登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。

登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。 ランニング用品紹介
スポンサーリンク

いつも使ってるのがサロモン・スピードクロス4で、2足持っている。このスピードクロス4はグリップ力に特化したシューズで、山岳地帯で無類の強さを発揮する。他にもモントレイルのバハダを使用。バハダは山も舗装路も走れる優れもの。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

なので、スピードクロス4バハダを併用すればどんなトレイル大会でも対処できる。だが、1つ気になっているシューズがあった。それがコロンビアモントレイルの「トランスアルプスFKTⅡ」って奴で、UTMB用に開発された商品だ。

スポンサーリンク

コロンビアモントレイルランニングシューズ。

登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。

普段からスピードクロス4を使ってるようにサロモン製品がお気に入り。サロモンは絶対に靴紐がほどけない。それに対してモントレイルはよくほどける。だが、舗装路が多い大会ではスピードクロス4は使いにくい。なので、バハダも使っている。

紫外線や日焼けを防ぐアーム&レッグカバーで灼熱の夏も快適に走る。
どんなに日差しの強い日でも日焼けしたくない。日焼け止めを塗っても汗で投げれてしまう。なので、アームカバーとレッグカバーを購入した。太陽に焼かれるような「ジリジリ」した感じは嫌だし、皮膚が焼けた後にボロボロと剥がれるのは嫌だ。 ...

そんなモントレイル製品だが、2017年からコロンビアモントレイルと改名している。そんなコロンビアモントレイルから発売されたのが、「トランスアルプスFKTⅡ」だ。前から気になってたのだが、定価で16,000円するから手が出せなかった。

品薄状態のトランスアルプスFKTⅡ。

登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。

そんな「トランスアルプスFKTⅡ」が8,600円で売られていた。今が買い時とばかりにアマゾンで購入。アマゾンの商品価格は常に変動してるからな。そして届いた「トランスアルプスFKTⅡ」。緑の色合いは中々のもの。

夜間走行に最適なヘッドライトを発見!スマートフォンにも充電可能。
ヘッドライトと言っても自転車ならフロントのライト(前照灯)トレイルランニングなら頭に付けるライトがある。ロードバイクとトレイルランニングの両方でトレーニングしてるので、購入したヘッドライトが増えてきた。 その中で、最高のヘッド...

モントレイルのバハダでサイズがわかっていたが、0.5cm小さくした。実際に履いてみて丁度だったので、一安心。こんな価格で買えるのは中々ない。店でも品薄状態であまり売ってない。

スポンサーリンク

スピードクロス4や、バハダと比較。

サロモントレイルランニングシューズ・スピードクロス4。

バハダと違ってアッパー(指先)部分に防水加工してある。ここは木の根っこに引っかかる所でもあるから耐久性も必要。強力なグリップ力を生み出す為、ソールは分厚い。重さもそれなりだが、そのグリップ力は急登で発揮する。

雨や雪も関係ない!防水手袋と保温性が高いミッドレイヤー紹介。
トレイルランの大会はどんな状況でも開催される。朝も夜も走り、雨も雪も走る。その為の備えが必要だし、大会での必携品としても欠かせない。ランニング用の手袋(グローブ)はいくらでも販売されてるが、防水手袋は存在しない。 アマゾンでさ...

シューズのタイプとしてはスピードクロス4とバハダの間。スピードクロス4はコーナーや、悪路に強い。バハダは舗装路も走れる作り。そして「トランスアルプスFKTⅡ」は釣り針のように返しの付いたソールで、登りに強い。そして多少の舗装路も走れる。

UTMF・UTMBで使えるトランスアルプスFKTⅡ

登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。

なので、「トランスアルプスFKTⅡ」は50Km以上のトレイル大会に向く。あとはスカイランニングのような2000m級の山に登る時。急登を駆け上がるバーティカルレースでも使える。長距離で標高の高い山で活躍できる。

冬でも暖かマラソン・ランニング!ジャケット・インナーウェア紹介。
極寒の冬を乗り切るにはインナーとジャケットの組み合わせが必須。Tシャツの上にジャケットも良いが、本当に寒い日はインナーウェアも必要だ。なので、アジャイル・ロングスリーブとマウンテンバーサ・マイクロジャケットを紹介する。 サロモン・アジャイ...

今回紹介した「トランスアルプスFKTⅡ」は品薄状態である。興味があったら早期購入する事をお勧めする。また、「トランスアルプスFKTⅡ」シリーズは他にも種類があるので、裏面のソールを見てから購入しよう。販売店はこちら

真冬の寒さで使える防寒着!最新の暖かトレイルランニングウェア」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました