ロードバイク

ロードバイク ロードバイク

ロードバイクのイベントや大会と日々のメンテナンスについて掲載。その他、ロードバイクに関するお勧め商品を紹介している。

スポンサーリンク
ロードバイク

CAMPAGNOLO ZONDA C17の最安値は3万円?格安特価で買えるクーポン。

初めての買うホイールはカンパニョーロ・ゾンダと言われるほど高性能。ロードバイク完成車は鉄下駄と呼ばれる重い(2Kg)のホイールを装備してる。このホイールを変えるだけで走りが向上する。標準装備のホイールはとりあえず付いてるだけ...
ロードバイク

カセットスプロケット28Tと32Tの違いを検証!(CS-R8000・CS-5800)

カセットスプロケットを交換した。理由は2つあり、1つは旧式の105(CS-5800)だったから。2つ目はアルテグラ(CS-R8000)に変えたら性能が向上すると思ったから。※現在105は「CS-R7000」が最新。検証したの...
ロードバイク

JCF公認ヘルメットが安い!安全規格を証明する公認シール付き(rh+)

JCF公認ヘルメットとは?日本自転車競技連盟公認ヘルメットで、シールが貼られている。日本自転車競技連盟と加盟団体の大会ではシールが貼られてる事が参加条件だったりする。海外通販で買ったヘルメットには貼られないから日本国内で購入...
スポンサーリンク
ロードバイク

カンパニョーロゾンダとフルクラムレーシング5比較!買うならどっち?

ロードバイクの完成車に付いてるホイールはとても重い。2Kgある事から鉄下駄と呼ばれる。そんなホイールを変えれば走りも変わる。ホイールはタイヤの次に地面に近いからこれを変えると全体が変わる。ならどんなホイールを買えば良いのか?...
ロードバイク

MIHO氏がLOOK785HUEZで登場!サイクルフェスタ丸森の赤いもん祭り。

前回記事「サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?」の続き。丸森町とは宮城県最南端にあり、福島県に近い地域。この丸森町でロードバイクイベントが開催される。丸森町は自然に囲まれた地域だから景色に癒やされる。当然、ロング...
ロードバイク

Wiggleでゾンダ買ったら止められた?税関から名宛人に照会中とは?

つい最近フルクラムレーシング5を買ったばかりだが、カンパニョーロゾンダも購入した。フルクラムレーシング3でも大満足だが、ゾンダがだいぶ値下がりしたのだ。2019年春には4万円だったゾンダが夏には3万5千円になった。この機会は見逃せない。 ...
ロードバイク

ポールスミスとツールド東北!北上フォンド100Km走行した感想。

ツールド東北の北上フォンドを走行してきた。ツールド東北に参加するのは3回目。1回目は女川・雄勝フォンド、2回目は南三陸フォンド。そして今回が北上フォンド100Km。参加といってもボランティア(走行管理ライダー)としての参加だから自由に走れる...
ロードバイク

サイクルフェスタ丸森のコース試走!限定タピオカミルクティーとは?

2019年8月30日にサイクルフェスタ丸森の試走会があった。知る人ぞ知る「走行管理ライダー」を務めるロードバイク乗りが集結した。走行管理ライダーとはツールド東北で呼ばれる名称。参加者と共にコースを走り、パンク修理したり道案内...
ロードバイク

スプロケットとブレーキキャリパーを掃除!自動車洗車場を活用。

ロードバイクをどこで洗うか?収納スペースすらない状況で洗車は難しい。アパートやマンションに住んでるなら尚更だ。そんな時に使いたいのが自動車洗車場。ここなら気兼ねなくロードバイクを洗浄できる。やり方は簡単。ロードバイクに乗って...
ロードバイク

フルクラムレーシング5で鉄下駄卒業!ホイールとスプロケット交換。

Fulcrum Racing5ードホイールセットを購入した。選んだ理由は鉄下駄から開放されたかったから。鉄下駄とはロードバイク完成車に付属する重さ2Kgのホイールの事である。あまりの重さに鉄下駄(てつげた)と呼ばれる。鉄下駄...
ロードバイク

プロバイクキットのクーポンで激安特価!海外通販の関税と到着日数。

初めて海外通販サイトプロバイクキット(PBK)でホイール購入!ロードバイクを新調してしばらくした頃、新しいホイールが欲しくなった。なんたって完成車付属の鉄下駄だったから。鉄下駄とは2Kg前後のホイールセットの事を言う。鉄下駄...
ロードバイク

ファッション性が凄すぎる!斬新なデザインRH+のサイクルジャージ。

RH+(アールエイチプラス)はファッション性と機能性が優れたサイクルウェア。値段も高くて定価だと2万とか3万円する。ところがアマゾンだと破格で購入できる。安い時は3千円前後から買える。値段は常に変動してるから頻繁にアマゾンを...
ロードバイク

亘理クリテリウム鳥の海大会は誰でも優勝と表彰台が狙える大会なのか?

