トレイルランの知識を増やすならこちら

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイス新作ザックをレビュー。

菜の花畑で記念撮影する美女。トレイルラン装備
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポーツライター
美山走希

UTMFが目標!その前に阿蘇ラウンドトレイルと武尊山140を完走したい。FTR106Km完走済み。

美山走希をフォローしよう!

トレイルランニングの大会ではノースフェイスとサロモンの製品が多く使われている。それだけ、ザックもシューズも性能が高くて使いやすいからだ。

そんなノースフェイスのTR6(10)とTRロケットのザックをレビューする。結論、TR6・TR10・TRロケットはサイズが違うだけ。

美山学長
美山学長

TR6は6リットル、TR10は10リットル、TRロケットは15リットルだが、S・M・Lのサイズと発売年によって異なる。

緑(女学生)
緑(女学生)

ノースフェイスはTRのザックを3種類出してるよね!私はトレイルランニングでどれを使えば良いのだろう?

スポンサーリンク

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイス新作ザック。

THE NORTH FACE TR6 TR10 TR ROCKET

TR6は6リットルサイズだから50Km未満の大会で重宝する。普段のトレーニングにも丁度よい大きさ。

胸部分にソフトフラスクを2個収納し、スマートフォンも入るポケットがある。

トレイルランでは山の景色を撮影することがあるからスマホを出し入れしやすいのは助かる。もちろん、携帯食料も豊富に入る。

美山学長
美山学長

TR6のサイズ感はSサイズは女性用、Mサイズは男女兼用、Lサイズは男性用って感じ。あくまで私が着用した感覚だがな。

緑(女学生)
緑(女学生)

私は小柄だからTR6を買うならSサイズだね。普段、山でトレーニングするならこれで充分だよ。

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイスTRのザック。

THE NORTH FACE TR 6 NM61915

ノースフェイスのTR6・TR10・TRロケットはフライトシリーズである。フライトシリーズは飛ぶような軽さを意味する。

その名に違わず、軽さと性能を兼ね備えている。TR6・TR10・TRロケットは携帯食料を入れるポケットが豊富で使いやすい。

THE NORTH FACE TR 6 NM61915

それだけでなく、ザックの裏側(胸や背中に密着する部分)が柔らか素材でできている。なので、100Kmの長距離レースでも疲れが出にくい。

美山学長
美山学長

クッション素材が信越五岳・彩の国・阿蘇ラウンドトレイル・UTMFのような長距離レースで疲労軽減する。

緑(女学生)
緑(女学生)

トレイルランの大会はともかく、疲れにくいのはいいね!さすがノースフェイスのフライトシリーズだ。

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイスTR6とTR10。

THE NORTH FACE TR 6 NM61915

TR6も10もポケットが豊富で使いやすいと書いた。ソフトフラスクを入れる胸部分だけでなく、外側も大きなポケットがある。

夏場の暑い時期にはボトルを追加で収納したり、冬場は防寒着を入れられる。その他、レインウェアや携帯食料も入る。

THE NORTH FACE TR 6 NM61915

トレイルランニング時はこの収納性の高さ、ポケットの多さがあるから無駄な動きをしなくてもいい

美山学長
美山学長

TR6もTR10もジッパーで開閉するから中の荷物を取り出しやすい。また、ドローコードにジャケットを引っ掛けられる。

緑(女学生)
緑(女学生)

TR6もTR10も軽量で高性能なのがわかったよ。早くザックを背負ってトレイルランニングしたい!

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイスTR10の機能性。

TR6 NM62105 TR10 NM62104

TR6が50Km未満の大会で活躍するならTR10は50Km以上の大会で活躍する

10リットルサイズとは言え、豊富な収納ポケットのおかげで100Kmの大会でも使用可能。

TR10(ティーアールテン)の詳細はこちら「TR10のサイズ感は?ノースフェイスの新作ザックを評価レビュー

ただ、大会で必携品(防寒着・レインウェア等)を入れるとパンパンにふくれる。

そんな時はノースフェイスのトレーニングパック12か、TRロケットを使おう。

トレーニングパックについてはこちら「軽くて大容量のフライトトレーニングパック12レビュー!トレイルラン

美山学長
美山学長

50Km未満の大会ならTR6、50Km以上の大会ならTR10を使おう。TR6とTR10は容量が違うだけ。

緑(女学生)
緑(女学生)

トレイルランの初心者はTR6を買えばいいのね!そして長距離の大会に出るようになったらTR10を買えばいい。

スポンサーリンク

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイスTRロケット。

TR Rocket NM62103

TRロケットも基本的な作りはTR6・TR10と変わらない。だが、13~15リットルサイズだからありとあらゆる物が入る

TRロケットもS・M・Lのサイズがあるが、女性トレイルランナーならSサイズでも大きく感じるだろう。

TR Rocket NM62103

だが、トレイルランではなく、登山として使うなら丁度よい大きさで、使いやすい

TRロケットはトレイルランニングと言うより「登山」で使うザックのように大容量なので、登山が趣味の人でも使える

TRロケットはトレイルランナーにとって大きすぎる。一般人が登山・トレッキング・ハイキングに使う方が向いている。

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイスのフライトシリーズ。

TRロケットはありとあらゆる物を収納する万能型のザック。その反対に余計な物を全て剥ぎ取ったのがトレーニングパック12。

トレーニングパック12はTRシリーズのどのザックよりも軽い。荷物を背負うと言うより走りに専念するザックだ。(軽さ重視の作り)

美山学長
美山学長

トレイルランニングと言うより登山で使う。それがTRロケット。登山・トレッキング・ハイキングする人はその機能性に驚く。

緑(女学生)
緑(女学生)

TRロケットを実際に見たけど、トレイルランニングなら3日分ぐらいの荷物が入りそうだね。縦走トレーニングで使いたい。

[ザノースフェイス] リュック/バッグ Flight Training Pack 12 フライトトレーニングパック12 NM62108 L ブラック
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
背負ったままでも開閉のできるフラップつきドローコード式メインコンパートメント

TR6とロケットのサイズ感は?ノースフェイスTR10とロケット。

TR Rocket NM62103

ここまでノースフェイスのTR6・TR10・TRロケットを紹介した。トレイルランニング初心者はTR6を買えばいい

そして50Km以上の大会に出るようになったらTR10を買う。100Km前後の大会に出るならトレーニングパック12か、TRロケットを使う。

トレイルランニング大会ならエイドで補給できるが、普段のトレーニングは全部自分で背負わなきゃならない。そんな時は12リットル以上のザックを使おう

美山学長
美山学長

トレーニングパック12や、TRロケットならレインウェア・防寒着・携帯食料が余裕で入るので、トレーニング時に重宝する。

緑(女学生)
緑(女学生)

そうなんだね!じゃあ私はTR6のSサイズを買うよ。これでトレイルランナーとして成長してくんだ。

トレイルランニング関連記事を読もう!

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

スポーツライター(ブロガー)
美山走希

UTMFが目標!その前に阿蘇ラウンドトレイルと武尊山140を完走したい。FTR106Km完走済み。

美山走希をフォローしよう!

大会前の宿泊予約は楽天トラベルで!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました