トレイルランニング用品が激安超特価!
PR

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?雪でも温かいフリース紹介。

Winter mountain climbing トレイルランニング装備(ウェア・ザック・シューズ)のレビュー記事。
この記事は約9分で読めます。

冬山登山(雪山登山)は寒くて危険がいっぱい。そんな時でも暖かく登山できるようレイヤリングしなきゃならない

レイヤリングとは複数の服を着て寒さに対処すること。レイヤリングはインナー・ミッドレイヤー・アウターの3つの異なる服を着ること。

例えるならかたよった食生活。同じものばかり食べてたら健康を害す。毎日、ラーメンだけ、ビッグマックだけ食べてたら病気になる。

登山も同じで、Tシャツ10枚着ても暖かくならない。インナー・ミッドレイヤー・アウターと異なる服を組み合わせるから暖かくなる。

美山走希
美山走希

男性ならTシャツに長袖フリースを着てその上にダウンジャケットを着る感じ。複数の衣類を重ね着するのだ。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

この記事では冬山登山で必要なミッドレイヤーやアウターを紹介してくれるんだよね!楽しみ。

Sponsored Link

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?雪でも温かい帽子。

極寒の寒さでも頭を保温するニット帽!スポーツ仕様のビーニーとは?

冬登山、雪山登山だと頭が冷える。頭が冷えると正常な判断ができなくなる。そんなわけで頭にはニット帽や裏起毛の帽子が必要になる。

極寒の寒さでも頭を保温するニット帽!スポーツ仕様のビーニーとは?

だが、登山中はずっと動いてるから暑くなる場合もある。そんな時、軽くて収納できる帽子があれば荷物にならない。

極寒の寒さでも頭を保温するニット帽!スポーツ仕様のビーニーとは?

街なかで使う温かい帽子なら世の中、いくらでもあるが、登山向けはそんなにない。そんな登山で使える帽子を見つけた。

極寒の寒さでも頭を保温するニット帽!スポーツ仕様のビーニーとは?

サロモンRSビーニーの詳細はこちら「真冬の寒さでも頭を保温するニット帽!スポーツ仕様のビーニーとは?

美山走希
美山走希

その名もRSビーニー(サロモン)薄くて軽い割には暖かくて汗をかきにくい。これなら冬山登山でも使える。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

登山・トレッキング・ハイキング。このように動き続ける時に使えるのがサロモンnRSビーニーなんだね!

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?サロモンの長袖が温かい。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

ここから本格的にレイヤリングの話をしてく。男性ならTシャツの上に長袖を着て、ミッドレイヤー・アウターと着る

Tシャツは何でもいいが、長袖にはこだわりたい。と言うのも長袖の放熱性が悪いと登山時に暑くて蒸せる。すると水分が失われ、喉が渇わく。

秋冬用トレイルランニング装備はサロモンに決定!梅宮アンナも着用。

それを防ぐには風通しが良くて、軽量な長袖が必要だ。今回、紹介するのはサロモンのロングスリーブティー

美山走希
美山走希

サラサラとした肌触りで少しゆとりがある。熱がこもらないので、長時間着ていても不快に感じない。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

冬山登山は寒いけど、軽くて動きやすいのは大事だよね。私もサロモンのロングスリーブ(長袖シャツ)着てみるよ。

Sponsored Link

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?サロモンでレイヤリング。

OUTRACK Full Zip MID Men

長袖シャツを着たらその上にミッドレイヤーを着る。ミッドレイヤーは放熱性と暖かさを兼ね備えた服を選ぶ。

温かいミッドレイヤーと言えばフリース素材。近年は軽くて温かいフリースがたくさん発売されている。

OUTRACK Full Zip MID Men

サロモンのロングスリーブ(長袖)より厚みがあって服の内部から暖かさを作り出す感じ。

冬山登山だけでなく、スキー・スノーボード・トレイルランニングでも使える。

フリースは裏起毛だから着た瞬間から温かい。特に冬山登山はサロモンのフリースジャケット(アウトラック・フルジップ・ミッド)を着用すべき。

OUTRACK Full Zip MID Men

  1. 究極の防寒着はこれだ!ポーラテックのフリースで冬も暖かく走れる。
  2. 真冬の寒さで使える防寒着!最新の暖かトレイルランニングウェア。
  3. 氷点下でも温かいフリースとダウンジャケットを紹介!雪山登山に。
  4. ベントリックストレイルジャケット評価レビュー!サイズ感と暖かさ。
  5. トレイルランニング100Kmの準備!秋冬の服装・携帯食料・必携品。
美山走希
美山走希

