スポンサーリンク

ハセツネ30Kへの2度目の挑戦で完走証獲得!日本山岳耐久レース。

ハセツネ30Kへ2度目の挑戦!会場への道のりと攻略する為の作戦。 ハセツネCUP(50Km超)

先日、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)の抽選結果が発表されて見事にSTY落選したと記事に書いた。その分、9月はOSJ安達太良山トレイルランに集中する。

更に6月にハセツネCUP(日本山岳耐久レース)のエントリーを完了し、10月の本大会で勝利せねばならん(^^) STYに参加しない事によってスケジュールが緩やかになり、計画的にトレーニングできそうだ。

スポンサーリンク

ハセツネ30Kの制限時間が延長された。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K走ってきた感想。

さて、今年もハセツネ30kの季節がやってきた。街を歩けば心地よい花の香りがする(^^) 私はどれだけ花粉が舞おうともそれを物ともしない耐性があるので、花や山を存分に楽しむ事ができる♪数日前に届いたハセツネ30kパンフレットによると今大会の制限時間は7時間。

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。
STYを完走したいと思ってから4年が経過した。落選すること3回の2017年は開催されずの4年間。だが、2018年4月、STYを完走する時が来た!92Kmを20時間で走るのはかなりきつい。なんたって72Kmの日本山岳耐久レース(ハセツネCUP...

昨年は6時間30分だったので30分の延長である。去年も制限時間7時間だったら完走できていた。スタート直後に1時間も長蛇の列で足止めを食らい時間内完走が遠のいた。 制限時間が延長された影響で朝の受付時間が短縮されている。長距離遠征する者にとって結構きつい。

関門数が昨年の3つから2つに減少した。

南谷真鈴は自分を超え続ける!探検家グランドスラムを達成できた理由。

時間的に第3関門を通過するのが難しかったので、少しは走りやすくなったと思いたい。 去年走った時は食料を持っていったものの、途中で食べ尽くして腹減った(・ω<)チョコレートとゼリーは必須アイテムだが食料をどの程度持って行くか考えねば。

スポンサーリンク

ハセツネ30Kmに2度目の挑戦。

無事に完走してハセツネならではの賞状みたいな完走証を獲得して来年は参加しなくていいようにするぞ(^^)v2014年に参戦したハセツネ30k記事はこちら 。ハセツネ30k2度目の挑戦の続き。

ハセツネ30k大会数日前に目を負傷して丸一日(痛くて目を開ける事ができない)片目での生活を余儀なくされた(T_T)あまりの痛さと視界の悪さで失明するかと思った。 トレイルランやロードバイクで活動できなくなったらもぬけの殻になってしまう。

ハセツネ30kスタート地点

大会前日までに痛みと違和感があるものの目を開けて周囲を見る事ができるようになった。さて、スポーツ庁の発足により一般アスリートと障害者スポーツの垣根がなくなった。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

これによりハセツネ30kの今大会でも障害者アスリートが参加しているようだ。 ロードレースなら伴走者付きで走ってるのを何度か見たが、トレイルランでは見た事ない。「第7回ハセツネ30kトレイルランナー達の渋滞に並んで休憩」に続く。

トレイルランニング大会関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました