トレイルランの知識を増やすならこちら

トレイルランニング装備

トレイルランニング装備トレイルラン装備

マラソンウェアやパンツ、トレイルランニング用品を紹介。ノースフェイス・サロモン・コロンビアモントレイル・アルティメイトディレクション等。

スポンサーリンク
トレイルラン装備

トレイルランニングザック5選!山を走って揺れないベスト型。

これからトレイルランニングを始める。だけどどのザックを選べば良いのかわからない。そんなあなたに初心者が買うべきザックを5つ紹介する。結論、サロモンのアクティブスキン8を買えば間違いない。機能性と価格を兼ね備えた万能型ザックである。
トレイルラン装備

UTMFはサロモンのザックがおすすめ!容量12LのADV SKIN。

2022年、今年もサロモンの新作ザックが発売された。と言ってもADV SKIN12SETは誰もが使うような有名ザックだ。マイナーチェンジと言うべきか。ADV SKIN12SET(アドバンスドスキン)数字は12リットルの容量を表す。SET(セット)はソフトフラスクが2つセットだから。
トレイルラン装備

トレーニング後のプロテインで筋肉強化!トレイルランとロードバイク。

トレイルランニングでもっと強くなりたい。トレーニング効果を最大限に発揮したい。それならプロテインは必須。プロテインなしで筋肉を強化できない。トレーニングは筋肉への負荷と食事(栄養)・睡眠が必要。これら全てを含めてトレーニングである。どれが欠けてもトレイルランナーとしての成長は厳しい。
スポンサーリンク
トレイルラン装備

夏に涼しいノースフェイスのタンクトップ(ノースリーブ)とパンツ紹介。

今回はノースフェイスのボルテージタンク(ノースリーブ)・リブクロップドパンツ(短パン)・テックエアージョガーパンツ(冬用)を紹介する。なぜこの3つなのかは同時期に買ったからである。ボルテージタンクとリブクロップドパンツは夏に使い、テックエアージョガーパンツは冬に使うのだ!
トレイルラン装備

ハイブリッドテックエアーインサレーテッドジャケットとパンツ評価。

今回紹介するのはHybrid Tech Air Insulated Jacket and pant(ハイブリッドテックエアインシュレーテッドジャケットとパンツ)だ。冬用ウエアだけあった厚みがあり、温かい。てか、一般衣類の感覚でいると暑いくらいかも。登山はもちろん、街中でも着れる。
トレイルラン装備

サロモンセンスプロ10のサイズ感は?トレイルランザックレビュー。

トレイルランニング用品を紹介するこのブログ。今回、紹介するのはサロモンのセンスプロ10だ。サロモンのフラッグシップモデル(最上級品)はどれほどの機能があるのか?サロモンセンスプロ10のザックはいつも通りアマゾンで探して購入した。
トレイルラン装備

アコンカグアジャケットとワンダーラストフーディーの暖かさ比較!

寒い冬が到来。そんな時、暖かく外出できるジャケットはないのか?そんな疑問に答える。この記事で紹介するのはノースフェイスの冬用ジャケット2着。ジップイン・アコンカグアジャケット(ND92130)とワンダーラストフーディー(NY82100)だ。どちらも冬の寒さに耐えうる優れたジャケットだ。
トレイルラン装備

ヘッドライトペツルIKOレビュー!夜のトレイルランニング大会へ。

100Kmのトレイルランニング大会(FTR100)を完走したので、ヘッドライトを交換した。これまで使ってたヘッドライトは重くて暗かった。今回、購入したのはペツルのIKO(アイコ)変な名前だが、トレイルランニングの為に開発されたヘッドライトだ。てか、FTR100の会場で展示してあった。
トレイルラン装備

スント9ピークレビュー!登山とトレイルランニング用のGPS時計。

スント9を使ってたが、電池の減りが速くなった気がする。まだ2年しか使ってないので、あと1年ぐらい使えると思うが、買い換えることにした。この記事ではスント9ピークをトレイルランニングで使った感想を書く。ずばり言うと登山しかしないならスント9ピークはオーバースペックだ。
トレイルラン装備

ホワイトライトジャケットとフリーラン・アノラック評価レビュー!