フリースは着た瞬間から温かいのが特徴。冬山登山で体が暖かくなったらアウターを脱いでも行動できる。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

レイヤリングはミッドレイヤーが必要で、ミッドレイヤーは「フリース素材」を選ぶんだね!

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?街でも着れるダウンコート。

SIGHT STORM HOODIE MEN

レイヤリングに必要なインナー・ミッドレイヤー・アウターのアウター(上着)を紹介する。アウターはジャケットかコートになる。

最近の登山用ジャケットは街なかで着ても違和感ない。機能性が高いから山でも街なかでも着れる。

SIGHT STORM HOODIE MEN

私が着て良かったと思えたのが、サロモンのサイトストーム・フーディーだ。ダウンコートだから温かいのは当たり前。

SIGHT STORM HOODIE MEN

だが、サラサラとした肌触りが好きだし、防風性・耐水性に優れているサイトストーム・フーディーはダウンコートとしては薄いが、温かい。

SIGHT STORM HOODIE MEN

薄いのに温かいのは登山用ジャケットとして大きな利点となる。あと、ポケット内部が裏起毛になっている。だからグローブなしでも手を温められる。

美山走希
美山走希

冬山登山の時は手袋(グローブ)を付けるだろうが、街なかで着る時はポケットに手を入れればかなり温かい。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

暖かさ・軽さ・防風・耐水に優れたダウンコートがサロモンのサイトストーム・フーディーなのね!

Sponsored Link

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?ゴアテックスで雨対策。

Outline Gore-TEX Jacket Men

冬山登山に限らず、山ではレインウェア(雨具・レインジャケット・レインコート・レインパンツ)は必須。

春夏秋冬、雨が振りそうならレインウェアを持参しなきゃならない。標高の高い場所で雨ざらしになったら体が冷えて動けなくなる

死にたくなければ山ではレインウェアを持参しよう。レインウェアは単純に雨を防ぐだけじゃなく、防寒着にもなる。

レインウェアは最も空気に触れる最前線の防御壁。その防御壁が雨風を防いでくれるんだからとても重要な役割を担っている。

美山走希
美山走希

冬に限らず、山の天気は変わりやすい。天気予報の降水確率が50%以上ならレインウェアを持参しよう。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

雨が降るか振らないかの状況だとレインウェアは荷物になるよね。軽くて雨も防げる雨具はないの?

冬山登山のアウターとミッドレイヤーは?ゴアテックスで雪と風も防ぐ。

Outline Gore-TEX Jacket Men

ではどんなレインウェアを買えばいいのか?ずばり、ゴアテックスのレインウェアが一番良い。

ゴアテックスは究極のレインウェアで、雨の侵入を許さない。だが、1着5万円前後なので、気軽に買えない。

だが、心配無用。サロモンのアウトライン・ゴアテックス・ジャケットは3万円でお釣りがくる。

Outline Gore-TEX Jacket Men

ゴアテックスのレインウェアなんて1度買えば3年以上使える。1年で1万円と考えれば1ヶ月あたり830円

これで雨・風・雪をしのげて命を守れるんだから安いものだ。

トレイルランのフリースジャケット6選!ノースフェイス春夏秋冬」の記事に続く。

美山走希
美山走希

サロモンのレインウェア(アウトライン・ゴアテックス・ジャケット)は高性能なのに3万円で買える安さが魅力。

緑(訓練生)
緑(訓練生)

サロモンのゴアテックス(Outline Gore-TEX Jacket)ね…。冬山登山に行くなら持っとかないと。そうでなくても雪降るかも知れないし。

トレイルランニング関連記事を読もう!

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

Sponsored Link