トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ハセツネカップヘの登竜門ハセツネ30K大会会場に向かう。

ハセツネ30k(日本山岳耐久レース)の大会リーフレット ハセツネCUP・UTMF
Sponsored Link

2014年春。初めてハセツネ30Kに挑戦する。ハセツネ30Kには3つの関門があるが、第3関門で引っかかる人が多いようだ。※2015年大会では制限時間が30分延長されたので、楽になった。

しかし、個人的にはそれ以上の関門がある。 それはハセツネ30Kの会場である秋川リバーシオに着くまでの道中である。

ハセツネカップ日本山岳耐久レース2015エントリー完了。
OSJ奥久慈トレイルレース開催の数日前からハセツネCUP日本山岳耐久レースエントリーが気になっていた。 トレイルランナーになって初めて先着順のエントリーバトルに参加したのがこのハセツネカップなのだ。 この時は先着順エントリーの...

今回の遠征にあたってはまず、無事に「新宿駅に到着する」事が重要!(笑) 以前新宿で「駅はどこですか?」と聞かれたが、私自身が迷子になってるので答えられなかった(^_^;)

到着しても都会のダンジョンと言われる新宿駅をいかに攻略するかが問題^^; 何度言っても迷子になるぜ(^^)v その辺の山より難しい。

Sponsored Link

次にJRの改札口に到着する事。(第1関門)

仙台泉ヶ岳トレイルランを走っているトレイルランナーを見つめる小動物。

JRの改札口に到着すれば駅員が居るから聴けばなんとかなるだろう(^^) そして電車を乗り間違えずに立川駅にたどり着けるか!?

迷子になる事も考慮して移動や到着時間を複数設定済み。 第2関門は恐るべき「乗り換え」である! 立川駅に到着後、「武蔵五日市駅」に向かう電車に上手く乗り込めるか!?

これは難易度が高い(T_T) 第3関門はこれらを踏まえて制限時間内に「武蔵五日市駅」に到着できるか!?

ハセツネCUP日本山岳耐久レースでの装備と携行品を考えた。
以前書いたウルトラトレイル・マウントフジの必携品についての記事が思いのほかアクセス数が多く、ページビューもうなぎ登りならぬ鯉のぼりぐらいに上昇した(そんな表現あるか!)2015年の春は2500PV前後だったのが、夏に入ってからは4500PV...

実際、武蔵五日市駅に到着しても大会会場に行くまでに受付時間を超える可能性がある。

なんて恐ろしいんだ(TOT) うまく予定時間内に駅に到着できればハセツネランナーが沢山いるだろうから会場まで付いて行けば良い(^^♪ なにはともあれ完走してくるぞ!! ハセツネ30K当日編に続く。

コメント