秋から春まで使えるノースフェイスのホワイトライトジャケットとフリーラン・アノラックを紹介する。ホワイトライトジャケット(NY82171・NYW82171)は保温機能のある軽量ジャケット。フリーラン・アノラック(NP72190・NPW72190)は薄手のウインドブレイカーだ。
トレイルラン装備

レッドランプロ・フーディーのサイズ感!登山のジャケットとパンツ。

冬の山は雪は降るし、寒い。そんな寒さを防ぐのが登山用品、ランニングウェアの「レッドランプロ・フーディー」だ。他にも雪山登山で使えるノースフェイス製のマウンテンバーサ・マイクロジャケットとパンツも評価。これだけあれば雪山の寒さも恐れることはない。
トレイルラン装備

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?雪でも温かいフリース紹介。

冬山登山は寒くて危険がいっぱい。そんな時でも暖かく登山できるようレイヤリングしなきゃならない。レイヤリングとは複数の服を着て寒さに対処すること。レイヤリングはインナー・ミッドレイヤー・アウターの3つの異なる服を着ること。
トレイルラン装備

ジョギング時の財布とウエストポーチ!揺れないウエストバッグ紹介。

ジョギングやフルマラソンを走るのに荷物を持たなきゃいけない。大会なら預けられるが、自主練習だとそうはいかない。なので、ジョギングやフルマラソンで使える財布とウエストポーチを購入した。ノースフェイスの財布とウエストポーチは走ってても揺れない。
トレイルラン装備

TR10のサイズ感は?ノースフェイスの新作ザックを評価レビュー。

現在、発売されているノースフェイスの新作ザックをレビューする。その名もTR10(ティーアールテン)商品番号NM62104だ。正直、店で見た時はそんなに凄い機能があるとは思わなかった。だが、実際に買って装着したらその機能性と快適さに驚いた!
トレイルラン装備

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイス新作ザックをレビュー。

トレイルランニングの大会ではノースフェイスとサロモンの製品が多く使われている。それだけ、ザックもシューズも性能が高くて使いやすいからだ。そんなノースフェイスのTR6(10)とTRロケットのザックをレビューする。結論、TR6・TR10・TRロケットはサイズが違うだけ。
トレイルラン装備

トレイルランニング100Kmの準備!秋冬の服装・携帯食料・必携品。

トレイルランニングの大会、FTR100に出る為、必携品を準備した。FTR100は106Kmの大会であり、阿蘇ラウンドトレイルへの足がかりとなる。この記事では100Km前後の大会で使える装備品を紹介する。
トレイルラン装備

トレイルランの食べ物は?練習時のエネルギー補給とプロテイン。

トレイルランニングを始めたけど、練習時は何を食べれば良いのだろう?プロテインがいいって言うけど、どれを選べばいいの?この記事ではそんな疑問を解決する。結論、自分の好きな物を食べればいい。好きでない物を山に持ってっても食べずに持ち帰ることになる。
トレイルラン装備

軽くて大容量のフライトトレーニングパック12レビュー!トレイルラン

100Km前後の大会を完走するには絶対に12リットルの容量が必要。長距離レースは必携品を入れただけでパンパンにふくれるからな。軽くて大容量のザック、できればサロモンかノースフェイスで欲しい。だが、サロモンは長年使ってきたので気分転換としてノースフェイスを買いたかった。
トレイルラン装備

山を100Km楽に走れる!サロモン・ウルトラグライドのシューズ。

外観についてはアッパーはメッシュで、放熱性は抜群!雨や泥で濡れた時に乾きやすそうだ。夏の暑さでも蒸れないのは大事。ソールまで着色されててかっこいい!もちろん、クッション性は言うことなし。だが、厚底シューズに慣れてないと違和感を感じる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました