トレイルランニングの動画はこちら!
PR

トレイルランニングの始め方!ウェア・ザック・シューズの選び方。

美少女が驚いている。 トレイルランニング装備(ウェア・ザック・シューズ)のレビュー記事。
この記事は約10分で読めます。

トレイルランニングに興味あるけど、どうすればいいの?どんな物が必要なんだろう?そんな初心者の悩みをこの記事で解決する。

結論、トレイルランニングシューズがあれば山を走れる。ザックやウェアを買うのは後からで良い。

Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!トレイルランニングシューズ編。

サロモントレイルランニングシューズ・スピードクロス4。

どんなスポーツでも継続できず、辞めてしまう人は多い。だから最初からあれもこれも買う必要はない。

トレイルランニングに必要なのはトレイルランニングシューズだけ。

トレイルランニングシューズは「」に直結するので、妥協せずに納得のいく物を選ぼう。

絶対にノーブランドの安物を買うな。山で滑落して死んでも知らんぞ!

トレイルランニングシューズはサロモン・ノースフェイス・コロンビアモントレイル・ホカオネオネ製品を使ってる人が多い。

[サロモン] トレイルランニング Speedcross 4 Gore-TEX Women (スピードクロス 4 ゴアテックス レディース) Bluebird/Icy Morn/Ebony 22.5 cm
SALOMON(サロモン)
抜群のグリップ力 : 柔らかいテクニカルトレイルを捉えて離さない強力なグリップで定評のある Speedcross ラグパターンの第 4 世代です。

トレイルランニングの始め方!サロモンのスピードクロス6。

サロモントレイルランニングシューズ・スピードクロス4。

初心者トレイルランナーの為に具体的な商品名をあげて紹介する。

まず、おすすめなのがサロモンのスピードクロス6。山に特化した靴で、究極のグリップ力を誇る。

安定感も抜群で初心者でも使いやすい。俺は5年くらいスピードクロスを履いてたからよく分かる。

足を保護する硬いアッパー部分に紐が絶対にほどけない構造。浸水しても乾きやすく、突然の雨にも対処できる。

[サロモン] トレイルランニング SPEEDCROSS 4 (スピードクロス 4) メンズ Black/Black/Black Metallic 29.0 cm
SALOMON(サロモン)
抜群のグリップ力 : 柔らかいテクニカルトレイルを捉えて離さない強力なグリップで定評のある Speedcross ラグパターンの第 4 世代です。
Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!バハダとカルドラド。

モントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3をレビュー。

次に紹介するのはコロンビアモントレイルのバハダカルドラド。どちらも大きな違いはない。

グリップ力はスピードクロスほどじゃないが、山も舗装路も走れるトレイルランニングシューズである。

モントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3をレビュー。

ロード用の靴と同じ感覚で走りたい初心者に向いている。裏底のパターンはそんなに凹凸がないから舗装路を走りやすいのだ。

昔ながらの薄底なので、山での走り方を学ぶのに適している。

山も平地も走りたいそんな初心者はバハダか、カルドラドを選ぼう。

トレイルランニングの始め方!ベクティブ・インフィニティ。

Salomon ultra glide (L41579100 ・L41553900)

薄底ではなく、厚底のクッション性が欲しい!

それならサロモンのウルトラグライドとノースフェイスのベクティブ・インフィニティ

初心者はトレイルランナーとしての足腰ができてない。なので、厚底なら足の疲労を軽減できる。

ウルトラグライドベクティブ・インフィニティは好みで選んで良い。ちなみにトレイルランの世界ではサロモンの使用率が1番だ。

[サロモン] トレイルランニング ULTRA GLIDE WOMEN (ウルトラ グライド) レディース Lavender/White/Patina Green 24.0 cm
SALOMON(サロモン)
長時間持続するパフォーマンス : トラクションを向上させる Contagrip アウトソールと足を優しく包み込む SensiFit ウィングを採用し、長距離も軽々と走破できます。

トレイルランニングの始め方!ホカオネオネのスピードゴート5。

SPEEDGOAT5 HOKAONEONE

厚底のトレイルランニングシューズならホカオネオネ

チャレンジャー7とスピードゴート5が発売されている。

チャレンジャー7は山と舗装路を走る万能型。スピードゴート5は山に特化した脅威のグリップ力。

SPEEDGOAT5 HOKAONEONE

トレイルランニングの厚底シューズはスピードゴート5で確定。

万能型と言ってもチャレンジャー7は中途半端だからな。

Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!性格的に向いてるかを判断する。

トレイルランニングで山からの絶景を見る若い女性。

トレイルランニングシューズ以外はすぐに買う必要はない。

まずは山を走ってみて、趣味として続けたいと思った時に装備を整えれば良い。

トレイルランニングは過酷で苦しい場面もあるから「やわな」精神では続かない。

少なくとも3ヶ月は山を走って考えるべき。趣味として継続できるかを。

そして、トレイルランナーとしての向上心があるならザックを買おう。トレイルランニングシューズの次はザックを買うのだ。

[ザノースフェイス] ウィメンズベクティブ インフィニティ
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
VECTIV搭載の軽量トレイルランニングシューズ/耐摩耗性に優れたMatryxを採用
[ザノースフェイス] Vectiv Infinite
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
VECTIV搭載の軽量トレイルランニングシューズ/耐摩耗性に優れたMatryxを採用/OorthoLiteX55フットベッド(5%リサイクルラバー)
Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!サロモンのアクティブスキン8。