2019年6月23日、亘理クリテリウム鳥の海大会が開催された。開催場所は宮城県仙台市より南の亘理町。仙台駅から岩沼駅で乗り換えて亘理駅に行ける。そこからロードバイク自走で15分。鳥の海会場に到着。もし、飛行機を使うなら仙台空...
ロードバイク

カペルミュールは女性に人気!千鳥格子リオン半袖ジャージ購入感想。

サイクルウェアについては「rh+アールエイチプラスの最高級サイクルジャケット購入!3着で9万円?」「ファッション性が凄すぎる!斬新なデザインRH+のサイクルジャージ」等で書いてきた。今回はカペルミュールについて書く。カペルミ...
ロードバイク

シマノSPD-SLにするか迷ったら読む!ビンディングシューズの必要性。

前回記事「シマノSPD-SLビンディングペダル比較!クリート種類とお勧めシューズ」の続き。これまでビンディングペダルは「PD-T400  EPDT400LR」を使用し、シューズはシマノクリッカー(SH-CT41G )を使っていた。...
ロードバイク

自転車買うならクロスバイク?マウンテンバイクとロードバイクとの違い。

日本人の大半が自転車は移動の手段としか見ていない。だが、スポーツ自転車に乗って爽快に走りたいと思う人がいるものだ。スポーツ自転車と言っても多種多様。どれが自分にとって良いのかわからない。そんなあなたに向けて書いた。まずは一般...
ロードバイク

RH+のサイクルウェアは何が凄いのか?デザインと品質を徹底調査。

1着の定価が2万円するサイクルウェア。それがアールエイチプラスのジャージ。あまりにも高価で無縁の存在だが、アマゾンで安く売られていた。最初はお試しで1着購入したんだが、その品質の高さに驚いて4着追加購入した。そもそも秋と春に...
ロードバイク

ルコックスポルティフのジャージと格安NUCKILYサイクルウェア比較。

サイクルウェアついてはこれまでも書いてきたが、今回はNUCKILYとルコックスポルティフについて書く。日本ならサイクルウェアはパールイズミが定番。これを買えば間違いなし。だが、品質が良くてもっと安いウェアはないだろうか?究極...
ロードバイク

サーモスボトルとエリートのアイスフライ比較!氷の冷たさが持続する?

8月の猛暑で40度近い日が続く。そんな日は冷たい水やジュースを飲みたい。なので、保冷に最適なエリートのアイスフライ・サーモボトル(0357010003)と真空断熱サーモボトル(FFQ-600)を紹介。エリートは数多くのロード...
ロードバイク

サイクルウェアの選び方!最高級品アールエイチプラスのジャージとは?

初めてロードバイクを買って慣れてきたらジャージにもこだわりたい。仲間と走る時は毎回、同じジャージを着てられない。大会やイベントでもそれなりのジャージを着たい。そんな時に使えるジャージを価格やブランド別に選んだ。まずは「NUC...
ロードバイク

NUCKILYのサイクルウェア上下セットを2500円で購入!商品インプレ。

秋と春に着れるサイクルジャージを探していた。いわゆる長袖長ズボンって奴だ。冬は裏起毛のレーパンにジャケット。夏はハーフパンツに半袖ジャージ。だが、秋と春に着れる薄いけど、寒さと日焼けを防げるサイクルウェアが必要だった。いつも...
ロードバイク

秋冬春に履けるレーサーパンツ紹介!3000円台のサイトウインポート。

春は日焼けを防ぐ為、秋と冬は寒さを防ぐ為、レーサーパンツ購入。と言ってもパールイズミ製品は高くて買えないからサイトウインポート製。日焼け防止でレッグカバー(コールドブラック)を購入したかったが、6000前後は高すぎる。なので...
ロードバイク

ロードバイクのタイヤ幅を比較!乗り心地が良いのは25Cと28Cどっち?

これまでビアンキのヴィアニローネ7に乗っていてタイヤ幅は25Cだった。その後、スコットのスピードスターSEを購入してタイヤ幅が28Cになった。果たしてどちらの方が乗り心地が良いのか?ロードバイクでは23Cから28Cが多く使わ...
ロードバイク

インターネット通販で格安ロードバイクを購入!最初にやるべき設定。

初めて買ったロードバイクはジャイアントのウインドマーク2700。次に購入しのはビアンキのヴィアニローネ7。どちらも楽天市場で購入した。3台目はヤフオクで購入。全てネット通販から購入している。ロードバイク歴を期間で書くと201...
ロードバイク

フレームに傷が付いてショック!ロードバイクをガンプラ塗装で修復。

買ったばかりのロードバイクに傷が付いた。ロードバイクに乗るなら誰でもあり得る事だ。傷を付けずにロードバイクに乗り続けるのは困難。普段、傷付かないよう注意を払ってもフトした瞬間、倒してしまう事もある。ロードバイクに傷が付く原因...
ロードバイク

ロードバイク初心者が100Km走行する方法!ロードレーサー入門。

ロードバイクを購入して、独特の乗車姿勢にも慣れた。サドルが高くても普通にペダルを回せる。そんな状態になったら次の目標は1日で100Km走行する事。これはロードバイク初心者にとって大きな目標となる。100Km走行できればサイク...
ロードバイク

輪行袋でロードバイクを持ち運び!電車移動に必要なサイクリング用品。

行きたい場所がある。ロードバイクで自走するのも良いが時間も体力も消耗する。そんな時は電車を活用したい。輪行袋を使えばロードバイク持参で電車に乗れる。これなら移動時間短縮できるし、体力も温存できる。観光・練習・大会とどんな状況...
ロードバイク

サイトウインポートのサイクリングタイツが安い!夏冬レーパン紹介。

格安激安で知られるサイトウインポート。サイクリング(ロング)タイツが3000円から売られている。安いと言っても質が悪い訳ではない。無名ブランドでありながら中々の性能を秘めている。今回はサイトウインポートの春夏用と秋冬用タイツ...
ロードバイク

rh+アールエイチプラスの最高級サイクルジャケット購入!3着で9万円?

新しいロードバイクを買った事で、新しいサイクルジャージが欲しくなった。ジャージなら高品質のパールイズミがある。これを買えば間違いなし。品質だけでなく、耐久性やデザイン性に優れる。さすが日本メーカー。そんなパールイズミ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました