トレイルランニング用品が激安超特価!
PR

トレイルランの靴選び!アシックス・ミズノ・ナイキ・アディダス。

2人の美女がフルマラソンのトレーニングをしている。 トレイルランニング装備(ウェア・ザック・シューズ)のレビュー記事。
この記事は約8分で読めます。

これまでサロモン・ノースフェイス・ホカオネオネ等の靴を紹介してきた。

だが近年、ロード用を作ってたメーカーがトレイルランの靴を作っている。

なので、この記事ではアシックス・アディダス・ミズノ・ナイキ・ニューバランスのトレイルランニングシューズを比較する。

最初はUTMBのスポンサーになったホカオネオネを紹介する(例外的に)

Sponsored Link

ホカオネオネ・スピードゴート5メンズ・レディース評価。

SPEEDGOAT5 HOKAONEONE

最初に紹介するのはホカオネオネのスピードゴート5

ホカオネオネのチャレンジャー7と並ぶ人気商品だ。

チャレンジャー7との違いはグリップ力。チャレンジャーはロードよりのシューズでグリップ力が弱い。

だが、スピードゴート5は脅威のグリップ力を誇る。サロモンのスピードクロスに匹敵するからかなり使える。

SPEEDGOAT5 HOKAONEONE

私もチャレンジャー7ではなく、スピードゴート5が気に入っている。

山を走るトレイルランナーはスピードゴート5一択。

スピードゴート5はゴアテックスとワイドモデルがある。

SPEEDGOAT5 HOKAONEONE

いつもワイド版を買う私だが、ホカオネオネに限っては通常版が合っている。

他者のレビューによると幅が大きくなり過ぎるようだ。

サイズ感はサロモン製品と同じ。スピードクロスウルトラグライドと同じサイズで履ける。

SPEEDGOAT5 HOKAONEONE

ただ、ホカオネオネを取り扱ってる店が少ないのが難点。

買うならAmazon楽天市場だな。下の記事も読んでおこう!

ホカ(HOKA) ランニングシューズ スピードゴート 5 ダークグリーン 1123157-TFST スニーカー トレイルラン 厚底 登山道 オフロード (ダークグリーン/27.5/Men's)
HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)
優れたグリップ力、高いクッション性の先駆者■サイズ:25.5cm~28.0cm■足幅:レギュラー/ワイズD相当■重量:291g■原産国:ベトナム
Sponsored Link

トレイルランの靴選び!アシックスのFUJI100miシリーズ。

タンクトップを着ている美少女。

最初に紹介するのは日本メーカーのアシックス。アシックスのトレイルランニングシューズは3種類展開している。

  1. GEL-VENTURE9
  2. Fuji Lite3
  3. FUJISPEED

FUJISPEED」はその名の通り速さに特化した靴。「FUJISPEED」の廉価版が「Fuji Lite3」である。

平地より山岳地帯向けの靴だ。どちらも優れたグリップ力で甲乙つけがたい。

てか、靴底のパターンは同じである。なので初心者は値段控えめの「Fuji Lite3」で良い。

アシックス製品の特徴は女性用の靴が華やかで、デザイン性と色合いが優れてること。

アシックス製のトレイルランニングシューズはこちら!

[アシックス] トレイルランニングシューズ FUJISPEED レディース
asics(アシックス)
スピード重視のトレイルランナーへ。軽量で耐久性に優れた新たなアシックストレイルレーシングシューズ。【品番】1012B176
[アシックス] トレイルランニングシューズ FUJISPEED メンズ 001(ブラック/ホワイト) 27.0 cm 2E
asics(アシックス)
スピード重視のトレイルランナーへ。軽量で耐久性に優れた新たなアシックストレイルレーシングシューズ。【品番】1011B330

トレイルランの靴選び!ミズノのウェーブハヤテ5。

山を走るウルトラトレイルランナー(美女)

ミズノ製品はウエーブハヤテ5がある。クッション性はないが、ロードとトレイルを両立している。

初心者が買うのに適したシューズだ。

少しクッション性を向上させたのがウェーブダイチ5。どちらも大差ないので、気に入った方を買うべき。

ただ、ミズノのトレイルランニングシューズはデザインと配色がイマイチだな…・

ミズノ・ウェーブハヤテ5はこちら!

