ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUP(50Km超) ハセツネCUP(50Km超)
Sponsored Link
ハセツネCUP(50Km超)

登山やトレイルラン用モンベル野外活動(傷害総合)保険の更新方法。

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)に出場する為に加入したモンベル野外活動保険の更新期限となった。申し込んだ当時は5年契約で12440円。補償内容はシンプルプラン(就業中対象外)で、死亡後遺障害200万円。 個人賠償責任1億円...
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUPの前に遭難救助保険に入った?日本山岳耐久レース。

これまでハセツネには4回出場した。30KとCUPを2回ずつ。それで、山岳保険を確認されたのは1回だけ。大会当日に持ってく物のリストにも書かれてなかった。とは言え、今後はどうなるかわからないし、入っておけば練習時も安心だ。 ...
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUPは暑さで水不足に!リタイアしたら高待遇が待ってる?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)前回記事の続き。第1関門22Km地点で水がなくなった私は第2関門の月夜見を目指す。2015年に初参加した時は第1関門から第2関門まで水無しで到着できたのだ。今年(2017)年も同様に月夜見を目指す。 ...
Sponsored Link
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUPは暑くて汗だく。水もエイドも無くて脱水症状になったら?

日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)の日がやってきた。日本山岳耐久レースに参加するのは2015年以来、2回目である。初めて参加した2015年は22時間30分もかかってしまった。あまりにも情けないので、今回は18時間内完走の目標を掲げた。...
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUP直前対策!水食料の必要量と夜間走行の準備を万全に。

UTMBや信越五岳トレイルランが終了していよいよハセツネCUP(日本山岳耐久レース)の時期となった。ハセツネCUPに挑戦するのは2015年の時依頼、2回目。前回は走った距離12Kmに対して歩いた距離60Kmだった。結果22時間以上かけてのゴ...
ハセツネCUP(50Km超)

鏑木毅が教えるスパトレイル攻略法とFunTrails FTR100追加募集。

5月28日の20時に募集開始した「FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵(FTR100)」は30日の夜定員に達した。参加予定だったが、2日間で締め切ると思わなかったのでのんびりしてた。去年は1ヶ月で定員に達したと思ったんだがな...
ハセツネCUP(50Km超)

トレイルランニング歴3年目にしてハセツネCUPに挑戦した記録。

前回「山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語」の続き。第1関門を通過してストックの使用が可能になった。単なる荷物だった「ブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテン」のストックが、足の補助を行えるようになった。 ...
ハセツネCUP(50Km超)

山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語。

2013年6月1日トレイルランニング歴2年になった私はパソコンの前にいた。それはハセツネCUPにエントリーする為である。ハセツネCUPとは別名「日本山岳耐久レース」と言って72Kmの道のりを24時間内に完走する大会。人気があり過ぎてエントリ...
ハセツネCUP(50Km超)

日本山岳耐久レースはこれで完走した!ハセツネCUPで使った装備。

今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。 しかし、2015年のハセツネカップは10月31日から11月1日で開催された為、夜はとても寒かった。2016年は10月上旬開催だから...
ハセツネCUP(50Km超)

ハセツネCUP等がIAUトレイルラン世界選手権代表選考レースになった。

最近は「岩木山トレイルランニング・フェスティバル」に向けてトレーニングしている。基礎練習は15Km走で時に山へ走りに行く。45Km前後のトレイルランに出場するのは久しぶりだ。なんたって2015年のハセツネCUPは8割歩ったからな(笑)のグレ...
Sponsored Link