トレイルランニング用品が激安超特価!
PR
Select language
trail running academy

白馬国際トレイルランはエントリー合戦の人気大会!宿泊と完走率は?

白馬国際トレイルランニング大会ポスター 中距離走(トレイルランニングで50Kmから100Kmまでの大会)
この記事は約5分で読めます。

2018年の白馬国際トレイルランに行ってきた。9月9日開催なんだが、1週間雨が続いていた。

これだけ雨が降れば山の状況を容易に想像できる。

白馬国際トレイルランでは熊と蜂が多いが、今大会では更なる強敵が出現した。

Sponsored Link

白馬国際トレイルランは大雨で泥だらけ。リタイア続出?

白馬国際トレイルランニング大会会場。

それは「天気」だ。当初、大会前日と当日は小雨の予報だった。

詳しく書くと、土曜日が傘が必要な程の雨で、日曜日は小雨(傘不要)となっていた。

なので、レインウェアと帽子は持たなかった。だが当日は土砂降りの雨。山の中は泥だらけのスリップ状態。

前後のトレイルランナーが次々と転倒する状況で前に進む。

全く走れないので、もはやトレイルランニング大会ではない(当然、スマホで撮影する余裕もない)

Sponsored Link

白馬国際トレイルランにエントリーと会場へのアクセス。

白馬国際トレイルランニング大会会場。

白馬国際トレイルランは例年5月下旬から募集開始される。

ロング・ミドル・ショート・ファミリーの4カテゴリーあるが、数分で終了する人気大会。

ロングは54Kmで、一万円と標準的な料金設定。定員は700人である。

アクセスは新宿駅から白馬村への直通「あずさ」がある。

片道4時間で、特急券は2400円ほど。高速バスもあるが、予約が殺到するのですぐ定員に達する。

長野駅から直接、白馬駅には行けないからアルピコ交通のバス(1800円)が必要。

白馬国際トレイルランの宿泊先!楽天トラベルで予約。

白馬国際トレイルランニング大会会場。

白馬国際トレイルランは白馬村での宿泊が原則。エントリー後に宿泊施設の予約が開始される。

必ず大会経由で予約って訳ではなく、自身で予約しても構わない。

やがてどこの宿に予約したかのアンケートがあるが、回答しなくても大会参加に影響はなかった。

白馬村はあまり交通が良くないので、県外から来る人は前泊が基本。

白馬国際トレイルランの宿泊先!大会会場付近は争奪戦になる。

白馬国際トレイルランの参加賞Tシャツ

オリンピックが開催された場所だけあって宿泊施設は豊富にある。

受付会場とスタート地点は白馬駅から1Km弱の場所なので、駅の周辺に予約すべし。

私は楽天トラベルで予約した。宿を探しやすく、安いからな。

宿泊先の予約はこちら「宿泊予約サイト5選!大会直前でも会場近くで安い旅館とホテル紹介

白馬国際トレイルランの完走率。

白馬国際トレイルランニング大会会場。

例年、8割から9割と高い完走率を誇る。だが、2018年大会は全く別。連日の雨で山中は泥だらけ。

登るのも下るのも滑る滑る。まるで、スケートリンクを走ってるようだ。

あまりにも滑るので、序盤から渋滞発生。2歩登っても2歩戻る(滑る)状態。そんな過酷な状況でも関門時間は変わらない。

結果、多くのランナーが31Km地点(おかるの穴エイド)で、回収バスに乗る事となった。

最初の山で渋滞が30分あって、これが響いた。それでもロング完走率は77%と高くて驚いた。

白馬国際トレイルランにストックは必要か?

ブラックダイヤモンドのトレイルランニング用ストック(ウルトラマウンテン)

完走を目指すトレイルランナーにとって重大な問題。

どんな大会でもそうだが、ストックを持つって事は1Kg以上の荷物が増える事でもある。

白馬国際トレイルランは舗装路も多いので、単なる重りになってしまう。

ブラックダイヤモンドのトレイルランニング用ストック(ウルトラマウンテン)

だが、岩岳を含む2つの山を超えねばならん。標高700mから1300付近まで一気に登るのでかなり大変。

この急登はストックが欲しい。山でストックを使うと疲労が3割減少する。足だけで登るより格段に楽になる。

白馬国際トレイルランにストックは不要!雨が振らなければ。

ブラックダイヤモンドのトレイルランニング用ストック(ウルトラマウンテン)

特に雨の日と急登では必須とも言える。ロングコースの54Kmは歩いてると関門に間に合わない。

そんな時、ストックがあればスイスイ登って行ける。お勧めはブラックダイヤモンドのストックだ。

Zポールの機能で折り畳める。これならトレイル用ザックにも容易に収納できる。

ストックについてはこちら「シナノのトレイルランポール13.6プロとブラックダイヤモンド比較

トレイルランニング大会関連記事。

安達太良山トレイルラン50Km大会スタート地点。

Sponsored Link