Sponsored Link

トレイルランの靴選び!初心者にゴアテックスはいらない。

山を走るトレイルランナー。

最初に言っておくが、トレイルランニングにゴアテックスはいらない

レインウェアならまだしも、トレイルランニングシューズにゴアテックスはいらない。

練習や大会が雨になる確率は少ないから用途は限られる。しかもゴアテックスは放熱性がイマイチで、高額である。

よほどのこだわりがない限り、ゴアテックスはいらない。心配性の人か、裕福な人が買うべき。

日本は雨が降る日より、晴れの日が多いのだから宝の持ち腐れになる。

Sponsored Link

トレイルランの靴選び!ペガサストレイル・ゼガマ・テラカイガー。

Female running and training outside

ナイキはペガサストレイルとゼガマ・テラカイガーの3種類。

ペガサストレイルはロード寄りのシューズ。ロードのシューズに慣れた初心者が履くのに最適。

ゼガマはクッション性が高いから50Km以上のトレイルランに向いている。

テラカイガーはペガサスよりも山に特化したシューズ。山を走り込むならテラカイガーの方が向いている。

ナイキのトレイルランニングシューズはこちら!

トレイルランの靴選び!アディダスのアグラディックフロー2。

Female running and training outside

アディダスのトレイルランニングシューズも3種類。

  1. アグラディックフロー2
  2. ウルトラプライム
  3. アグラビック・ウルトラトレイルランニング

アグラディックフロー2は平地より山向き。グリップ力が高いので登りもコーナリングもそつなくこなす。

ウルトラプライムは平地も山も無難にこなす初心者向けの靴。

山も平地もそれなりに走れてクッション性もある。それがアグラビッグ・ウルトラトレイルランニング。100Km前後を走るならこれで良い。

アディダスのトレイルランニングシューズはこちら!

Sponsored Link

トレイルランの靴選び!ニューバランスのヒエロV7シリーズ。

夜にランニングする若い女性。

ニューバランスは「Fresh Foam X Hierro v7シリーズ」を売り出している。厚底シューズだからクッション性は問題ない。

若干、平地よりも山に向いているトレイルランニングシューズだ。50Km前後の大会で活躍するだろう。

デザイン性と配色もまずまず。「Fresh Foam X Hierro」を履いて山を走りたくなる外観だ。

「Fresh Foam X Hierro v7シリーズ」はこちら!

トレイルランの靴選び!アシックス・ミズノ・ナイキ・アディダス。

岩山を登る若い女性。

薄底と厚底のシューズがある。初心者トレイルランナーは薄底のシューズを選ぶことを推奨する。

トレイルランニングは路面状況を足裏で感じながら走る。山の地形を実感しながら走るには薄底シューズが合っている。

地面と足の位置が離れるほど路面状況を感じにくくなる。だから薄底に慣れてから厚底シューズを履くべき。

と言っても最終的には外観とか機能性で選ぶもの。あなたが良いと思った靴ならそれで良い(この記事で紹介した靴なら問題ない)

Sponsored Link

トレイルランの靴選び!迷ったらアシックスのFUJI100miシリーズ。

美女が山でトレイルランニングしている。

トレイルランニングシューズを選びきれない初心者はアシックス製品を使うべき。

機能・外観・価格の三拍子そろった「FUJI100miシリーズ」は素晴らしい出来栄えだ。

FUJISPEED」か「Fuji Lite3」を買えば山を楽しく走れる。デザインと配色がいいからな。

アシックス製品を買えば日本企業(アシックス)を応援することにもなる。(私はアシックスの靴を複数持っている)

トレイルランの靴選び!だいたいのサイズを買って試着する。

ASICS LYTERACER3 pink

あとトレイルランニングシューズを買うならAmazonにすべき。履いたことない靴はサイズ感がわからない。

だが、Amazonで買った靴は30日間、返品無料だ。複数のサイズを試して合わない方を返品するのも良い。

返品は着払いでできるからサイズを気にせず気軽に買おう!

アシックス製のトレイルランニングシューズはこちら!

[アシックス] トレイルランニングシューズ FUJISPEED レディース
asics(アシックス)
スピード重視のトレイルランナーへ。軽量で耐久性に優れた新たなアシックストレイルレーシングシューズ。【品番】1012B176
[アシックス] トレイルランニングシューズ FUJISPEED メンズ 001(ブラック/ホワイト) 27.0 cm 2E
asics(アシックス)
スピード重視のトレイルランナーへ。軽量で耐久性に優れた新たなアシックストレイルレーシングシューズ。【品番】1011B330
Sponsored Link