ノースフェイスのTR6・TR10・TRロケット・トレーニングパック

初心者トレイルランナーが使うべきザックは1つだけ。サロモンのアクティブスキン8だ。

ソフトフラスク2本付きで、1万円で買える。高品質でありながら低価格なんだから凄すぎる。

salomon adv skin 12 set 2022 (LC1759500)

8リットルサイズだから30Kmの大会でも余裕で使える。収納ポケットが多いのも魅力。

デメリットも書きたいのだが、それも見つからない。それもそのはず。初心者トレイルランナーの為に作られた究極のザックなのだ。

このザックで合わないならどのザックを使うの?と疑問に思ってしまうほど。その他、ザックについては下の記事に書いた。

SALOMON(サロモン) ハイドレーション ベスト リュックサック バックパック ACTIVE SKIN 8 SET (アクティブ スキン8 セット) FIERY RED/EBONY XS
SALOMON(サロモン)
トップアスリートにインスパイアされた ACTIVE SKIN 8 は、ソフトで通気性に優れた素材とゆったりとした収納スペースを備えたハイドレーションベスト。
フラスクを取り出しやすい胸ポケットをはじめ、長めのトレイルランニングでの快適さと水分補給のしやすさを追求しました。
Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!ソフトシェルとレインウェア。

スワローテイル・ベントフーディー(NP21668)

トレイルランニングシューズとザックを買ったら次はソフトシェルとレインウェアだ。

(この記事は半袖Tシャツハーフパンツは持ってる前提で書く)

ソフトシェルとは超薄手の軽量ジャケットで、防水性はない。

詳しくは「軽くて走りやすい!ノベルティ・スワローテイルベントフーディ評価」に書いた。

トレイルランニングの始め方!ストレイクトレイルフーディー。

Strike Trail Hoodie rainwear

レインウェアは当然、雨を防ぐ物である。50Kmクラスの大会だと雨具を必携品にすることもある。

そうでなくとも山の天候は変わりやすい。1つは常備すべき。

レインウェアについては「【レインジャケット】ストライクトレイルフーディーで雨風雪対策」に書いた。

晴れの日に使うジャケットは「トレイルランのフリースジャケット6選!ノースフェイス春夏秋冬」に書いた。

Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!ワコールCW-Xのロングタイツ。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

最後に買うべきはロングタイツ。ロングタイツがあると夏は日焼けせず、冬は温かい。

通常のロングパンツではバサバサして山を走れないが、ロングタイツならバサつくこともない。

ロングタイツには「着圧」があり、適切なランニングフォームを保てる。初心者は筋力がないから姿勢が悪くなりやすいのだ。

少し高価だが、1度買えば数年は使える。ロングタイツについては下の記事に書いた。

Sponsored Link

トレイルランニングの始め方!初心者向けのおすすめ装備。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

これまで紹介した商品は5つ

  1. トレイルランニングシューズ(スピードクロス6
  2. ザック(アクティブスキン8
  3. ソフトシェル(スワローテイル・ジャケット
  4. レインウェア(ストレイクトレイルフーディー
  5. ロングタイツ(ワコールCW-Xジェネレーター

大事なので何度も書くが、最初はトレイルランニングシューズさえあれば良い。靴は妥協しないで、自分が納得のいく物を買おう。

Amazonは30日間、返品無料だからサイズが違くても着払いで返送できる。

人によっては複数のサイズを注文し、合わない方を返品したり…。詳しくは下の記事を読んでくれ!

[サロモン] ハイドレーション ベスト リュックサック バックパック ACTIVE SKIN 8 SET (アクティブ スキン 8 セット) WHITE/EBONY XS
SALOMON(サロモン)
トップアスリートにインスパイアされた ACTIVE SKIN 8 は、ソフトで通気性に優れた素材とゆったりとした収納スペースを備えたハイドレーションベスト。
フラスクを取り出しやすい胸ポケットをはじめ、長めのトレイルランニングでの快適さと水分補給のしやすさを追求しました。

トレイルランニングの始め方!ウェア・ザック・シューズの選び方。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

ザックはサロモンを使ってる人が1番多い。2番目はノースフェイスだな。メーカーにこだわりがなければサロモンで良い。

私はサロモン製のザックを7年ほど使った。FUJI100mi2023でも使う。それほどサロモンを気に入っている。

どうせ買うならザックとトレイルランニングシューズは同じメーカーにすべき。あとはロングタイツ。

ワコールCW-Xがお気に入りで、ジェネレータータイプを2つ持っている。トレーニング時だけでなく、大会では必携品として持って行く。

ワコールCW-Xのロングタイツについては下の記事に書いた。

ワコールCW-Xのスポーツタイツはこちら。

Sponsored Link