会

ハセツネCUPは暑さで水不足に!リタイアしたら高待遇が待ってる?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)前回記事の続き。第1関門22Km地点で水がなくなった私は第2関門の月夜見を目指す。2015年に初参加した時は第1関門から第2関門まで水無しで到着できたのだ。今年(2017)年も同様に月夜見を目指す。 ...
51Km以上の大会

ハセツネCUPは暑くて汗だく。水もエイドも無くて脱水症状になったら?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)の日がやってきた。日本山岳耐久レースに参加するのは2015年以来、2回目である。初めて参加した2015年は22時間30分もかかってしまった。あまりにも情けないので、今回は18時間内完走の目標を掲げた。...
51Km以上の大会

ハセツネCUP直前対策!水食料の必要量と夜間走行の準備を万全に。

UTMBや信越五岳トレイルランが終了していよいよハセツネCUP(日本山岳耐久レース)の時期となった。ハセツネCUPに挑戦するのは2015年の時依頼、2回目。前回は走った距離12Kmに対して歩いた距離60Kmだった。結果22時間以上かけてのゴ...
51Km以上の大会

鏑木毅が教えるスパトレイル攻略法とFunTrails FTR100追加募集。

5月28日の20時に募集開始した「FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵(FTR100)」は30日の夜定員に達した。参加予定だったが、2日間で締め切ると思わなかったのでのんびりしてた。去年は1ヶ月で定員に達したと思ったんだがな...
51Km以上の大会

スパトレイル72Kmの厳しい制限時間を突破して完走する為の攻略対策。

スパトレイルが開催される群馬県の中之条駅にどうやって行くか考えた。夜行バスでも行けるが、眠れないから寝不足になる。なので、あらかじめ持っていたJTBナイストリップギフト券で週末パスを購入。それに特急券を付けて往復した。往路は...
51Km以上の大会

スパトレイルSTSK72Kmの必携品を準備して攻略方法を考えた。

スパトレイルは72Kmの距離を13時間内に走る過酷な大会。「走れるコース」が売り文句だが、そう簡単に完走させてくれない。苦しい時でもただ歩くのではなく、早歩きで少しでも前進する意識が必要。UTMF2018以降で4ポイント付与される大会。 ...
51Km以上の大会

トレイルランニング歴3年目にしてハセツネCUPに挑戦した記録。

前回「山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語」の続き。第1関門を通過してストックの使用が可能になった。単なる荷物だった「ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテン」のストックが、足の補助を行えるようになった。 ...
51Km以上の大会

山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語。

2013年6月1日トレイルランニング歴2年になった私はパソコンの前にいた。それはハセツネCUPにエントリーする為である。ハセツネCUPとは別名「日本山岳耐久レース」と言って72Kmの道のりを24時間内に完走する大会。人気があり過ぎてエントリ...
51Km以上の大会

スパトレイルと信越五岳トレイルランを完走する為に走り込む日々。

2016年2月1日にスパトレイル72Kmにエントリーした。6月にスパトレイルを走ったら10月にハセツネCUP・11月にファントレイルズ100Kを走る予定だった。しかし、ネット上で信越五岳トレイルランの情報を見ていると自分も出たくなった。 ...
51Km以上の大会

スパトレイル2017にエントリー完了!通勤ランで走行距離を伸ばす。

2017年2月1日と言えばハセツネ30Kのエントリー開始日だ。当日、エントリーできた人はかなり嬉しいだろう。ランネットでハセツネ30Kが募集されていた裏で、スポーツエントリーでスパトレイル72Kmが開始されていた。スパトレイ...
51Km以上の大会

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?

ファントレイルズ100KのFT50を完走したら次の目標となるのが、スパトレイルである。2017年で4回目の開催となるが、72Kmの山々を13時間で走るのは難しい。現時点の私では完走不可能。だからこそ完走時の喜びも大きいだろう♪...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レースはこれで完走した!ハセツネCUPで使った装備。

今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。しかし、2015年のハセツネカップは10月31日から11月1日で開催された為、夜はとても寒かった。2016年は10月上旬開催だから...
51Km以上の大会

ハセツネCUP等がIAUトレイルラン世界選手権代表選考レースになった。

最近は「岩木山トレイルランニング・フェスティバル」に向けてトレーニングしている。基礎練習は15Km走で時に山へ走りに行く。45Km前後のトレイルランに出場するのは久しぶりだ。なんたって2015年のハセツネCUPは8割歩ったからな(笑)のグレ...
51Km以上の大会

ハセツネ30K優勝者とトレイルランナー山田琢也のUTMF挑戦。

ハセツネ30Kでの出来事は衝撃的だった。なんたって1位でゴールした牛田美樹・吉住友里選手がレインウェアを装備してなくて失格。出走前の装備チェックでレインウェアを確認後、それを持たずにレースに出たそうだ。天気は雨が降る様子はなかったそうなので...
51Km以上の大会

日本山岳耐久レースを16時間内完走する対策はこれだ!ハセツネCUP。

私は2016年には参戦しないので、「次回」への対策である。ランネットのエントリー合戦で1人分エントリーしやすくなるな。(次回は2017年に参加予定) 目標はハセツネCUP16時間内完走。到着した記録集によると16時間内に完走し...
51Km以上の大会

高村貴子22歳が女子準優勝!ハセツネCUP2015の完走率を公開。

昨年12月中旬に日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の記録集が届いた。ハセツネと言えば伊達政宗の家臣でサン・ファン・バウティスタ号に乗ってスペインに行った支倉常長…。じゃなくて登山家の長谷川恒男だが、この記録集を見る事で新たな発見がある。 ...
51Km以上の大会

ハセツネ30Km後に日本山岳耐久レース72Kmを攻略!次は100Kmに挑戦。

新しい2016年と言う年を迎えたので昨年参加した大会について振り返ってみた。2015年は7月までは故障もなく過ごせたが、8月は連日30度を超える暑さで走る事ができなかった。9月に膝の痛みが再発して12月に完治してないが、走れるようになった。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました