ロードバイク

ロードバイク

ロードバイク ロードバイク

ロードバイクの大会と商品を紹介。

Sponsored Link
ロードバイク

クリート種類を紹介!SPD-SLビンディングシューズへの装着方法。

初めてSPD-SLのペダルにするならそれなりに準備が必要。ビンディングペダル・シューズ・クリートだ。クリートとはペダルとシューズを繋ぐ物。赤青黄色の3色ある。当然色には意味があって赤は上級者・青は中級者・黄色は初心者向け。 黄...
ロードバイク

ブライトンライダー450で地図作成!ナビゲーション機能の使い方。

前回の「ブライトンライダー450のナビゲーション活用!地図を取り込む方法」ではルートラボ等から地図を取り込む方法を書いた。今回は自分でコースを作成する方法を書く。コース作成にはブライトンのアプリか、ルートラボを使う。 最初はブ...
ロードバイク

フラットペダルからSPDに変更!使いやすいシマノクリッカーとは?

ロードバイクを買った時はフラットペダルだった。最初はロードバイクに慣れるのが最優先で速く走る事ではない。だが、ロードバイクに慣れるとSPDやSPD-SLと言ったペダルとシューズが気になってくる。 最初からSPD-SLにするのも...
Sponsored Link
ロードバイク

初めてSPD-SLのビンディングペダルで走行!シマノRP4シューズを評価。

前回記事「ビンディングシューズのサイズ選び!通信販売で買う時の注意点」の続き。購入したライトアクションのペダル(EPDR540LA)とシューズ(SH-RP400)をロードバイクに装着して試乗した。 SPDよりSPD-SLの方が...
ロードバイク

SPD-SLに初挑戦!シマノRP4と着脱簡単なライトアクションペダル。

SPDペダルを使用して4年5ヶ月が経過した。最初に購入したのはシマノ・クリッカーのペダルとシューズだった。特に不満はなかったが、新車購入と同時にペダルも変えたくなった。じゃあSPD-SLに変えよう。 だが、そう簡単には変えられ...
ロードバイク

パワーメーターも使えるブライトンライダー450インプレッション。

2019年5月10日に発売されたブライトンのライダー450。サイクルコンピューターを買うのは2回目だ。速度・心拍・ケイデンスセンサー付きで実質27000円は安い。購入理由はそれでけではない。 ナビゲーションが付いて32時間のス...
ロードバイク

ビンディングシューズのサイズ選び!通信販売で買う時の注意点。

ビンディングシューズを買うと言っても地方ではなかなか売ってない。ランニングシューズなら何処でも売ってるが、ビンディングシューズとなるとそうは行かない。規模の大きい自転車屋とかロードバイク専門店でもなければ実物を見れない。 そん...
ロードバイク

自転車のパンク修理は100円でできる!工具不要で簡単安上がり。

自転車と言っても現代の自転車はそう簡単にパンクしない。買ってから1度もパンクせずに廃車になる方が圧倒的に多い。マウンテンバイクとクロスバイクもタイヤ幅があり、頑丈だから手荒な扱いをしなければパンクとは無縁。 ロードバイクはタイ...
ロードバイク

ブライトンライダー450とキャットアイのサイクルコンピューター比較。

初めて買ったサイクルコンピューターがキャットアイ(CC-MC200W)だった。ビアンキのロードバイクがチェレステカラーだったので、同じ色にした。このサイコンは頑丈で、計測もしっかりしてた。電池も5年もって、長期間活用できた。 ...
ロードバイク

自転車のフレームとチェーン洗浄に最適なAZのグリス(潤滑油)とは?

楽天市場で買い物してると期間限定ポイントが貯まる。その使い道としてエーゼットの最初にオールメンテナンス5点セットを購入。最初はポイントを無駄にしないよう購入しただけだったが、その洗浄力に驚いた。 メンテナンス5点セットに入って...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました